BTC-e取引所の事件でビットコインが一時暴落も実はMt.Gox関連だった!WIZSECとは?

スポンサーリンク

*画像引用元:http://blog.wizsec.jp/

 

ロシアの取引所BTC-eですが、暴落してもおかしくないニュースが多く出ていますね。

報道の事実はまだわかりませんが、何にせよ穏やかな内容では無さそうです。

事実、25日夜には一時ビットコインは大幅に下げましたよね。

 

最新情報をよく確認して、対応にご注意下さい。

ただ、長期保有なら、狼狽売りは勿体無いですけどね。

 

あと、この事件の調査で頼もしい方々が登場していますね。

WIZSECです。

Bitcoinのセキュリティースペシャリストで、Mt.Gox事件を追い続けてきた方々です。

 

そのあたり、詳細や最新情報はニュースサイトに譲るとして、ポイントだけシンプルに残しておきます。
スポンサーリンク


 

BTC-e取引所はハッキングされているのか?捜査中?

 

「BTC-e」で検索すると、色々な記事が出てきますね。

いろんな議論が出ていますが・・

 

まだマネーロンダリング関連の捜査が入っているのか?

という段階でもあり、確定的な発表はありません。

 

ニュースサイトは、例えばこれなど。

→ Bitcoin Exchange BTC-e Still Offline As ‘Laundering’ Theories Begin To Surface

 

BTC-eの取引所を介した事件でビットコインが一時暴落

 

ギリシャにてBTC-eに関連するらしいロシア人の容疑者がマネーロンダリングの疑惑で逮捕されています。

この詳細はまだ不明ですが、大きな不正な金額が動いたのは間違い無い事実。

 

ということで、取引所不安による投げ売りが短期的には発生する可能性はあるかと思います。

事実、既に25日に暴落が発生しましたね。

 

ただ、その後、Mt.Gox関連でのマネーロンダリングであることが確定しました。

 

BTC-e取引所を介したマネーロンダリングはMt.Gox関連だった!

 

びっくりですね・・。

なんと、あのマウントゴックスの破綻の一旦を担っていたようです!

 

当時から、ずっとWIZECという団体に捜査が続けられていたようですね。

どうも、当時不正に入手したビットコインを、BTC-e取引所を介してマネーロンダリングしていたとのこと。。。

 

この取引所、BTC-eってのは。。大丈夫なのか?

 

BTC-eのマネーロンダリングを暴いたWIZSECとは?

 

WIZSEC。

Mt.Gox関連の調査レポートで有名な方々ですね。

ビットコインのセキュリティーに関するスペシャリスト集団なのですかね?

なんか、ブログしかサイトが見つかりませんが・・・。

 

→ WIZSECの公式サイト

 

ただ、こちらに確りと、どのような経緯で高額のビットコインがマネーロンダリングされたか。

ハッキリと経緯が出ていますね。

 

あと、ファウンダーの方々の記事もありましたので、メモ。

→ Safello Co-Founder Moves to Tokyo to Start New Bitcoin Security Firm

 
スポンサーリンク


BTC-eの事件について、どう対応すべきか?

 

暗号通貨自体は何ら価値が変わるわけではないので、長期的にはあまり関係ないかと思います。

長期的にはセキュリティ環境も改善されていくかと。

 

ですので、冒頭に申し上げたとおり、狼狽売りだけは勿体無いかと。

 

ただ、一時的にセキュリティ環境への懸念から、冷え込む可能性は勿論ありますよね。

ということで、最新状況は見ながらも、暴落して仕込めるチャンスではあるかと思います。

 

今時点ではあまり相場は反応していませんが、キャッシュを増やした方が良さそうではありますね。

 

追記:と思ったら、あまり下がりませんね。。どころか上がってますね!

 

むしろ、WIZSECのお陰で、スッキリしてあとはあがるだけ!でしょうか。

(ハードフォーク騒動が再燃するまで)

 

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガをやっています。

 

結構多くの読者さんと双方向なやりとりをバンバンやっています。知っている事なら、何でもバンバンシェアさせて頂いてます。

また、最近は、多くの方と有用な情報交換をさせて頂けいてると感じます。

 

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録


スポンサーリンク