コインチェックでNEM、Litecoin、DASHが利用可能に!

スポンサーリンク

 

NEM、Litecoin、DASHにコインチェクが対応!

これはビッグニュースですね。

仮想通貨法の施行にて、猶予期間である半年後には、海外の取引所は面倒を避けて日本人NGの所が出て来そうだと思っていましたので。

これは活用すべきかと。

少なくとも私はフル活用します!

 

なぜアルトコインを活用すべきと考えているか?を以降でまとめたいと思います。

 

あと、元々、コインチェックはベンチャーで資本状況や、リップルでも正式ゲートウェイではないなどで、何となく怖いな・・・と正直思っていたのですが。

 

実際に使ってみると使い勝手が良いのでヘビーユーザーになりました。(笑

そのあたり含めて、シンプルにまとめたいと思います。

 

 なぜ、オルトコインに投資したいのか?

 

トレード自体には時間を使えない私のやり方と、現在の暗号通貨の状況に、アルトコインへの投資は非常にマッチしていると考えているからです。

ゆる〜く、楽に利益が取れる投資の方法だと思います。

そのあたり、暗号通貨全体にどのように投資しているのか?については別の記事に以前まとめました。

→ 暗号通貨に最適なのは◯◯◯◯◯◯投資法だと思います!

 

あくまで1つの基本的な考え方なので偉そうにいえるような内容ではないのですが。

意外に質問を多く頂きますので、ド素人意見ながら少しでもご参考になれば。

スポンサーリンク


 

なぜコインチェックなのか?

 

仮想通貨法が施行されると、その制約への対応を確り行っていけるのはその手間をかけるメリットがある国内の取引所で、かつかなり体力のある取引所のみだと思います。

日本でいくと、ビットフライヤーとコインチェック。

 

資本や技術面では、正直ビットフライヤーの方に安心感があります。

勿論、取引所といっても企業ですので経営リスクがあり、全額を1つに集中させるのは、どこだろうが怖いのですが。(仮想通貨にはペイオフなんてありませんしね。)

 

ただ、冒頭に記載したとおり、コインチェックのアプリは非常に使い勝手が良いです。

特に、複数のチャートをまとめてみる場合、自分の資産全体を見たい場合

 

でこれに加えて、今回のNEM、LITECOIN、DASHが入ると、色んな軸で分散投資がしやすくなる。

 

私にとっては、非常に大きなメリットになるなと感じました。

 

とりあえず使ってみると、わかると思います!

↓ ↓ ↓ もしまだ使われていないなら、確認してみてください!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin


スポンサーリンク