民泊営業に年180日の上限が新法律に!AIRBNB、エアビーが厳しく!!!

スポンサーリンク

民泊やARIBNBを検討している人に抑えておきたい法改正のニュースが飛び込んできました。

営業の上限日数が・・

法律上180日になる

ようです。

なるほど・・・やは来ましたね。
旅館業の方からすると、そりゃ当然かなと。

あと、税法的にも、その他の管理上も
ただの住宅の登録のままだと厳しいですよね。

ということで、ちょっと調べた結果をまとめます。

スポンサーリンク


民泊営業は年間で180日までが上限という新法律ができる?

そもそも民泊やARIBNB、いわゆるエアビーについては
住宅なのか?
旅館なのか?

という点でグレーな点がありました。
各種法律的にも。

民泊やARIBNBは、年間の営業日数の上限などが元々法律的にグレーだな
と感じる所があったので、私は興味はあってかなり具体的に情報収集しつつも
まだ参入を見合わせてました。

ただ・・・民泊って
利益が大きいのですよね。

初期費用はそれなりにかかり、レバレッジは効きにくいですが。

しかし、180日制限となると、
稼働率は大きく下がりますね。

ん?ちょっとまってくださいね・・・

民泊営業は年間で180日までが上限としても、旅館業の許可をとればOKでは?

じゃないですか?

ということで、今後の民泊やAIRBNB、エアビーは、
旅館業の取得が必須になるのでは。

この取得、やっている人に色々直接聞いていると
少し費用はかかるものの、内容的には大した事はないようです。

自治体によって、取得のハードルの高さが全然異なるらしいですが。

でも、なんか、「旅館業」となると、身が引き締まりますね・・・

 

このあたり、もう少し情報収集を継続したいと思います!

 

が、実質この条件ですと、もうビジネスとしては厳しいでしょう。

民泊に旅館業無しで参入されていた方は、一気に撤退を始めているようです。

少なくとも、私の周りはそうなってますね。。

 

遅れたか・・・と思いましたが、これについては手を出さなくて良かったという結論です。

 

さて、どんどん次にいきましょう!


スポンサーリンク