中国ICO規制からの取引所閉鎖で仮想通貨全体が暴落!今後どこまで下がる?こういう時はビットコインが強い?

スポンサーリンク

 

直近一気に上げすぎていた所に、ICO規制関連のニュースで一気に冷えましたね。

さらに、取引所閉鎖のニュースまで。

 

もうリップルが1円以下、イーサリアムが1000円以下の頃から・・。

必ず、暴落や高騰時には必ず記事を書いてます。

 

が、もうこれで何回目かわからなくなってきました。(笑

 

で、必ず買ってます。(主に短期用資金ですが)

 

私はFXはせず現物だけなので、こういう時は、レバレッジがかかっているお祭り気分です。

FXをやっている方々は、どうしても精算しなくてはならなくなるので・・大きく相場が動くのですよね。

そこが指値で狙えればチャンスかと。

 

ただ、どこまで落ちそうか?は予測してみないとですよね。

 

そのあたり、毎度ですが、シンプルに考えたことを残しておきたいと思います。
スポンサーリンク


2017年9月初旬の仮想通貨相場暴落の理由は?中国でICOが違法に!+韓国も規制に。

 

既に少し前からニュースが出ていましたが。

中国のICO規制が発端の、売り込みのようですね。

 

 

政府の調査で、どうもICOでは詐欺のような中身のないプロジェクトが多かったとのことで。

長期的にはよい方向かなとは思いますが、一時的には冷え込むでしょうね。

 

さらに。

 

同時に、韓国も証券のように配当があるトークンは取り扱い禁止の様子。

こちらはアメリカで出ていた内容に近そうですが。

 

個人的には、良い流れじゃないのかな〜と感じています。

長期的に、暗号通貨の土台となる所の整理が進んだのだなと。

 

しかも。。

 

これで、中国や韓国の方々が、暗号通貨への投資を止めてくるとは全く思えません。。。

 

追記:

と書いてたら、やはり中国は全面規制というわけではなく。

これから確りとICOの枠組みを検討していくということのようですね。

 

さらに追記:

中国は法定通貨との取引所を閉鎖してくるという話が出ていますね。

 

 

2017年9月以降、ビットコインなど仮想通貨の相場は今後どうなる?

 

ちなみに、毎度ながらの市場全体のボリュームはこちら。

*引用元:https://coinmarketcap.com/charts/

 

ちょっと線を書いてみましたよ。

*注意:テクニカル的な根拠は無い点にご注意ください!

 

前回の暴落時が、およそ60Bドルで反転しました。

ここからBTCをメインに購入してたのは、ブログに書いたとおりです。

 

で、今回はどこまでか?

誰にもわかりません・・。

が、赤線を引いた120~130Bドルぐらいかな?と勝手に妄想しております。

 

 

一旦始まると、FXでレバレッジをかけていた方々は撤退しますので。

振れ幅が大きくなっているかなと思いますので、日本人でFXやっていた方々が多いと、もう少しいくかもですが。

 

追記:9月16日の様子。少しアンダーシュートしましたが。

およそ100Bドルまで下がって、120Bドルぐらいになってますね。

*引用元:https://coinmarketcap.com/charts/

 

最初に予想したところにそれなりに近いなとは思っています。

100Bドルラインを大きく超えてくるようなことになったら、少し様子が違うのかな・・・とは思いますが。

 

中国の規制だけの話なら、ビットコイン本来の価値には関係ありませんし。

世界の他に市場は大きくありますしね。最近ならロシアなども。

 

長期的には、買い場にしか見えません。(あくまで個人的意見。)

 

過去のビットコイン暴落時はどうだった?長期的に伸びると考えるなら絶好のチャンスかと。

 

こればっかりは、自分で色んな情報を総合しての判断になりますが。

私個人的には、まだ市場全体は伸びると思っているのは、これまでブログに書いているとおりです。

 

ですので。

勿論分散して投資はしているのですが・・・

 

この暗号通貨市場へは、暴落したら短期分の資金を増やして突っ込みます。

 

勿論、どこが底か?は誰にもわかりませんので、タイミングはずらしながら・・ですが。

 

トレードは上手な方ではありませんが、個人的に一気に資金が増やせたタイニングは下記なのですよね。

■リップルやイーサリアムなどのアルトコインが大きく上がった時

■ビットコインが大きく上がった時

■暴落後の戻し

 

ただ、これは全体がまだ上昇トレンドにある前提ですが。

 

ちなみに、国別に結構BTC価格はばらつくのですが、こちらでどこまでいきそうか?は参考になるかもしれません。

→ https://coinmarketcap.com/currencies/bitcoin/#markets

 

あと、直近の状況は勿論ですが、過去の経緯から今後を予測するのは重要ですよね。

 

過去の暴落の例だとこんな感じです。

 

⇒ 仮想通貨全体が暴落につき少しずつ短期で遊びます+注意して見ておく点

⇒ 暗号通貨が暴落!バブル?購入チャンス!?でもタイミングは◯◯!過去のバブルから学ぶこと

⇒ ビットコインが暴落!取引高が多い中国で取引所へ立ち入り調査が行われて急落?!

⇒ リップルXRPとは?将来性は?投資して大丈夫?最新情報と今後の相場を過去の暴騰と暴落から考える

 

いや〜いろいろありましたよね。

 

1年前の暴落なんて、今から見るとロウバイするだけ損だな・・という感じですが。

その時だけにフォーカスしてしまうと、大事のように見えてパニック売りしてしまうのですよね。

 

例えば追記しましたが、直近のNEOの暴落ではちゃんと買っていってますよ。

下にいくほど資金を増やしていく買い下がりなので勇気はいりますけど、全体からすると少額で楽しんでます。

⇒ NEOが中国ICO規制の話題でバーゲンセール!暴落時のセオリー

 

過去だとビットコインの下げはマシ?

 

アルトコインは市場が小さいため、抜ける時の速度も早いですよね。

ビットコインは、これを経由することが多いので、いつも比較的下がらないような。。

 

こういうときは、私は少しアルトは減らして、ビットコインメインに取引します。

 

とはいえ。

 

あくまで、暗号通貨もいつどうなるかはわからないもの。

原資はさっさと抜いてしまった方がよいですよね。

 

原資をぬいた後だと、もう現物ならゼロになってしまっても金銭的な損は無いです。

*勿論、貴重な時間を費やしているので、それなりに対価は得ないとなのですが。

 

さて、今回の暴落の後も、今後の相場がどうなるか。

楽しみです。

 

ただ、暴落といっても、年初から見るとかなり上がっているので・・・。

調整の範囲内とも個人的には見れてしまうのですが。

 

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガをやっています。

結構多くの読者さんと双方向なやりとりをバンバンやっています。知っている事なら、何でもバンバンシェアさせて頂いてます。

 

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録


スポンサーリンク