バイナンス・アルゼンチンがオープン?BNBは長期だとまだまだ売れるツルハシかもですね。

スポンサーリンク

バイナンスが次はアルゼンチンで取引所をオープンしそうな勢いですね。

これは暗号資産全体に資金が入りやすいインフラ強化につながるニュースだと思います。ちょうど、カストディサービスをフィディリティが開始という話も出ましたが、こういう話題が増えてくると長期的な高騰の土台がしっかり揃ってきているなと感じます。

バイナンスは今後も躍進しそうですのでメモです。

 


スポンサーリンク

バイナンス・アルゼンチンがオープン?

Free-Photos / Pixabay

 

ローンチパッドのような自前サービスだけならまだしも。

アルゼンチン政府と共同で同士するというのは、予想外でした

ということは、今後他の類似国でも同様な可能性があるのかなと。

これ、アルゼンチンでも今まで既にビットコインが購入できる環境が全く無いというわけでは当然ないのですが。

もしバイナンス・アルゼンチンができると、バイナンス・ジャージーの時と同様に、法定通貨のペア数と流通量が増える事に大きな意味がありますよね。

 

そんなに直接の取引ペアを多くの法定通貨と持つ存在というのは、もう世界に少ない存在ですので。

 


スポンサーリンク

バイナンスはアルゼンチンの後の展開にも期待できそう=BNBにも改めて期待

バイナンスはアルゼンチンとの件も政府レベルでの協力なので凄いリリースだとは思いますが。

ヨーロッパやイギリスについても、既にバイナンス・ジャージーをリリースしてますよね。

 

で、バイナンスDEXもあり独自のICO(ローンチパッド)もあり。

加えて、マルタとの連携もありますし。

Binance DEXとは?マルタなど各国と連携で驚く内容が!分散型取引所トークンBNBは今後長期で高騰か

2018年10月1日

 

それもあって、BNBはかなり強いですね。私はもうかなり前に全部売ってしまったので今は保有してませんが。(笑

 

 

今はちょっと手を出しにくいタイミングには見えますが。

予想外に強い理由は、バイナンスが本気で凄いリリースを連続で行っているからなのですよね。2019年に入ってそれが加速しているように感じます。

 

BTTの件でどうなんだろ?と思いましたが、バイナンスとリップルの件ですぐに見直して(笑)、やっぱり今まだバイナンスはやはり凄いなあと思うわけです。

 

ということで、今はちょっと買いにくいですが、また確り下げてきたらBNBは長期保有に向けて再度増やしていこうと思うわけです。


スポンサーリンク

バイナンス・アルゼンチンのまとめ

 

まとめますと。

取引所トークンについては、もう随分前から「ゴールドラッシュ時のツルハシだ!」と言われていますが、間違いなく最も売れるツルハシのメーカは、バイナンスでしょうね。

 

で、長期的に暗号資産市場が伸びるのは、G20FATFカストディサービスなどの動きを見てても個人的には確実だと思っていますので。とすると・・・ですよね。

こんなに世界中の法定通貨とのペアが増えていく資産があるのか?を考えても暗号資産は有望なものの1つに見えます。資産の価値の1つは、高い流動性ですから。

ビットコインは今後2019年から高騰と予想!【シンプル】な3つのポイント(最新)

2017年1月5日

 

 

そんな感じで、私が少ない資金から、自由に過ごすためのキャッシュフローを構築するためにやったこと。

私個人的には、色んな読者様と非常に有用な情報交換できているのが嬉しく、ほそぼそと続けているのですが。

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録

 

 

このブログを書いた人って?

⇒ 管理人のプロフィール




スポンサーリンク