コインチェックのCMに出川さんが!この高騰から暴落でリバランス成功!韓国縮小もドル以外世界各国の通貨が入って長期では高騰では?

スポンサーリンク

*上記引用元:https://www.cryptocompare.com/coins/btc/analysis/USD

 

コインチェックさんのCM、出川さんが出ているのをツイッターで知りました!

 

いや〜ビットコインの高騰は先物上場への期待かと思っていたら、出川さんでしたか。(笑

 

 

しかし、この週末の下げは思ったよりも下げませんでしたね。

 

移動平均線見る限りは、100万ぐらいまで調整してもおかしくないかな〜と思っていたので。

あと、韓国での規制の話も出てきたので、ダブルパンチでもう少し来るかな・・・と予測していたのですが。

 

230万⇒150万程度なら、これまでのセオリー(およそ30〜40%暴落が多い)を超えないぐらいです。

 

先日から書いていたリバランスで用意していた現金で、指値で買おうと待ち構えていたのですが。

 

もっと低い値段までの暴落を予測していたので、全く買いましできませんでした。(笑

 

 

しかし、高い時にリバランスは進めていて成功でした。

(参考)

⇒ ビットコインキャッシュBCHやETHを中心にリバランス中!ビットコインも難易度高騰後はまたBCHが高騰?来年に向けた仕込みも!

 

気になっていたアルトや、ICO類、他のビジネスなどへ資金を流せましたので。

 

また大きく来年の利益になってくれることを期待してます。

 

 

ただ、それよりも、今後のビットコインを考える上で、重要になりそうな変化を数字に感じました。

 

というあたりで、今後どうなりそうか?少し整理してみたのでメモです。


スポンサーリンク

出川さんがコインチェックのCMに出て、韓国縮小もドルと日本マネーが流入加速で全体が高騰か?

 

いや〜出川さんのCM、面白いですね。

これ、結構インパクトあるので、コレ見てビットコイン投資を始める人が凄く多そうです。

いや〜これはインパクトあります。

 

 

 

あ、これから始めるという方、こちらを是非まず見て頂きたいです。

 

私が色々と試行錯誤しながら学んだことのうち、入門編をまとめてます。

是非、踏み台に使っていただければ。。(笑

⇒ 仮想通貨への投機を始められる方へ、危険な失敗をしないために!

 

 

 

で。

 

それよりもっと大事そうなことを、今回の高騰や暴落に関連して数字を見てて気づきました。

 

 


スポンサーリンク

ビットコインの取引高で、韓国が縮小したかわりに、ドルが増えて、かつ世界各国のボリュームが増えている!!出川さんの影響か?(笑

 

最近の動きとしては、ドルが多くなってきてますよね。

⇒ ビットコイン高騰!180万円超え。ドルベース取引が増えたけど送金できず売れない?年内続伸か?ファンドの空売りは年明けか?

 

少し前まで、資金として大きかった韓国についても、今はかなり減ってきています。

 

ただ、それだけではなかったです。

 

さすが、出川さんの影響は、こんなものじゃなかった。。。

 

 

 

先日の記事のものを、もう一度見てみてください。

↓下記は先日のものです。

 

 

 

 

下記、本日のものを見てみてください。

 

はい。

 

一気に各国のボリュームが増えてますね。

 

 

今後の変化も終えるように、TOP10も残しておきましょう。

 

 

日本円が、4割まで減ってきてます。

 

これは、どういうことでしょうか。

 


スポンサーリンク

CBOEやCME先物など金融商品が入って空売りも増えるけど、長期ではまだ高騰しそう

 

という結論かなと。

 

まだ、これから保有したり購入しようという方が多い。

 

勿論、金融商品を扱ってきた方々が、空売りを仕掛けてきて一旦下げてくるのは間違いないでしょう。

 

それに振り回されていたら、勝てないのは他と一緒。

 

でも・・・。

 

彼らも、市場を破壊するまでの事はしないでしょう。

自分達の稼ぎブチがなくなるわけですから。。。

ただ、イナゴとなっている人々が全員絶望するぐらいまで下げてから、上げ始めることになるのですが。

 

ただ、そうなったとしても、基本的に通貨のデジタル化の世界的な波は、止められないと思います。

 

(参考)

⇒ CBDCやCBCCとは?各国の中央銀行が法定のデジタル通貨を!これが進むとXRPが・・

 

それは直接的な暗号通貨になるとは限りませんが。

 

そのバックグランドにある技術については、近いものになる確率がかなり高いと思っています。

 

例えば、CARDANO(ADA)の技術チームであるIOHKがロンドンのシンクタンクZ / Yenとともに発表したスマートレッジャーに関する論文は、オランダ政府が自国のブロックチェーンにおいて採用するように指示してたりしますし。

 

イーサリアムなんかも、ロシアのプーチンさんとビタリックさんが会ってたりしてますよね。

(参考)

⇒ ロシアの中央銀行がイーサリアム採用を検討!?プーチン大統領も支援?クリプトルーブル?

 

 

はい。

ということで・・・

 

テクニカル無しの短期は単なるバクチだと思いますが、中期はまだ読みやすいかと

 

これは、テクニカルがちゃんと出来る人からすると・・・

 

全く逆だ!!

 

と怒られるのですが。

 

テクニカルが明確に分析できれば、出来る限り短期の方が確率が上がるという考え方もあります。

 

が、日中チャートに張り付けず、大きな動きを見て中期で取引スべきサラリーマンにはちょっと厳しいケースが多い。

 

 

で、話を戻すと。

 

 

前項までに書いた世界への広がりが見える点からも、短期は怖いものの、その後はまだ中〜長期なら全体は上がるというのは確率が高そうだと思うのです。

 

あと、まだ他の金融市場と比較して、その規模が非常に小さいのも継続してあります。

 

まだまだそういう状態なのかなと。

 

ファンドの資金が入ってきたら、一旦落ち着くのかなとは思っていますが。

 

 

ちなみに、トータル資金量の動きはこんな感じで戻ってきてます。

個人的には、350Bドルぐらいまで下がるのかな・・・と思っていまいたが、以外に強い。(なので、冒頭に書いてたとおり指値で買えず・・・(泣))

 

 

 

ですので、今の状況だと、「長期分」については、トレードも何もせずに保有だけしておく事が最も投資にとっても良い結果をもたらすと考えています。

 

勿論、他記事でも書いているとおり、リバランスは必須と思ってますし、マイルールに従いコツコツやっています。

過去の経験からすると「利確千人力」で、そうしておけばその後に例えもっと上っても後悔することは無いですし、仮想通貨資産の割合は自分の資産に対して一定量にしています。

 

あと、テクニカルが読めたり、ファンダメンタルの1次情報を高速に得られるなら別ですが。

 

 

ということで、コツコツ頑張ります!

 

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガをやっています。

 

結構多くの読者さんと双方向なやりとりをバンバンやっています。知っている事なら、何でもバンバンシェアさせて頂いてます。

また、最近は、多くの方と有用な情報交換をさせて頂けいてると感じます。

 

私が少ない資金から、いわゆる◯り人と言われる所になるまでにやったこと。

それをこのメルマガや、あと仮想通貨を中心に読者様限定のLINEで紹介しています。

 

有料のサービスでもなく、無料で個人が発信しているだけなのですが、実績はそれなりに出ているので、ご参考頂けるかなと。

私個人的には、色んな読者様と非常に有用な情報交換できているのが嬉しく、ほそぼそと続けているのですが。

 

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録




スポンサーリンク