短期での暗号通貨トレードに疲れてません?私が出し入れしている通貨と意外にやられてない方法

スポンサーリンク

私は少し疲れてきました。(笑

楽しくやってましたが、一回りして、もう少し効率的にやれないかな〜と思っています。

 

で、凄く質問を多く頂きます。

アルトコイン、何を持っているか?や何を買ってますか?など。

 

でも、それは個人の好み(かっこよくいうと戦略)で変わりますよね。

あと、資産は確かに一気に増えたとはいえ、それはこの容易な相場感のお陰なだけであり、私の知識レベル的には間違いなく、「クリプト道」でいくと、まだ白帯から黄帯になりかけている(?)ぐらいのヒヨッコです。

私はブロックチェーン技術で何かアプリを実装したわけでもありませんし。。。

 

ただ、色んな方とやりとりする中で・・・

私のようなものでも、どうやっているのかもう少し具体的に書くと、株やFXを全くやっていなかった方の勉強開始の取っ掛かりにはなるかもしれないなあ・・・

とも思ってきました。

前回の記事も、そういう方々から凄く参考になったとコメントが意外に多かったです。

 

ですので、普段から株やFXをされている方には「そんなの知ってるわい!」とか「いやいやもっと詳細に!」となるとは思いますし、本当に単なるオッチャンのつぶやき程度にとって頂きたいのですが、誰かのお役に立てれば・・・と思い書いてみます。

 

ツッコミ、相談、大歓迎です。

打たれも回復力が比較的強いB型ですので。(笑

ではスタート!
スポンサーリンク


 

暗号通貨投資における会社員にむいたゆる〜いベース方針

 

自分が調べてこれはいい!と思ったものに投資して、ずっと放置で持ち続けるというものです。

で、暴落時などに遊びたければ、短期分を決めて追加投資して、その短期分のみで遊びます。

 

何度か書いてますが、昼間は社畜業でチャートなんて基本見れない、私のゆる〜い投資の方針はこれですね。

→ 暗号通貨に最適なのは◯◯◯◯◯◯投資法だと思います!

 

暗号通貨で私が出し入れして遊んでいる銘柄

 

とりあえず、何でやっているかは気になりますよね。

なのでご質問頂くことも多いのかなと。

ということで載せてみますが、これは投資しよう!ということでは全くなく、単なる素人が好んで出し入れしているだけのものです。

それらも含めてどんどん変わっていくのであくまで現時点のものですが、下記を中心に出し入れして遊んでいます。

ICO前のものや、トークンは抜きにします。

 

ETH

XRP

XEM

Stratis

WAVES

STELLA

DGB

GNT

SC(SIA)

GAME

ANS(AntShare)

FACTOM

ZEC

 

はい。

多すぎるやろ!ですよね。。

 

同時に全部持っているわけではありません。

長期ガチホールドしているのは、ETH、XRP、XEM(これは少量)ぐらいです。

 

その他は、基本、海外の取引所にて指値で短期で売買して、コツコツ稼いでます。

でも・・・

 

振り返って結果チャートをみると・・・

 

ずっと持っている方がパフォーマンスは良かった(爆!!!

 

こんなに全部上がるとは・・・全く思ってませんでした。

正直、こんなの将来的に価値あるの?という(私は遊んでませんが)通貨まで。

 

なので投資という意味では、利益はちゃんと出たものの、結局大きく利益が出たのは長気分として放置で持っていたXRPやETHだけですね。

という結果から、今後は時価総額の小さなものについてはこの方針に切り替えようかな・・とも思ってますが。

 

でも、時価総額が大きくなってきた通貨には、短期分で決めてコツコツやるのもいいかと思ってます。

移動平均に近づいてきたものや、チャートで下ヒゲが出たもので期待しているものはついつい買ってしまいます。(笑

 

初心者的なゆる〜い方法ですよ。

でも、今の相場なら結構それだけでいけるなあと。

スゴイFXの手練な方からすると、もっと難しいテクニカルを並行してみるのでしょうけど・・・私はできません。(笑

そこは、長期的に好きになれるか?+長期に付き合うことでカバーしてます。

 

あ、でも8月1日に起こるらしいソフトフォーク?は気になりますが・・・。それは別途書くとして。

 

で、もう少しどうやっているの?というところを書きます。
スポンサーリンク


暗号通貨で楽な投資方法!

 

とそのまえに。

毎日、チャカチャカ暗号通貨のトレードするの、しんどくないですか?(笑

 

私はしんどいです。。。

今年は未曾有のチャンスで一気に伸ばせる!と判断して、頑張ってますが・・。

 

なので、楽な投資方法って意味でまとめると、これは楽ですよ。

私は、XEMとBTCでやってます。

→ 暗号通貨にらく〜に投資して利益を出せそうな方法

 

 

では、どうやってトレードしているのかに戻ります。

 

暗号通貨投資で意外にやられてないこと:指値を使う

 

これ、読者様とのやりとりで多かったので、念のため。

コインチェックやビットフライヤーで、現物取引しようとすると、「値段指定」って出来ませんよね。

 

株やFXでいうところの・・

成り行き注文(しかも状況により結構な手数料付)

です。

 

これだと、イザという時に(短期〜中期でやるなら)手数料は結構高いし、売るのも買うのもタイミングが重要なので、会社員にはしんどいです。

 

で、海外の取引所が登場ですね。

そこだと、かなり色んなものに分散投資できますし、さらに「指値」ができます。

 

つまり・・

朝・昼・晩などに、ざっと見て・・・

移動平均線から離れて高くなったのは売る。もしくは、利益+10%ぐらい出る値段で「売り注文」を出しておく。

移動平均線まで近くなってきたもの(で期待しているもの)は買う。もしくはその値段付近で「買い注文」を出しておく。

 

うーん。

これだと、基本的にはチャートはたまにさっと見ればOK。

 

 

あ、ちなみに、都度日本円にしてしまうと税務処理が面倒そうなので大きく利確する時やリスクオフした方が良さそうな時意外は、アルトコインはBTCに戻しています。

 

 

なかなか基本的な内容ですが、意外に活用されていなかったようですので共有でした。

 

ちなみに、取引所などについてはこちらにまとめています。

→ ビットコインはどこで購入して保管すべき?オススメの方法まとめ

 

 

 


スポンサーリンク