ビットコインは2018年もゴールデンウィーク周辺で高騰してその後暴落?その理由と今後を考える。セルインメイ?

スポンサーリンク

 

ビットコインが2018年も2017年同様にゴールデンウィーク周辺で高騰して、またその後暴落するのか?について、株で良く言われるセルインメイなどとあわせて、今後について検討してみた際のメモです。

 

ちなみに・・・

アルトコインも当然市場全体に引っ張られてますし、まず市場全体がどうなりそうか?の方が価格に対する影響力が大きいため重要だと思っています。

 

ちなみに、まだそこまで上がるのかな・・・という疑問形です。

 

後から見て使えるモノにすべく、シンプルにいきます!

 

*ちなみに、この記事書こうとしたら何かすごく長くなりそうだったので、最終3分割して投稿します。(笑

 


スポンサーリンク

ビットコインが2018年ゴールデンウィーク周辺で高騰してその後暴落?その理由。

 

直近、基軸のビットコインも6000〜7000USDでずっと支えられてて、同様にリップルも50円でかなり支えられてますね〜。

 

書いてきたように今回の下落中にコツコツ分散して拾い続けていたのが、今後、年末に向けて大きな利益になっていく予感を感じます。(単なる希望的妄想ですが。笑)

 

冷静に見ると、直近では、米国とロシアや中国との摩擦もありちょっと怖いのはありますが。

2月6日などもそうでしたが過去から株価が下落するとビットコインやアルトも大きく下落するので。

(参考)

⇒ G20後に仮想通貨市場は2月6日の暴落ラインを守って今後高騰?バブルサイクルで見ると・・

 

 

ただ・・・

 

日本の所得税の振替納税日が4月20日、アメリカの確定申告が4月17日、韓国の確定申告などが4〜5月で続くので、4月末のゴールデンウィークあたりからはこれが理由で昨年同様に上がるのでは?という話も多く出てますね。

 

これ、確かにUSDのBTC取引データを見てると面白いです。

 


スポンサーリンク

ビットコインが2018年ゴールデンウィーク周辺で高騰する理由は、確定申告後の資金が流入するから?セルインメイ?

 

相場が高騰するには、「誰か買う人」と「新しい資金流入」が必要ですよね。

ただ、2018年4月以降、勿論、先物など金融商品への流入も期待できるものの、直近で大きな動きは無さそう。

 

そんな中、上記のように日本の所得税の振替納税日が4月20日、アメリカの確定申告が4月17日、韓国の確定申告などが4〜5月で続くと・・

 

可能性があるのは、確定申告で返ってくる還付金ですね。

*私は残念ながら1億円以上納税ですが・・・(泣)

 

株だと、セルインメイ(5月からしばらく上がらないよ〜)というやつでしょうか。

 

それ、本当?ということで、過去データを見てみますと・・・

 

ビットコイン取引におけるUSDの割合って、2017年間+2018年4月までで見るとそこまで動いてない。

ただ、2017年1〜3月は20〜30%付近だったのが、40%程度まで上ってます。

その後、11月には大きく下がって、また12月に上って。その後2018年に下げているという感じです。

*cryptocompareより。

 

に対して、市場全体の価格は大きく上ってます。

 

2017年の前半(1−9月)ぐらいまでを切り出してみると、5月の上げがスゴイですね。

 

ということで、ちゃんと5月以降はUSDも流入している。

 

参考)各種データサイト(自分でも結構使います。笑)

⇒ 仮想通貨時価総額ランキング最新と今後は?国別の取引量推移など投資するなら知っておきたい仮想通貨データ一覧!

 

 

でも、昨年、2017年5月のゴールデンウィークに高騰したのは全く別の理由だったような・・・

 

 


スポンサーリンク

ビットコインが2017年ゴールデンウィークに高騰したの理由は、リップルとUFJの報道があったから!

 

2017年5月のゴールデンウィーク、家族とキャンプした後に帰ってきて見たら、すごく高騰しててビックリした記憶があります。

 

ただ、この2017年ゴールデンウィーク付近での高騰は・・・

リップルとUFJ、及び内外為替コンソーシアムの報道が4月下旬にあり、新規参入者の資金が流入したのが主な理由

だったと思っています。

(参考)

⇒ Rippleを使う内外為替一元化コンソーシアムに三菱東京UFJ銀行が参加表明!(追記:ゆうちょ銀行と住友銀行も!?)

 

ということで。

この2018年のゴールデンウィーク付近にそのような新規参入があるのか?と考えると、ちょっと疑問が残りますが。。。

他の記事にこれから書くのですが、面白い狼煙も上っていると思います。

 

なので、まだまだ変わらず100万超え程度までのボックス相場になると予想して、もっと下げても大丈夫なイメージを持ちながら分散して仕込み、継続して確り利確というのを繰り返したいと思います。

 

冒頭にも書いた通り、ずっとこの6000〜7000USD台で支えられており、ここを割ってくるとかなり下げそうですが。

(参考)

⇒ 2月6日の株安時暴落あたりまで下落。ここで反転?4月から夏以降まで今後を予測(妄想)してみる。

 

 

 

ただ、やはりビットコインの価格を支えているのは、データから明らかに日本円ベースのレバレッジが効いたFX(証拠金取引)。

このあたりに検討中の金融庁による規制が入ると、簡単に短期的には暴落するかもですけどね。

 

これはまた別の記事に書くとして。

 

キャピタルゲイン狙いの仮想通貨で稼いだ資産は、ちゃんとインカムゲインを産む資産に分配していくのがいいですよね〜。

安定したキャッシュフローを作ると、かなり気楽になれますので。

 

そういうチャンスは、2018年も一度 やってきそうだな〜と思います。

 

あと、国の規制がちゃんと進んでいくと、長期ではほとんどの銘柄は淘汰されるものの、一部は残って大きな「資産クラス」になりそうなので、やっぱり仮想通貨は一部は保有して楽しみたいですね。

やっぱりXRPが安心なのですけどね。個人的には。

(参考)

⇒ CBDCやCBCCとは?日銀はe円?各国の中央銀行が法定のデジタル通貨を!これが進むとXRPが・・

 

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガやLINEをやっています。

私が少ない資金から、自由に過ごすためのキャッシュフローを構築するためにやったこと。

それをこのメルマガや読者様限定のLINEで紹介しています。

 

無料で個人が発信しているだけなのですが、仮想通貨以外も含めて実績はそれなりに出ているのでご参考頂けるかなと。

私個人的には、色んな読者様と非常に有用な情報交換できているのが嬉しく、ほそぼそと続けています。

 

まずは登録直後は「簡単なタネ銭づくりのネタ」からご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録

 

 

 

 




スポンサーリンク