仮想通貨時価総額ランキング最新は?国別取引量の推移や今後の投資方針について

スポンサーリンク

仮想通貨や暗号通貨の取引量推移の最新情報を表す時価総額ランキングは、単に最新の「流行り」を示すだけと取られがちですが。

 

最新情報や取引量推移や相場のチャートよりも、有望な各仮想通貨の今後を示唆する非常に重要な情報があると思います。

 

「仮想通貨や暗号通貨は時価総額や取引量ランキング上位なら今後も大丈夫なの?チャート推移を見ると値動き激しいけど・・」

 

「けど三菱東京UFJ銀行も仮想通貨に参入したんだよね?日経にも記事が多くなってきたから、有望?気にはなっているんだけどね・・・」

 

「イーサリアムやリップルなど、取引量ランキング上位の有望な仮想通貨はスゴイ上がったけど今後の推移はどうなる?」

 

「仮想通貨の国別の取引総量ってどこでわかるの?」

 

という方が、多いのではないでしょうか。

 

そこで・・・

 

仮想通貨の時価総額ランキングや取引量推移から今後の何がわかるの?

オススメの仮想通貨・暗号通貨の時価総額ランキングサイトは?

リップルやイーサリアムなど、暗号通貨には、どうやって投資すべきなの?

 

などなど、調べた結果と私の実践している内容をまとめてみました。

*日経新聞の影響なのか、急にこのページにアクセスが増えてきたので、2017年5月に最新情報も追記しました。

スポンサーリンク


仮想通貨・暗号通貨の最新時価総額ランキングを知る方法2016〜2017年今後はどうなる?

 

2016年8月現在、仮想通貨・暗号通貨の時価総額ランキングサイトはいくつかあります。

取引量の推移なども含めて、個人的に見やすいものをまとめます。

 

オススメの暗号通貨ランキングサイト:その1 CoinCap

 

coincap_detail.png

→ CoinCap.io

*上記は、2016年8月のキャプチャーです。

 

リアルタイムな今と、過去のデータを簡単に表示してくれます。

 

例えば、画面左上のサイトロゴ下で「USD」を「JPY」とすれば、日本円での価格一覧も見れますね。

 

なお、ランキング表にある各仮想通貨や暗号通貨の名前をクリックすると、過去と現在のチャートを表示する事ももちろんできるので非常に便利です。

 

その次、と言いますか、今一番使っているのは・・・

 

オススメの暗号通貨ランキングサイト:その2 CryptoCurrency Market Capitalizations

 

→ CryptoCurrency Market Capitalizations

*上記は、2017年5月のキャプチャーです。追記しました。

 

元々は前項のCoinCapを使っていたのですが。

 

各暗号通貨に分散投資するようになってから、こちらがまとめて確認するには楽なのでよく使うようになりました。

 

こちらも各単位通貨変更に対応していますし、前項サイトでは対応不可だった「総額」も変換されます。

 

 

追記:2016年の夏→2017年の春で、ビットコインの取引量に大きな変化が!投資するなら知っておきたい!

 

「ランキングでわかる大事な事」に行く前に、最新情報の追記です。

 

この2つのキャプチャー画面を少し比較すると・・・

 

総額が短期間で大きく伸びているのは、一目瞭然ですよね。

 

2016年の夏にビットコインが1兆円程度だったのが、2017年春には一気に約3兆円と1年も経たず約3倍に!

 

でも、ビットコインの取引量推移については、もっと大きな変化がありますよね。

暗号通貨全体におけるビットコイン取引量の割合は大きく下がって推移してきているという点です。

→ 「coinmarketcap.com」のBTC割合データ

 

つまり、相対的には暗号通貨市場全体の取引量が大きく伸びているということですね。

 

ただ、他の金融商品の規模(数千兆円)に比べると、絶対額はまだトップのBTCですら3兆円と非常に小さい

 

ここが投資の判断に重要な点だと思います。

 

追記:ビットコインの国別取引量推移で日本が一番に!

 

2017年の春以降、ビットコインの国別の取引量は一気に日本人が伸びています。

中国での規制がかかったからですね。

 

これは非常に重要だと思います。

つまり、現時点では、日本人の動向次第で各通貨の価格が決まりやすいということですね。

 

ビットコインの取引量については、正確な国別取引量は難しいですが、これらのサイトで大枠は確認することができます。

⇒ cryptocompare(国別の取引量を把握する)

 

その他ですと、こちらもありますね。

→ CNY Strength

→ Bitcoin ( BTC ) Exchanges Volume Ranking

 

追記:ビットコインの国別価格の一覧がわかるサイト

 

ビットコインは中国の価格が先導することが多いです。

下げる際は上げる際に、ランキングサイトと合わせて結構参考になります。

 

こちらにありますので、是非活用しましょう!

→ ビットコイン情報サイト

 

 

 

以降は、仮想通貨の時価総額ランキングサイトでわかる重要な事に戻ります。

スポンサーリンク


暗号通貨のランキングにある過去のチャートから学べる重要なこと

 

さて、ランキング表に戻って注目したい主要な項目は下記です。

  • Market Cap : 取引量総額。ビットコインが9317億円!
  • Price :レート。1ビットコインが約6万円!
  • Available Supply :流通貨幣数。ビットコインは約1600万単位!

(追記)上記は、2016年8月時点です。

 

値動きは激しいのですが、現状は捉え方によってはチャンスでもあると思います。

 

ただ、何の戦略もなく投資するのは、単なる「投機」になってしまいます。

賢者は歴史に学ぶ。

 

ということで、過去のチャートを確認して、「暴落の発生理由」や「その後どうなったか?」を把握しておくのは非常に重要だと思っています。

報道だけではなく自分でよく見ないと損するということは、過去の経緯が証明してますよね。

 

下記にこれまでの暴落があった度に記事やリンクを追記しています。

今後、類似の現象が発生した時の判断材料に使えると思いますので、ご参考まで。

→ ビットコインが高騰するも今後は暴落!?2017年から2018年の今後の相場予測。

 

 

あと、こちらには高騰した時や暴落した時に私が学んできて利益を出せるようになった対応方法をまとめています。

→ 暗号通貨が暴落!バブル?購入チャンス!?でもタイミングは◯◯!過去のバブルから学ぶこと

 

仮想通貨ランキングにある取引量の総額から、全体の未来を予測する

ぱっと見て、現状(2016年8月)で下記がわかると思います。

  • ビットコインの市場規模はイーサリアムの約10倍でダントツ1位。
  • 3位以降比だと市場規模は約50倍、10位以降比だと300倍以上!と桁違い。

 

ということで、2016年8月時点では仮想通貨市場の取引量総額の9割程度はこのビットコインが握っているということが明らかで、その規模が約1兆円。

 

で、これから仮想通貨全体がまだ伸びるのか?を判断するには・・・

 

仮想通貨が代替していきそうな経済活動の総額に対して、この市場規模が大きいのか?小さいのか?

 

という大枠を確認すれば、長期的にはそれなりに確度がある見通しを建てられるのではないでしょうか。

 

とすると、拡大傾向だとは個人的に思っています。

 

理由は明確です。

 

なぜなら、他の金融商品市場の規模に対してまだまだ暗号通貨自体の規模が小さすぎるからです。

株式やFXの取引市場規模とは、まだまだ桁が2桁以上異なりますよね・・・。

仮想通貨全体の時価総額合計は、まだ10兆円も無い状態ですので。

 

全体が伸びるとすると、そこに乗っかっておくのは長期なら安心かなとは思います。
スポンサーリンク


特定の仮想通貨についてランキングから詐欺でないかの確認や今後を予測する

また、特定の仮想通貨についても、ここでその

  • 「そもそもランキングに入っているか?」
  • 「市場規模」
  • 「公開以降の伸び方」

 

などを確認すれば、怪しい仮想通貨の詐欺投資案件であればすぐに判断できると思います。

 

NG案件を暗号通貨ランキングで見分ける

 

上記の2つのサイト上位に入れないぐらい小さな市場しか持たない暗号通貨は・・・

全部とは言えませんが非常に不安定なものであると予測されます。

 

事業的にも資金がないので、バグ対応や運営PR活動などでよほどうまい仕組みがないと、永続性という観点で非常に弱い可能性が高いと思っています。

 

そういうこともあって、規模があまりに小さいものはぽしゃるような案件が多い思われますのでご注意ください。

詳細は下記にまとめています。
仮想通貨の投資詐欺を見分ける簡単な3つの方法

 

ランキング上位で気になる通貨を調べる!リップルやイーサリアムは?

例えば最近不動の3位であるリップルXRP

SBIが最近色々とリリースを連発しており、気になっている方も多いのではないでしょうか?

 

私も気になってきたので、調べた内容をまとめています。

リップルって意外に知られていないのですけど、ちょっと特殊ですよね。

→ リップルコインとは?仕組みは大丈夫?最新情報と今後の相場予測

 

追記:その後、リップルは大きく上げましたね!

⇒ リップルXRP相場がついに高騰!2017年最新情報と今後は?

 

更に追記:で、その後さらに上がりましたね!個人的にはここにまとめた内容が気になっています。

⇒ リップルXRPが再度高騰するのか!各国法定デジタル通貨+Rippleが未来の姿なら・・

 

 

追記:どうやって暗号通貨に投資するべき?

こちらにまとめました。

私も、既に暗号通貨への投資で◯000万円以上の利益が出ています。

が、もっとスゴイ人も多いのでは無いでしょうか。

 

上記に記載したような時価総額ランキングサイトからも色々とわかること、それらに沿う大きなトレンドを把握して行えば、今は非常に大きなチャンスなのでは?と思っています。

現時点では、下記にまとめたような方針で行っています。

⇒ 暗号通貨に最適なのは◯◯◯◯◯◯投資法だと思います!

 

 


スポンサーリンク