デジタルアセットの1つとしてリップルXRPを推すSBIの決算説明会が今回もアツい。

スポンサーリンク

リップルXRPやビットコインキャシュBCHを推すSBI社、今回の決算説明会もアツかったですね。

SBI-R3アジア創設という話や、CCCと始めるSBIネオモバイル証券も面白そうだな。。というのもありますが。それ以外にも、XRPリップルの実需を広げる具体的な取り組みが検討されているなと。

 

ただ、個人的には。。

仮想通貨は単にデジタルアセットの1つであり、デジタルアセットの実需を生むエコシステムを!

という考えと、本気の取り組みが具体化してて本当にスゴイなと感じてます。

 

そのあたり、メモです。


スポンサーリンク

リップルXRPを推すSBIはデジタルアセットのインフラ作りに本気ですね

 

SBIはいつも決算説明会の資料も動画もしっかり公開されるので楽しみに見ています。

こういう時は、生の情報を。。ということで、まずソースのリンク。

 

SBIの決算説明会の動画

動画の1:15:35あたりからが、デジタルアセット全般に関する話です。

そのあたりから開始するリンクを貼り付けます。

 

SBIの資料

動画を見ながら、これも合わせてめくっていく感じです。

PDFでいうと、P-136あたりからが仮想通貨やデジタルアセット関連。

→ 2019年3月期 第2四半期 SBIプレゼン資料

 

 

上記をざっと見ると、面白いです。

その中でも。。。

 


スポンサーリンク

仮想通貨は、単にデジタルアセットの1つである!機能価値は。。

画像は上記決算説明資料からですが。

この画像のように、具体的に動いて実現化していっているのが本当にスゴイなと。

 

マネータップもそうですよね。

→ マネータップとは?いつ導入?リップルの技術とQRコードを使う銀行間送金用スマホアプリでSBIと内外為替一元化コンソーシアムが主導。

 

Sコインのプラットフォームなんかもそうですし。

(参考)

→ SコインプラットフォームでSBIが決済インフラを握りに!国内で一気に仮想通貨決済が進むか?リップル連動やUC台場コインにも期待!

 

あと、今回の発表にも入ってた、SBI Coventure Asset Mangement では、株や債権などに加えて、仮想通貨のファンドも扱っていくとのことで金融庁と調整中らしいですし。

 

その流れの根本は。。。

 

「ビットコインのファンダメンタルバリューはない。デジタルアセットを実用に使える環境を作る必要がある。」

 

「デジタルアセットのエコシステムを構築した社会貢献が目的。仮想通貨はそれらの1つであるだけ。」

 

ともおっしゃってました。

 

デジタルアセットは、金融庁のいうところの、暗号資産に近いかもです。

(参考)

→ 暗号資産とは?仮想通貨と何が違う?実は重要な理由と意味があるかと。

 

この考え方は、私も同意します。

 

少し前からSTO(セキュリティートークンオファーリング)という言葉も出てきてますが、これなんて正にそういう流れの内容かなと。

仮想通貨の企業で、ちゃんとインフラとして使われる「機能」を提供できそうなところって、かなり少ないですよね。

まともな機能を果たすトークンプロジェクトが無いということが明らかになっていく中で、一旦、王道回帰が強まり、その後、主要アルトが恩恵を受ける流れを予想してます。

 

「機能」という価値がないなら、じゃあ、「価値」って何?となるのですが、通貨としてなら普及量や流動性や信用担保などなどあるかとは思います。ただ、そうすると結局、証券化の流れは止められないのかなと思います。

なので、インフラか王道のトークンだけが。。。という流れなのですが。

(参考)

→ 仮想通貨業界の自主規制後、今後BTCやXRPがいつ高騰するかの予測と個人的に思うトレードのポイントについて

 

 

あ、「機能的価値」としては、リップルは別かなとは思っていますよ。

2016年ぐらいの怪しかった時期から、最近のカストディサービスの話まで含めて下記にまとめてますのでご参考まで。

→ リップルXRPは暴落も今後2019年に向けて高騰する理由。伸び悩み後の見通しを過去の暴落と最新情報から予測

 


スポンサーリンク

蛇足 住信SBIネット銀行が便利+ビットコインの今後の予想

 

SBIさんのもっと身近なところでいくと。

住信住信SBIネット銀行って、本当にむちゃくちゃ便利なのですよね。

 

最近「定額自動入金サービス」ってのに気づいたんですけど、これ、他の銀行から無料で定期的に引落できるんですよ!

以前から、「定額自動振替」(各銀行へ無料で自動的に定期振込)はかなり活用して、我が家のハブ銀行になっていたのですが。

 

私の場合は、個人も法人も、住信SBIネット銀行無しでは、他の銀行とのやりとりはできません。。(笑

むちゃくちゃ有り難いです。ほんと。

不満は、決済性預金が無くペイオフが1000万までしかないのがちょっと不満なぐらいです。

 

 

ということで個人的なメモに近い投稿でしたが。

SBIさんの発表は本当に勉強にもなるし、面白いので継続して見守りたいなと思います。

 

しかし、ビットコインキャッシュは今後どうなるのでしょうね?予想しようにも最近材料が少ないし、どうもここから盛り上がるとも思えませんが。。

 

ビットコイン自身は、もう世界中にできつつあるエコシステムに救われて生き延びるのだろうとは思いますが。。。デリバティブも増えていきますし、今後は長期的に少しずつ上がるようなアセットになるのかなと個人的には想像しています。

コインチェック(マネックス)も再開してきますし、やっと日本の仮想通貨業界での自主規制も決まったので、2019年からは次第に動きも多くなりそうかなと。年単位の長期で期待してます。

 

あとは、直近だと、いつもの旧正月に向けた動きも気になりますが。

→ ビットコイン高騰も今後は暴落する理由。2018年は金融ショックも?過去の歴史から2019年以降は王道通貨のみ高騰すると予想。

 

 

ただ、年初から書いてるとおり、今後主導するのは機関投資家だとすると、やはりこれまでのように異様な高騰や暴落はより無くなっていく方向になるのは明確で。。。トレードの基本を知らないとますますカモにされる市場になってきているなとは強く感じます。

 

トレードして確り稼ぐか、長期で特定プロジェクトや全体のファンダにかけるか。。。今後の仮想通貨市場だと、私は少額の資金から短期で稼ぎたいならまだ前者の方が適切なのかなとは思っています。

 

 

そういう話も交えて、仮想通貨などへの投資で私が少ない資金から、自由に過ごすためのキャッシュフローを構築するためにやったことと合わせてボチボチメルマガやLINEをやってます

 

私からは、重要だと思うポイントや、ブログで書きにくい事(笑)など配信してますが、色んな方と楽しくやりとりさせて貰っています。

 

無料で個人が発信しているだけなのですが、実績は仮想通貨でもそれなり(2年連続税金でも「○り人」です)に出ているので、ご参考頂けるかなと。

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

友だち追加

 

 

高騰や暴落など相場の今後を予想する方法がわかる。初心者向けの学習コンテンツ。

仮想通貨投資の研究を行ってきた成果として・・私は、2年連続で税金でも○り人となる実績を出せました。

その1つの大きなキカッケとして、仮想通貨の雑誌にも「テクニカルアナリスト」として投稿して今後の予想を当てている、プロトレーダの方から初心者でもわかるトレード手法を具体的に学べて、今後の暴落や暴騰がある程度予想できるようになったのが大きいです。

その手法は本当に「目からウロコ」の連続でした。

特に「初心者向けの動画コンテンツ」が、個人的には超絶にオススメです。

⇒ プロトレーダが相場の今後を予想している方法を学ぶ




スポンサーリンク