ビットコイン6000ドルラインを守れるか?今後は分からないけど小刻みに踊ります。

スポンサーリンク

ビットコインは2月最安値の6000ドルラインまで来ましたね〜。

 

動きが出てきてやっと面白くなってきましたね。こういう時は現物好きには短期仕込みチャンスの可能性があります。

ちなみに、マウントゴックスも民事再生とプラス向きだし、業務改善命令程度じゃそんなに下がらないだろう・・・と思ってくつろいでいたので、スッカリとショートチャンスは逃しました。(笑

私は仮想通貨でレバレッジはかけないですが、買売はどちらでも良いのですけど。

 

一旦このラインで、多少打診的に少し仕込みました。

このヒゲの後、モミモミヨコヨコした後に大口様が上げてきそうだと妄想したからです。

はい、これ駄目なトレードです。(笑

ちゃんとトレンド確定してから突っ込むべきですが。

 

あと、利益を圧縮できるように下がったものは一旦売ってます。

これでどうなっても今年の税金はとりあえず減らせる事が確定しますし。

あ、勿論、XRP等のように買値が低いものは売りませんよ。

移動平均上、もうどうやっても利益確定になってしまうので意味ありません。(笑

(参考)

⇒ 国税庁の発表追記!仮想通貨の利益計算を移動平均で真面目にやってみて分かったこと。財産債務調書も・・・

 

 

ただ、6000ドルを突き破ってくるなら、次が明確になるまで一旦撤退という感じですが。

 

面白いポイントですし、後から振り返り(反省?)できるように簡単にメモです。

 


スポンサーリンク

ビットコインが2月の最安値6000ドルライン付近に。今後は?

 

4時間足だとこんな感じ。

 

6月22日深夜、もうすぐ23日という時間帯です。

赤い線が、6000ドルラインですね〜。

 

2月始めに、この6000ドルまで下がりそうと予測したのが懐かしいですね。

この時はほぼピッタリ当たりましたが。

⇒ 仮想通貨投資で知らないと大損する?テクニカルの基本+買うべきタイミングとは?

 

 

今回はよくわかりません。(笑

もう少し拡大したのも。

 

これを見ると、今後まだどうなりそうか?はよく分かりませんね。

こういう時は、本来固く行くなら何もしないに限るのですが。

 

個人的に6000ドル付近と市場総額の250Bドル付近でのサポートでの反発を妄想して少し短期資金で購入してます。

 

(追記)翌日朝を追記。6000ドルは守られましたね・・一旦は。ただ、まだまだ分かりませんね〜。

 

 

 

短期資金は、前回のお祭りで増やした分の一部です。

そいや、その時は出来高がガッツリ増えましたよね〜。


スポンサーリンク

今後出来高がいつ増えるか?前回の「ゲーム開始!」を参考に今後を考える。

 

 

前回のゲーム開始!は、出来高の大きな買いがはいったので、わかりやすかったですよね〜。

こんなやつです。

 

通常の5〜30倍程度の出来高に膨れています。(笑

日足だともう少し差分は小さいですが。

 

前回のお祭り開始は4月12日で、4月13日にこんな記事を書いてLINEで流したやつですね。

⇒ オイルマネー参入報道でビットコイン高騰?大口の資本家が・・という報道は「ババ抜きゲーム開始」の合図!

 

今回はまだそこまでの出来高も無いですが。

こんなのは出てましたね。

 

ふーん、このタイミングかと。(笑

 

それはさておいても、今後、下げ続けても、大口の方々は儲からないでしょうから、どこかで上げてくるはず。

勿論、逆に上げ続けても儲からないので、利確しますからどこかで下げてきますけど。

 

この6000ドルラインをまだ割ってくる可能性は十分にありますので少しずつ・・・

個人的には、このゾーン(6000ドル付近に書いた青い四角)では、刻みながら踊ってみたいなと思います。

 

大きく割ってきたら、早めに撤退します。(出口戦略?)

 

仮想通貨は、キャピタルゲインを稼ぐのには、非常に楽しい市場ですね〜>

ボラが大きいので、売買を確りやれば非常にチャンスは大きいかなと。

ただ、かなり前から書いているように、それは基礎知識無しでやるとバクチになりますけど。

⇒ 今からでも遅くない仮想通貨投資入門。私の人生を変えた投資方法と大損しないために重要な事。

 

 

ま〜しかし。

 

とはいっても、最近地震もありましたし家族との時間確保も考えると長期的にはリアルタイムで踊るのも疲れるので、やっぱりキャッシュフローを分散して確保するのは重要だなと改めて思いますね〜。

下記には私がもつキャッシュフローの種類なんかも書いてる記事へのリンクも含め色々書いてます。

⇒ 仮想通貨への投資で得たキャピタルゲインは確りインカムゲインを産むものへ

 

 




スポンサーリンク