ADA(CARDANO)が上場し取引開始。初値は10倍程度で推移中。しばらく下がるでしょうけど・・・

スポンサーリンク

*画像はBITTREXより引用。

 

ADAがBITTREXに上場しましたね。

 

最初に30倍ぐらいになって、その後10倍程度で推移しています。

 

材料無いのに上げすぎな気もしますが、最初だけのお祭りかなと。

 

面白いリリースが出ない限りは、暫く下るだろうなというのは先日書いたとおりですが。

 

まだ初期のイーサリアムなどと同様に、完成しているのは一部のレイヤーだけですしね。

 

ただ、一旦一部売るかもしれませんが、基本は保有していきたいと思います。

元々、ICOなのでゼロになってもいいと投資したお金ですしね。

 

今利確しても、今年はリップルやイーサリアムやビットコインもあがってしまってて、税金がトンデモないですし・・。

どうせ、半分以上は税金になるだけですし。。。

 

というのはおいといて。

 

ICOの1つの例として、シンプルに残しておきたいと思います。

 

追記:ビットコインマガジンに、今後のアップデート(Byron やShelleyなど)を含むいいい感じの記事が出ていましたね。

追記:仮想通貨ランキング14位ですね。そのあたりも追記しました。
スポンサーリンク


CARDANO(ADAとは?)

ADAについては、もう過去何度か書いてますので、こちらなどご確認いただければ。

→ CARDANO(ADA)上場につき、BITTREXに送金してみた!ら、かなり高速だった。BITTREX口座開設や取引+ダイダロスウォレットについて

 

なお、上場までの過去の経緯は、下記にまとめています。

→ ADA公開と上場は9月29日!BITTREXで10月2日AM5時から取引開始!HUBサイトも!他5つの取引所と相談中+ロードマップ公開!CARDANOの最新情報を随時追記。

 

ADAの初値は?BITTREXで朝起きて見てみると・・

 

冒頭の画像のとおり、こんな感じでビックリしました。

私は第2期購入組で、0.27円/ADAでしたので。

 

だいたい、100万円購入していると、21BTC ぐらい。

今のBTC相場だと、1000万以上にはなってますね。

 

 

 

一瞬全部売ろうかと思いましたが。(笑

でも、最近ずっとエクセルで真面目に全取引+全通貨の移動平均を出しながら税金の事を考えているので、やめました。。。

 

まあ、しばらくは最初だけのお祭り騒ぎなで下がるでしょうけど。

 

 

 

といっても、税金はどこかで払わないとだめなので。

利益は出た方が良い。

 

以前も書いたとおり、ここからは面白いリリースが出るかどうかが大きいかと思っています。

→ CARDANO(ADA)上場につき、BITTREXに送金してみた!ら、かなり高速だった。BITTREX口座開設や取引+ダイダロスウォレットについて

 

真面目に書くと、その様子を見ながら一旦売って書い直すなども含め、判断したいと思います。

 

追記:CARDANOの時価総額ランキングは?現在14位。

 

結構な上位に食い込んで来てますね。

 

魚拓的に残しておきたいと思います。

 

本日の取引高だけ見ると、LITECOIN並みか・・・。

* 画像引用元:https://coinmarketcap.com/coins/

 

 

ADAの初値はいいとして、今後はどうなりそう?短期的に、と長期的にを分けて考える。

 

これまで書いてきたとおりの内容で予想しています。

 

短期では下がるのでは?

 

ADAは上場を予定より大幅に延期して実現しました。

 

これまで強制的に待たされた短期狙いの方々が我慢できないので。

かなりの額が売り込まれるのではないかなと。

 

あ、でも、直前で何か買い取りサービスを行っていた団体がありましたね・・・。

とすると、そこの方針次第?

 

で、長期的に今後は・・・

 

財団のリリース次第。

加えて、本質的に価値があり、採用検討が広がっていくか?ですよね。

 

それがもし実現しなければ、単なる投機商品に近くなるのかなと。

同じIOHKが主導している、イーサリアム・クラシックなんかは、残念ながらその傾向が強いのかなと思います。

 

イーサリアムはかなり大きなエコシステムを築きつつ、さらにバージョンアップで進化しているのに対して。

参考)

→ エンタープライズイーサリアム(EEA)にトヨタとUFJも参加!更にマスターカードやシスコも!法律チームも!そしてKDDIが実証実験開始!(追記)

→ イーサリアムの今後に潜む爆弾とは?独自POSのCasperへ移行は成功するのか?

 

ADAについては、CL(コントロールレイヤー)がまだ実装開始した所かと思います。

いわゆる、Byron やShelleyとも呼ばれて、詳細はホワイトペーパーに記載されていますが。

 

そのあたりを絡めた展開が確りしてくると、面白いのかなとは思います。

 

追記:ビットコインマガジンに、今後のアップグレード(Byron やShelley)わかりやすい記事が掲載されていますね。

→ IOHK Launches Cardano Blockchain; Ada Now Trading on Bittrex

 

あとは、地合いがどうなるか?も勿論需要

 

ビットコイン自体の進展があれば、アルトコインも全体が引っ張られるのは過去から明らかですよね。

 

直近でも、中国関連の暴落は大きかったです。

韓国のICO規制の話が出たのに、あまり下がりませんでしたが。

 

中央集権で既得権益として通貨発行権をもつ機関が、やすやすとこの動きを見逃して来るとは思えませんしね。。

といっても、この勢いは止められないとは思いますが。

参考)

→ 中国取引所規制の暴落→高騰回復から機関投資家の本格参入や今後の中央集権との争い?まで妄想します

 

あと、各種規制や租税制度はユーザ保護の名目の元に、当然進んでいくと思います。

 

CARDANOについては、レイヤー構造でそのあたりに対応しやすい事を売りにしていますが。

実際そのあたりが適用されていくと、面白そうですけどね。

 

特に、財団トップのマイケル・パーソン氏が活動するマン島などで何かの金融商品などと連動があると面白そうですが。

そういう実のあるリリース、財団が今どこまで仕込めているのか・・・。

 

見守っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガをやっています。

 

結構多くの読者さんと双方向なやりとりをバンバンやっています。知っている事なら、何でもバンバンシェアさせて頂いてます。

 

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

 

今回の記事について議論されたい方、是非このメルマガにメール返信頂ければ。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録

 


スポンサーリンク