中国が仮想通貨取引所を閉鎖する規制の噂でビットコインが暴落!見定めればこれはチャンスか?

スポンサーリンク

 

中国のICO規制の話での暴落に続いて、今度は取引所閉鎖の噂で仮想通貨全体が暴落と来ました。

 

でも、以前のICO規制もそれを主導するPBoC(中国人民銀行)関連のソースを少しあさっていると・・

結局、確り実体を把握して適切なルールを制定したら再開するかもという話でしたよね。

 

なので、今回の中国取引所閉鎖の噂が流れての暴落も・・・

 

まだわかりませんが、同じ流れなんじゃないか?と思っています。

 

この一連の動きは、長期的にはインフラが整っていくための良い流れなら。

一時的には、勿論中国パワーがなくなると一気に冷え込む可能性は高いですが。

長期的には、大きく戻すだろうなと考えています。

 

勿論、正式に発表があれば下がるでしょうし。

まだまだ動きはあると思います。

ので、詳細は何事もちゃんとソースを追っていかないと・・ですけどね。

 

そのあたりシンプルに残しておきたいと思います。

また、最新情報は随時追記しておきたいと思います。
スポンサーリンク


2017年9月にまた中国の取引所規制で仮想通貨市場全体が暴落

 

もはや、暴落と書くのもどうか・・という感じもしてきましたが。

でも、確り見定めるために残します。

 

もはや、前回のICO規制の話と同じように、狼狽するだけ損する内容だろう・・

 

とは思ってしまうのですが。

そう決め込んでしまうのも危険ですし、さらっと考えてみる事は必要かと。

 

で、まず、いつもの魚拓です。

 

*引用:https://coinmarketcap.com/charts/

 

 

いつもながら、線にテクニカル的な意味はございません。

敢えていえば、過去の取引量が多いように見えるボリュームゾーンのラインです。

 

このあたりを超えて取引量を消化してくると、上にも下にも動きやすくなるラインなのかなと思っています。(妄想)

 

このラインを割ってくるような動きだと、気をつけないと奈落の底へ・・・もあるかもしれませんが。

 

そうなったら、かなり買い増し狙うかもです。

 

追記:その後、9月15日にはもう少し下まで一瞬下がり、反発しましたね。

これも魚拓に残しておきます。100B ドルラインです。

*引用:https://coinmarketcap.com/charts/

 

で、その後は、最初に述べた120Bドルあたりに戻ってます。

およそ最初に想定したところに近かったかな・・というのが今回の感想です。

 

ただ、この100Bドルラインを超えて下がってくると、かなりの大事だとは思っていますが。

 

 

今回の中国取引所規制の噂による暴落ではビットコインは買い?

 

あくまで、私個人でソースに関する情報や皆さんの意見など見ている感じですと・・・。

やっぱり今回も買い!のようにおもえてしかたありません。

 

ただ、今は、全体が150Bドルなので、それでも高いなあ・・とは思ってしまいますが。

 

あとは、今後の展開状況を見定めて少しずつ・・・という感じでしょうか。

本当に大掛かりな規制なら、一旦はかなり下がるでしょうからね。

 

でも・・・

 

その後、世界全体がどうなっていくかというと。

例え中国が規制でまた一旦激減しても・・長期的な結論は変わらないのではと思います。

 

過去の規制でも中国の取引量は劇的に減りましたが、全体は伸び続けてます。

日本を中心に他の国の取引量に支えられて、下がるどころかまだまだ上がってますしね。

 

あくまで個人的な考えなので、ご参考程度まで!

 

ただ、元々ビットコインにしておこうかなと思った金額の一部は、この状況のソースをおいながらタイミングを見極めて変えていこうかなと思います。

またすぐ、分裂騒動もありそうなのですが。。。

 

それ意外の売買はもう面倒なので、状況が変わらない限りは放置です〜。

 

 

 

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガをやっています。

結構多くの読者さんと双方向なやりとりをバンバンやっています。知っている事なら、何でもバンバンシェアさせて頂いてます。

 

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録

 

 

 

 


スポンサーリンク