ついに三菱UFJ銀行が18年度内に仮想通貨取引所を開設へ!MUFGコインとコインベース。この真の意味は・・

スポンサーリンク

 

三菱UFJ銀行が18年度内に仮想通貨取引所を開設するとの報道が出ましたが、MUFGコインや出資しているコインベースとの関連から今後どうなりそうか?を予測してみます。

UFJが仮想通貨参入や、MUFGコインの話題が以前から出てますので・・・当然といえば当然ですが。

 

でもUFJさんは出資した(あの硬派な)コインベースさんと会社を立ち上げるのかなと思ってました。

実質、銀行や証券会社と、仮想通貨取引所の企業はどんどん関係が密になるのは必然だと思いますし。

BtoB、というより銀行間向けのサービスを当初は検討しているのかと思いきや。

MUFGコイン+仮想通貨取引所では、消費者向けのサービスも確り検討してきてますよね。

 

ただ・・・。

 

2018年1月現在、日本は国家としての法定デジタル通貨を検討していない。

ので、この円と同一レートに「誘導」されるらしいMUFGコインは重要な役割を果たす可能性が高いと思います。

 

なぜなら、以前も書きましたが、三菱UFJ銀行が持つ日本人の金融資産の割合が・・・

同一レートに「誘導」されるらしいですが、レートを決める権利は・・・・。

 

そのあたりを考えると、かなり仮想通貨の未来にとって大きなインパクトがあるのは間違いないですよね。過去のリリースも含めて、整理してメモです。

 


スポンサーリンク

2016年から三菱UFJ銀行はMUFGコインやコインベースへの出資など仮想通貨取引所に参入する下地を作ってきた

 

まず、UFJの仮想通貨に関する過去のリリースを振り返りです。

 

2016年の7月に書いた記事ですが米国No.2の BTC取引量を誇るコインベースに出資しているのですよね。

→ UFJがビットコイン参入:米コインベースとは?

→ なぜUFJがビットコイン採用?

 

ちゃっかりしてますよね・・さすが三菱UFJ銀行さんです。

 

 

あと、過去の記事をもう1つ。MUFGコインについてです。

→ 三菱東京UFJが2017年に仮想通貨MUFGコインを発行!影響は?円やポイントともレート固定で連携!ビットコインとも連携?

 

このMUFGコイン、今の所日本円に対してレート固定なのは変わらずでしたが・・。

ただ、固定というよりは、できるだけ近くなるように取引所で誘導する、らしいです。

このあたりの詳細はちょっと気になるので、後で触れるとして。

 

まず・・・。

 


スポンサーリンク

2018年発行のMUFGコインは、コインベースでも使われずとも実質の法定通貨になるのでは?

 

MUFGコインが出資先のコインベースで使われるまでの事は全くないでしょうけど。

 

先程の記事にも、冒頭にも書いたとおり、日本人の現金預金のうち多くをこの三菱東京UFJ銀行はカバーしますよね。

MUFGコインは、さらに日本が信用を担保する日本円と同一レートを保証。

 

で、今、日本政府は、法定のデジタル通貨を作る予定がない。

 

他の国は、中央銀行主導でデジタル通貨を検討している国も多いですが。

エストニアやクロアチアなんて、進んでますよね〜。

過去の記事に、各国の動きをまとめていて、随時追記してますよ。

(参考)

→ CBDCやCBCCとは?USCも。各国の中央銀行が法定のデジタル通貨や仮想通貨を検討!日銀はProject Stella?これが進むとXRPが・・

 

 

 

でも、日本政府もデジタル化(キャッシュレス)は本格的に進めようとしてますよね。

一万円札を無くすという法案が検討されていると、先日も報じられたばかりです。

 

なので、この大きな流れは止まるどころか、2018年から加速していくかと。

 

で、話を戻すと。

前項に書いたように、現時点では・・・

 

「MUFGコインのレートは、円と固定になるように取引所にて誘導される」

 

誘導??

 

・・・

 

日本円がインフレになっても?

 

その義務は誰にあるのか??

 

・・・

無いですよね。

 

むしろ、同じ完全に同一レートにするには現状の法律では駄目らしいです。

 

なので、MUFGコインは「取引所」という形を使って無理やり合わせるようです。

 

この取引所は、三菱UFJ銀行が2018年内にリリース予定。

 

つまり・・・・

 


スポンサーリンク

MUFGコインは将来実質の日本円になって旧法定通貨はインフレになるのでは

 

MUFGコインが将来実質的な日本円になる。その可能性は十分にありえるかと。

借り入れの大きな政府にとっては、それが非常にやりやすい。

いずれにせよ、政府が管理できないものを、メインにすることはないと思います。通貨政策が取れなくなるので。。。

 

で、恐らく、今の100万円は、50年後には・・・かなり価値が下がっている。

これって、昭和初期の100万円は、今よりかなり高価だったので、同じ流れなのですよね。

そうすれば(円の価値を下げれば)実質的に政府の借金は減っていくことになる。

 

その背景となる現状を見ると。

 

仮想通貨に少し前から投資されている方々は、◯億円以上の資産を持っている方が非常に多い認識です。

最近参加された方でも、ICOや最近流行りの草コイン投資で、何倍以上になっている方がほとんどではないでしょうか。

 

現状がそのまま続くとは思えませんが、現時点で保有していれば負ける事はほぼ無いような状況です。

 

これは、異常な事態だと思っています。

 

普通の投資なら、これまでの経験上、年利20%超えるとほぼ詐欺だと思いますので。

年利10%程度なら、少し前なら再生エネルギー系など国が認めるメジャーな投資方法や海外新興国や特定の優遇地域における投資なら普通にゴロゴロある認識ですが。

*あ、勿論、不動産投資など、借り入れで行えるものは表面上の利率はもっといきますけどね。

*あと、太陽光でも、初期は即時償却制度があったので、年利10%どころでは無かったですけどね・・・実際。

 

私は長期的には現状の仮想通貨自体はどうなるかはわからないと思っていますが。

 

この仮想通貨を政府が許可している状況を考えると、政府や資本社会の重鎮の方々には都合がよいのでしょう。

 

で、日本政府の今の現状を考えると、何らかインフレに向かわせる方向に動いていく可能性が高い・・。

 

ということから、どうもMUFGコインがずっと現行の円に追従するとは思えないのです。(妄想)

 

そのあたりは、過去に投稿したこの記事を見て頂き、あの有名な博士の意見を聞きながら・・・

ご自分で考えてみるのは面白いと思います。

→ MUFGコインは日本円に?仮想通貨との違いと、投資するなら知っておきたい改正資金決済法による定義

 

 

ちなみに、2018年末ぐらいの未来でも、明日でも、未来は誰にもわかりませんよね。

なので、どの資産にも一極集中するのは本当に危険だと思っています。

 

勿論、資金が少ない時に、ゼロサムのバクチゲームになると認識をした上で行うならまだよいかもしれませんが・・・。

 

ということを考えながら、色々広く投資するのは面白いですね!

妄想が大好きなアラフォーおじさんです。(笑

 

2018年も色々と連想しながら、勧めたいと思います。

 

 

 

追記:2018年もこういうトレードの基礎知識もなくやる人が大損をする構造は継続するかと。

⇒ 今から仮想通貨投資を始めても全く遅くない理由。2018年GW直前からでもアーリーアダプター並になる方法。

 

 

 

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガやLINEをやっています。

私が少ない資金から、自由に過ごすためのキャッシュフローを構築するためにやったこと。

それをこのメルマガや、あと仮想通貨を中心に読者様限定のLINEで紹介しています。

 

有料のサービスでもなく、無料で個人が発信しているだけなのですが、実績はそれなりに出ているので、ご参考頂けるかなと。

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録




スポンサーリンク