ビットフライヤーの「MIYABI・理」発表!実は既に日本の3大メガバンクが実験済み!デトロイト・トーマツ推進のブロックチェーン研究会にて発表!

スポンサーリンク

 

今日はクリスマス・イブなので、子供へのプレゼントを仕込み終わりました!

明日の朝、喜ぶ顔を見るのが楽しみです。

 

さて、ビットコイン、本当に盛り上がっていますね!

この2016年末の直近でも、ビッグニュースが目白押しでした・・・。

 

実は1つスゴイニュースが混じってましたよね。

みずほ、三井住友、三菱UFJの日本が誇る3大メガバンクが参画し、ビットフライヤーの新ブロックチェーン技術MIYABIにて、国内の銀行間振込の実証実験を報告!!

記事にするのが遅れましたが・・・

 

これは、実はメガトン級のニュースではないでしょうか。
みずほ、三井住友、三菱UFJの日本が誇る3大メガバンクが参加しているプロジェクト。

そして、そのブロックチェーン技術はビットフライヤーのもの。

 

デトロイトトーマツから、正式資料が出ていましたのでざっと読んだ結果をシンプルに共有したいと思います。

スポンサーリンク


ビットフライヤーのブロックチェーン技術「MIYABI」とは?

いきなりまとめてしまうと・・・。

ビットコインの課題である処理速度や取引の確実性を改善したもの!


あと、スマートコントラクトにも対応!

ですね。

ちなみに、カッコイイ動画も出ていました。

詳細はここでは割愛しますが、公式のプレスリリース資料はこちらです。
ホワイトペーパーはまだのようですが。
→ 次世代ブロックチェーン miyabi を開発 ~世界最速のパフォーマンスを有し、スマートコントラクトにも対応~

 

あと、デトロイトトーマツが発表したプレスはこちら。
これ、既存のブロックチェーンの問題点が分かりやすいですね。
あと、既存の日本の決済システムの規模や概要もあり面白いです。

→ ブロックチェーン研究会による「国内の銀行間振込業務におけるブロックチェーン技術の実証実験に係る報告書」について

 

国際送金に特化しているリップルなどでも、全ては解消できていないのでしょうか。

 

しかし、この内容からしても、やはり
「ビットコインそのままでは実用上の負荷に耐えれない」

ということがよくわかりますね。

 

ポイントはそこかと。
まだMIYABIでも課題はあるようですが。

 

パッケージソフトとしての提供も予定しているようで、さらに2017年には実際のサービスとしても提供されるようなので、非常に楽しみですね。

 

既にUFJ、みずほ、三井住友銀行という日本の3大メガバンクが検証を行っている技術(課題はあるにせよ)が日本初で、しかも日本でNo.1であるビットコインの取引所を営むスタートアップ企業のビットフライヤーから出てきている点に、技術者の端くれとして、凄く興奮しています!

是非応援したいですね。

 

しかし、ますます仮想通貨全体は盛り上がりそうですね・・・。

 

TVやネットで芸能人が宣伝に使われる時代になってきましたし。。。あ、これもビットフライヤーですね。
(参考記事)
→ ビットコイン取引所のCM女優は誰?成海璃子さん!それはさておき、ビットコインが10万円突破して時価総額が最高に!!今後、ビットコインの相場はどうなる?

 

ちなみに、そのビットフライヤーのサイトはこちらです。

登録は1分程度で終わっちゃいますので、かなり楽ですよね。

 

仮想通貨の経済圏を活用するには、日本ならまずNo.1であるこの金融機関の口座は持っておくべきでしょう。
日経新聞でもよく名前を見ますが、国の政策などにも絡んでいるようですね。

→ ビットコインはどこで購入して保管すべき?オススメの方法まとめ

 

スポンサーリンク


 

 

追記: その後、全銀協がmiyabiを検討中というニュースも入ってきました!

→ ビットフライヤーのmiyabiを全国銀行協会が実証実験開始!あれ?Rippleは?

 

 

【人気の関連記事】
→ 楽天で買い物するとビットコインがもらえる!ビットフライヤーと。
「どうやって不労所得を得ているの?」という質問に対する回答の1つ。給料が上がらないため、上場企業でも副業が許可される時代に
ビットコインはどこで購入して保管すべき?オススメの方法まとめ


スポンサーリンク