ビットトレードが買収されHuobiの日本版取引所へ!HTトークン高騰?取扱通貨拡大に期待!

スポンサーリンク

 

仮想通貨取引所のビットトレードがHuobiに買収されたと公式に発表が出ました。

まだ20社もない金融庁認可済の仮想通貨交換業者であるビットトレードが、シンガポール法人のHuobiグループの日本法人に買収されたのは結構衝撃ですね。

 

 

流れとしては、ビットトレードも取引所日本のどこかの証券会社と・・・と思ってましたので。

(参考)

→ 金融庁のICO規制で日本人の海外ICO参加や海外取引所使用は禁止に。今後買うべきは◯◯!金融商品取引法での規制や証券化も検討中。

 

ただ、これは凄く仮想通貨投資に関わる人にとっては、嬉しい動きですね!

 

 

あ、あと、内外為替一元化コンソーシアムとSBIさんが主導するマネータップのテザーサイトが出ますね。

→ マネータップとは?いつ導入?リップルの技術とQRコードを使う銀行間送金用スマホアプリでSBIと内外為替一元化コンソーシアムが主導。

 

うーん、これは面白くなってくるかな?

勿論、一度セリクラ的なものが来て、もう一段階その前にガツンと下げるでしょうけど。

 

 

概要ざっと残しておきます。

 


スポンサーリンク

ビットトレード取引所が買収されHuobiの日本版取引所へ!

 

Huobiは取引所として金融庁の方針に沿って日本人を規制した後も、日本への進出を以前から検討しているとは出ていましたが。

世界的でもトップ3に入る取引所ですので、こんな形での参入は非常に喜ばしいですね。

 

ビットトレードからの公式発表はこちらです。

→ 当社の親会社の経営権の異動に関するお知らせ(ビットトレード株式会社)

 

上記より概要だけ引用しますと。。

・・・・当社が今後、仮想通貨交換業者として一層の飛躍を実現するためには、グローバル展 開する Huobi グループの資本参加をうけることで、当社が FX 企業の関連会社として培っ てきたリスク管理や顧客管理のノウハウを活用して内部管理態勢の充実を図るとともに、 FX 事業以上にビジネスリスクが高い仮想通貨ビジネスのリスクに備えたリスク資本の確保 が重要であると考えております。・・・・

・・・今般、資本参加する Huobi グループは、(以下「Huobi」という。)は、2013 年から仮想 通貨の中心地である中国において、大手仮想通貨取引所として豊富な経験を有しており、そ れに裏付けられた資金力を有しています。

Huobi は、今後、すみやかに当社への出資を行う 方針であり、当社は、Huobi の支援を受けることで経営の安定性を高めることができるだけ でなく、今後の事業拡大に向けたリスク資本の有力な調達先を確保し、経験を裏付けとした デジタル資産交換プラットフォームを運営するための高い技術力と専門性およびセキュリ ティシステムの提供を受け、コンプライアンス体制を確立することになります。 また、Huobi から、グループ総勢 500 人を超えるエンジニアの知見を活かしたビジネス 面での幅広いサポートを得ることにより、当社事業の成長を一気に加速させることが可能 となります。・・・・

 

ということですね。

 

Huobiといえば、以前はSBIグループとの連携も一時検討されていましたが、その後、話が白紙になっていましたが。

(参考)

→ SBIが仮想通貨の取引所運営事業に参入!SBIバーチャルカレンシーズはいつから?2018年6月からリップルXRP・BTC・BCH・ETH取扱予定!

 

 

ちなみに、Hobiはかなり長い経歴を持っているグローバル企業だと思います。

 

 

オーストラリアにも取引所を出しているのですね。。。

HTトークンも一時期流行りましたが。
では、気になる取扱通貨や、どういう影響がありそうか?などです。

 


スポンサーリンク

Huobiの日本版取引所になるビットトレードの取扱通貨は?HTトークンは高騰するのかも。

 

現状、ビットトレードでの取扱通貨は下記です。

  • ビットコイン
  • モナコイン
  • リップル
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム

 

に対して、Huobiの取扱通貨は。。。

むちゃくちゃ豊富!笑

USDTベースも取引所トークンであるHTベースも、豊富ですし。

 

勿論、取扱通貨は金融庁認可が必要なものの、それは取引所から認可を要求するものですし。

それがそのまま日本で適用とはならないのは当然ですが。

 

でも、今回参入できているということは、Huobi側は日本の金融庁とも確り連携ができている事は間違いないでしょう。

今後、Huobiになったビットトレードは取引所としてちょっと期待してしまいますね。

 

HTトークンも一時期、もてはやされましたよね〜。

あれ?ってことは、HTトークンも日本で使えるようになるのでしょうか・・・凄く人気が出そうですね。

なぜなら、日本人の取引高は多いですから。

 

個人的には、ADAや他トークンもどんどん上場させる攻める仮想通貨投資を盛り上げる取引所になってほしいと願います!

 

 

仮想通貨市場自体は、まだガツッと大口が売ってくる、いわゆるセリクラが来てないので。

それが来たら。。。ボチボチ、まつりの合図かなと。

そうなったら、基軸通貨で高騰を待って、そのご確保していたキャッシュを多めに投入していきたいなと思って待っています。

(参考)

→ 仮想通貨投資方法のセオリー?暴落が止まらない時〜高騰前には基軸通貨へ!

 

 

 

 

 

そんな感じで、仮想通貨などへの投資で私が少ない資金から、自由に過ごすためのキャッシュフローを構築するためにやったことと合わせてボチボチメルマガやLINEをやってます

 

私からは、重要だと思うポイントや、ブログで書きにくい事(笑)など配信してますが、色んな方と楽しくやりとりさせて貰っています。

 

無料で個人が発信しているだけなのですが、実績は仮想通貨でもそれなり(2年連続税金でも「○り人」です)に出ているので、ご参考頂けるかなと。

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

友だち追加

 

 

 

【期間限定で無料!】キャッシュフロー構築の王道を知れる書籍

私は、3000円以上だして、買いましたが。

しかも、メルカリで3000円弱で売ってるらしいです。ということは・・・。(笑

それはさておき。

でも、実際、既に外資系エリートサラリーマンを超える安定インカムフローを得ています。

とりあえずこの書籍の第3章は読んで、安定収入を複数構築する王道をインプットすることをオススメします。

⇒ キャッシュフロー(インカムゲイン)構築の王道を学ぶ

 




スポンサーリンク