アメリカンエクスプレスAMEXがRippleNetに加入!リップルが高騰!今後何社が追従する?BtoB分野だからこそ・・

スポンサーリンク

 

American Express が RippleNetに参加!

 

でリップルが高騰!

久々に30円台です。あ、なんかその後下がっていってますが・・・。

 

これは一時のお祭り騒ぎでは無いように感じます。

 

元々、RippleNetは、既にSBIなど金融機関100行以上が既に参加しているネットワークですが。。。

 

これは更に、ビッグニュース。

 

American Expressの売上は、パッとみると3兆円以上はあるようです。

 

勿論、これはカードの「決済額」ではなく、そのごく一部の「手数料や会費」です。

 

あと、今回は、まずはBtoB分野のFXIPという国際送金サービスからのようですが。

 

でも、その後は・・・。

 

他の会社もそりゃ何らかの形で追従してくるのではないでしょうか。。

 

ちょっと興奮してきました。

 

CNBCなどでもガッツリ報道されていますね。

 

 

あと、何と言っても、「個人間送金」など、今後はスマホアプリにやられそうなビジネスゾーンではなく。。。。

 

規模も大きく、安定しているBtoB狙いという点が、私がRippleを保有し続けている要因です。

 

BtoBでインフラを作ると、長期性があるのですよね・・・民間向けなどより。

 

あと、2017年の年末に向けて、あのリップルはエスクローが発動しますよね。

そのあたりも含めて、シンプルにまとめます。
スポンサーリンク


アメリカン・エクスプレス(AMEX)がRippleNetに加入!

 

American Express FX International Payments というBtoB送金サービスから導入のようです。

 

で、まずはアメリカ〜イギリス間なのでしょうか。

リリースをパッと見ると。

 

 

 

数日前・・・

 

Ripple社の技術のあの方が、怪しいツイートをしていたのは、AMEXの事だったのですね。。

 

これは、Rippleというより、仮想通貨界全体に非常に良い影響が出るNEWSではないでしょうか。

 

*あ、Rippleは、ブロックチェーンではないので・・とかも言われそうですが。

 

RippleNetについては下記参考。

→ RippleNet!リップルXRPに新たな仕組みが一気に登場して高騰!
スポンサーリンク


アメリカン・エクスプレス(AMEX)はBtoBの国際送金サービスからRippleNetを導入する

 

 

リップルを使って、まずイギリス〜アメリカのBtoB国際送金を圧倒的に速くするとのこと。

 

ですが。

 

リップルを利用した国先取引のテストにも参加していた、スペインのサンタンデール銀行とアメリカン・エクスプレスが提携して行うようですね。

 

はい。

 

これまで、Rippleは世界中のメガバンクを巻き込んで。。

 

テストを確りと広げてきていますよね。

 

 

 

ということは・・・

 

これまでテストを一緒にしてきた銀行達と。

 

今後AMEXを追って出てくる企業達との連携が続くのではないでしょうか。

 

 

楽しみです。

 

つまり・・・・

 

アメリカン・エクスプレスのBtoB送金以外にも、リップルは100行を超える銀行とコンプラをクリアできるインフラを作り続けている。

 

という点が、最もリップルで着目すべき点かと。

 

なかなか結果が出るまでに時間はかかるとは思います。

でも、ここまで実インフラが進んでいるのは、やっぱりビットコインとイーサリアム、そしてこのリップルぐらいかなと。

 

各国が独自に法律を持っていますのでコンプライアンス対応だけで、かなり大変なはずですよ。。。

 

日本でも、SBI中心にリップル自体はこんな感じの超弩級のニュースが連発していますからね・・。

→ 三井住友銀行とゆうちょ銀も参加で日本の8割をリップルが!+統合モバイルアプリも今年後半に?!SBIリップルの内外為替一元化コンソーシアム。

 

 

あと。

 

各国の通貨のデジタル化が進む流れが確実とすると。

 

リップルの役割はそれらを容易に安く結べるものなので、重要なものになるという認識です。

→ リップルXRPが再度高騰するのか!各国法定デジタル通貨+Rippleが未来の姿なら・・

 

 

ということで。。。

 

アメリカン・エクスプレスも参入のこのニュースをキッカケにして。

2020年に向けて、まだまだ上がっていく事を期待して。

 

また、(暗号通貨の中では)安心できる保有できる資産として。

 

BtoBの分野を着実に、開拓していって欲しいです。

 

2020年までに100円以上になってくれれば、それで十分。

 

まだ私はホールド続けます〜。

 

 

あと、2017年末までには、以前記事にしたエスクロー預託によるロックアップの実施がされて発表があるのではないでしょうか。

→ Rippleがロックアップ(エスクローへの預託)を発表!550億のXRP凍結で、XRPは2017年末にかけて高騰か?最新の公式情報!

 

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガをやっています。

 

結構多くの読者さんと双方向なやりとりをバンバンやっています。知っている事なら、何でもバンバンシェアさせて頂いてます。

また、最近は、多くの方と有用な情報交換をさせて頂けいてると感じます。

 

私が少ない資金から、いわゆる億り人と言われる所になるまでにやったこと。

それをこのメルマガや、あと仮想通貨を中心に読者様限定のLINEで紹介しています。

 

有料のサービスでもなく、無料で個人が発信しているだけなのですが、実績はそれなりに出ているので、ご参考頂けるかなと。

色んな読者様と非常に有用な情報交換できているが嬉しく、ほそぼそと続けているのですが。

 

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録

 


スポンサーリンク