コインチェックで障害発生!リップルXRPの購入が不可能に?

スポンサーリンク

コインチェックに障害が発生したようですね。

コインチェックでビットコインが一瞬90万円を超えて表示されるなどバグとのこと。

 

なるほど・・・以前、こちらで懸念と書いていたリスクが出てきたのかもしれません。

 

ただ、テクニカル面ではなく、直近でのXRP高騰による影響を受け、XRP自体の証拠金のようなものの不足?といった運営面の方かもしれませんが。

 

直近はリップルXRPの値動きが激しいので、コインチェックで相場レートを見ようとしてビックリされた方も多いのではないでしょうか。

「NO DATA」

と表示されてしまいますしね。携帯アプリだと。

 

本日、コインチェックが定期預金を開始!と日経にも出たばかりでした。

が、直前には、住信SBI銀行の上限を超えて引き出せなくなったなど、別の障害もコインチェックで発生しておりました。

 

今回のコインチェクの障害のような、通貨自体には関係無いイベントの際は、長期的に見ると買い込みのチャンスである場合が過去は多かったですが、今回はどうでしょうね?

このコインチェックの障害発生について、イベントログ的に残しておきたいと思います。

スポンサーリンク


コインチェックの障害、バグに関する公式情報

 

コインチェック技術者のブログサイトに出ていますので引用します。

いつもご利用いただきまして、ありがとうございます。

 

本日午前11時台に発生致しました障害につきまして、ご報告とお詫びを申し上げます。

弊社Coincheck取引所サービスにおきまして、正常はでない価格が表示される障害が発生致しました。深くお詫びを申し上げますと共に、該当時間に取引をされたご利用者様に関しましては、取引前の状態へ戻す可能性がありますことをご了承いただけましたら幸いでございます。

 

なお、現在関連するサーバーを停止する措置を取り、入出金・売買を停止させていただいております。

詳細等、分かり次第ご報告をさせていただきます。

ご迷惑をおかけしておりますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

引用元:https://coincheck.com/blog/

 

コインチェックの障害から学ぶ事と対策

やはり、取引所は分散して持っておきたいですね。

特に私は短期トレードはしないので良いのですが、今の相場で色々ポジションをとってトレードされている方には致命的ではないでしょうか。

オススメの取引所については、以前別の記事を追加しています。

→ ビットコインはどこで購入して保管すべき?オススメの方法まとめ

→ リップルコインの安心できる買い方を調べた結果まとめ

 

ただ、もう少し海外サイトなども記事を追加した方が良さそうですね。

仮想通貨法の施行もあり、今後は開設もできなくなる可能性もありますし。

別途まとめたいと思います。

 

今回のコインチェックのバグでの障害をチャンスと捉える

まだわかりませんが。

これを機会に大きく下げるようなことがあれば・・・。

基軸通貨であれば、買いを検討するチャンスではと思います。

 

と思っていたら、コインチェックはリップルXRPの取引について、こんな対応をとってますね。

試してみると、確かに買えませんね。

ただ、売ったり、BTCに両替することはできる。

 

早速、少し増えすぎたXRPを一部、他の取引所やGATEHUBなどへ転送をかけました。

 

日本の取引所なので頑張って欲しいですが・・・。

ちょっと回答がよくわかりませんので、リスクヘッジはしておくべきかと。

 

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガをやっています。

結構多くの読者さんと双方向なやりとりをバンバンやっています。知っている事なら、何でもバンバンシェアさせて頂いてます。

ときには、謎の人生相談まで。(笑

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録


スポンサーリンク