メガバンクのQRコード統一や楽天コイン構想で確信した投資したくないICO案件と有望なプロジェクト+キャッシュレスの将来+XRP!

スポンサーリンク

*上記は最後に述べるXRPのチャート。

 

3大メガバンクが協力してQRコード決済の検討を進める話が出ています。三菱UFJのUFGコイン、みずほのJコイン構想など各社独自路線かと思いきや、流石にQRコード部だけは統一するようですね。

あと、楽天コイン。

 

最近のニュースで、やっぱりそうだよなと改めて実感した事。

何度かブログには書いてますが・・。

 

決済系の機能しかないブロックチェーンプロジェクトは、ほとんど価値が無くなりそう。

 

ということ。

でもなぜか市場規模上位に居るものの中にも、そういうプロジェクトやトークンも結構ある認識です。

 

その理由と、ではどういうプロジェクトが良いのか。

あと、どうやって、ICO選んでますか?というメッセージも引き続き多く頂くので、私個人の例を書いてみます。

 

加えてごった煮ですが、XRPをボチボチまたタイミング分散しながら仕込んで細かく利確していってます。しばらく強い上昇にもなりにくそうですし。

 

上から目線で書いているわけではなく、何らかご参考になったり意見交換ができればという感じです〜。

 

追記:その後の発表によると、Jコインの構想は厳しそうですね。

 


スポンサーリンク

メガバンク3行が協力してQRコード決済推進+楽天コインから改めて確信すること

 

UFJ、みずほ、三井住友がQRコードを使った決済で連携。

ついに来ましたね。

 

もう何度も書いてますが、小規模の単純なデジタル決済でブロックチェーンを使うメリットはほぼ無いと思いますし、安易に既存システムに導入しやすいものがあれば、その方が最終的には普及するとは思うのですよね。

 

 

で、楽天コイン、来ましたね。

既存の経済圏を持っている大手企業が、そうやすやすと自社の周辺にある経済圏を渡すわけがないですよね。

 

だって、決済部に入ってしまえば、その1%が流れ込む可能性があるのですから・・・。

トヨタなんて、車を売ってますが金融業だと言う人も。

逆に金融をやっていない大手企業は少ないのですよね。

 

ちなみに、私も会社員時代は一応某業界トップ企業の1社でしたので決済インフラ握りましょうよ〜と提案したりしましたが、会社の方針に合わなかったのでしょうね。華麗にスルーされました。笑

 

っと、それはさておき、このキャッシュレスが行き着く先仮想通貨に投資するなら絶対考えておきたいですよね。

 


スポンサーリンク

政府や銀行にとって、キャッシュレス+デジタル化は非常にメリットがある

 

現地にいくとわかりますが、中国は現金が全く信用されていないので、コンビニでも高額紙幣を出すと嫌がられます。笑

なので、ニーズが高かったのですよね。

で、アリペイやウィーチャットなどが一気に進んだ。

 

ただ日本では現金の信用力が高いため、ユーザにとってデジタル決済の必要性が低く遅れている認識です。

じゃあなんでキャッシュレスを進めるのか?ですが、それは政府なら租税が楽になるからですし、金融機関ならその方がコストが安いからだと思われます。あとは、SBIさんも検討しているように、そのデジタルデータをマーケティングに使いやすくなると。

こういう動きは世界各国で活発に進んでいる認識で、世界各国の例をこの記事にまとめています。

→ CBDCやCBCCとは?日銀はe円?各国の中央銀行が法定のデジタル通貨を!これが進むとXRPが・・

 

ただ、これって、結局我々全員が丸裸にされていく事なのですよね。

 

更にその後は・・・

 


スポンサーリンク

キャッシュレス+デジタル化でデータが丸裸になると人間がAIに管理される世界の土壌になってしまう

 

国民一人一人にIDがつけられ。

そのID毎のデータが丸裸にされる。

 

購買行動も、収入も。

そして、インターネットを使っているので、ネット上で行っている行動も筒抜けですよね。

 

で、さらにそのうち◯◯がつけられて・・・・。

など、妄想が膨らみます。笑

 

ただ、これって、結局我々全員が丸裸にされて、ゆくゆくはAIに管理されてしまいやすい世界に導いているな・・とは思うのですけどね。

 

大量のデータを管理したり分析するのは、もう人間には難しくなってくると思います。

むしろ、プログラムされたマシンの方が得意な分野です。

となると、学習して進化するアルゴリズムが入っているAIたちの分析結果に、ゆくゆくは人間はかなり頼らざるを得なくなる。

 

その世界に、またこの暗号通貨もマッチしてしまう。

 

ただ、トークンは、多様な価値観に沿った小さなコミュニティの活性化につながり、人間が活き活きと生活するのにもつながりそう。

 

個人的には、利益面とは別に後者につながるようなプロジェクトを応援したいなあと思っています。

 

あ、ただ、投資としてはちょっと別で。笑

 

仮想通貨で投資していきたいプロジェクトやICOとは?

 

私が比較的伸びやすいのだろうな〜と考えるプロジェクトはこんな感じで、このあたりを自分で妄想しながら投資しています。

  • 規模が大きく比較的変化がゆるいBtoB市場
  • 既存市場が既にあり、その課題を解決するか競合に勝るポイントがある。
  • 来るトークンエコノミーを活性化させるプロジェクトで、技術的もしくは資金的に参入障壁が高い
  • 運営サイドにいる資本家やマーケッターの実績が高い
  • 政府や企業との距離が近いか、対話を行っている

 

(参考)

→ これから伸びる仮想通貨は?:BtoB型+インフラ型+新分野のICO

→ 日本の仮想通貨口座数はほぼ頭打ち?となると今後高騰するのはコンプラや当局と対話できているプロジェクト。

 

うーん、書いてみると自分のためにもなりますね。笑

 

今、色んなICO案件が増えてますので私も分散して結構な資金を入れてます。

これまでのように、数百倍は難しくなってきそうですが、数倍〜10倍ならまだ普通に発生してますしね。

 

勿論、そうなった時にちゃんと利確しないと駄目ですけどね。

あと、今後はプロが入ってくると、ますます多くの人が気にするテクニカルは重みを増してくると思います。

(参考)

→ 仮想通貨投資で知らないと大損する?テクニカルの基本+買うべきタイミングとは?

 

 

あ、上記で書いたCBDCの件もありXRPを見ると、いまだとなんか期待できそうな感じまたしてますね。もうちょい下げてくれそうな感じも。

上記で書いたフィボナッチを使ってみるとこんな感じですね。これ、不思議と節目節目に当たりますよね〜。

 

この移動平均からの乖離見ると、年末年始、そりゃ利確したくなります。

勿論、頂点は最初から捨ててます。(いや、当てようとはしてますが、まあ完全にはむずかしい。笑)

いつも書いている通り、結構低めの値段から小分けにして、山を登りながら+下りながら・・売っていってる感じです。

 

ただ、80円ぐらいで少し仕込み直して細かく利確してますし、またぼちぼち下がってきてるので同じように底を当てることは狙わず少しずつ分散しながら買って細かく利確を繰り返していくかなと。

エリオットを考えても、BTCと似たような考え方の所で反発しているので面白いですよね〜。

 

あ、もう何度も書いてますが、ちゃんと買う時は指値でもタイミングでも、資金を小分けに分散して買いましょうね〜。

一度で一気に買うのは、自分だけは大丈夫と思い込んだバクチだ!です。笑

 

ちなみに、上記のチャートは金融庁認可済みのBitbankさんです。

手数料の高い販売所ではなく、取引所でXRPの出来高も大きい+インジケータも使いやすいので重宝してます。正直、以前はちょっとセキュリティ的に怖そうだな(失礼!)・・・という状態だったのですが、改善されていって随分変わってます。

今の状況でXRPをやりとりするなら、Bitbankはまず口座開設しておくべきだと思っています。

↓ ↓ ↓

 

 

さて、bitbankさんの宣伝を思いっきり行ったところで。笑

 

 

仮想通貨業界。

もう少し前と比べると、ほんと色んなニュースが多く出て情報過多ですね。(笑

 

 

でも、結局それをどう捉えて、どう戦略に反映して、そしてお金をちゃんと増やすか?が投資ですよね。

 

ですので、このブログでは、そのあたりに関連しそうなネタを選んで、私の思考整理した結果を書いていきたいなと思っています。書くと整理されていいのですよね〜。

 

あと、リアルでも、ブログにも書いていた通り年末年始の高騰時にかなり売りって利確してますので、その利益の運用を色々と検討すべく、色んな方々にお会いしていってます。その中には、いわゆるプライベートバンクなども含まれます。

 

色々悶々としながら会社員生活を送っていた過去の私が欲しかった知識も増えてきてますので、また別途そのあたりの結果も、最近サボりがちな(笑)メルマガなどに書きたいなと思っています。

 

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガやLINEをやっています。

 

最近は、多くの方と有用な情報交換をさせて頂けいてると感じますが、私が少ない資金から自由に過ごすためのキャッシュフローを構築するためにやったことをこのメルマガや読者様限定のLINEで紹介しています。

無料で個人が発信しているだけなのですが、仮想通貨以外も含めて実績はそれなりに出ているのでご参考頂けるかなと。私個人的には、色んな読者様と非常に有用な情報交換できているのが嬉しく、ほそぼそと続けています。

まずは登録直後は「簡単なタネ銭づくりのネタ」からご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録

 

 




スポンサーリンク