ビットコイン相場は昨年からのゾーンを抜け高騰するか?【分岐点かも】

スポンサーリンク

ビットコイン相場、イーサリアムに牽引される感じで少し動きが出てますね。

ちょうど、昨年から継続しているゾーンの上端近くに来ており、普通にいくとここで叩かれて下落ですが。

ただ、もしここを大きくぶち抜いてくると(そんな雰囲気も多少ある)、長期でも扱いやすい相場になってくる一つの材料になりそうです。

 

もちろん、短期ではまだ一度下がりそうですが、長期的にはぼちぼち後からみると分岐点に来ているかもなあと思うので、備忘録も兼ねて少しメモです。


スポンサーリンク

ビットコイン相場は、昨年からのゾーンを抜けるか?

現状の全体です。

昨年からずっといるゾーン(青色)の上端に来てますよね。

なので、普通にいくとここで頭を叩かれて下がるのが過去の流れ。なので、普通にいくとここでショートしたくなります。

ただ、長らく上に見てた75日の移動平均を久々にサポートに変えてますし、先日書いたイーサリアムの材料も含めて、直近で、暗号資産のインフラ整備はますます進むことが確約になっている報道が増えていると感じるので、どうかなと。

JPモルガンがQuorumベースで銀行間の決済プラットフォームを提供。イーサリアム期待。

2019年2月18日

 

そうえいば、このイーサリアムの話題に加えて、日銀のCBDCの話も出てましたね〜。やはり大きな流れは変わらないだろうなと思うわけです。

CBDCやCBCCとは?USCも。各国の中央銀行が法定のデジタル通貨や仮想通貨を検討!日銀はプロジェクトステラ?これが進むとXRPが・・

2017年4月24日

 

おっと、ちょっと寄り道しましたが、このゾーンを超えるとどちょっと見え方が長期で変わってきそうです。

 

 


スポンサーリンク

直近のビットコイン相場の拡大図を見ると強いかも

前項の内容だとわかりづらいので、念の為拡大図も。

この3ヶ月ぐらいはずっとこのゾーンの中にいましたが、いわゆるペナントパターン形成でトレンド継続かなというところでした。

昨年の下げ相場もずっとデッド・キャット・バウンスと呼ばれてましたが、そこでも同じような形でしたよね。

 

ただ、強い上昇+比較的振れ幅の小さなウェッジパターンが出て、ペナントをブレイクしていきているので、ゾーンの上端に来ているとはいえ、強さがあるなと感じます。

 

ということで、普通にいくとここからショートなのですし、短期だとそうでしょうけど。

このあたりでまた強い上昇+小さなウェッジパターンが出てくるようなら、私もぼちぼちタイミングを分散しながら長期目線では押し目で保有を増やしていこうかなとは思っています。

 

短期では一旦下げる可能性が高いでしょうけど、その後もう一度抜けてくると大きく上昇するかもしれないなと個人的には思っています。

なお、私は現時点では100万ほどの長期ほったらかし分しか保有してない状況です。

 


スポンサーリンク

直近のビットコイン相場まとめ

 

ということで、短期は下げるかもですがその後は面白そうなので、チャート次第ですが引き続き見守っていきたいなと。

あ、私は短期トレーダではないので、見るレンジは日足+4時間足ぐらいまでです。

もっと短期でトレードする人は、当然、もっと短期の足のチャートを見て判断が必要ですよね。

 

もちろんトレンドフォローは鉄則で、まだ長期だと厳密には下げではあるのですがそろそろ変わってくるかもですね。

なぜトレンドフォローが逆張りより勝てるトレード手法なのか?【実践済】

2019年1月2日

 

過去何度も書いてますが高騰相場に入るとすると、まずBTCが上げることが多いですが。その後はアルトコインの銘柄にどんどん普及していきますよね。(下がる時とは逆回転です。)

高騰でも下落でも、過去どうだったか?はよく見ておきたいですね。このブログの過去記事もご参考いただければ〜。

 

 

しかし、いろんな方とメルマガ等でやりとりしててびっくりするのは、全くチャートから情報を得るための知識を学ばずに、大事な資金を投入している方が多いことです。

 

相場は「大口(仕掛ける側)」と「大衆(操られるイナゴ)」の2つの心理で作られるので、ビットコインにおいても特定パターンは今後も繰り返す可能性が高く、株や為替で確立された一部の予想方法は活かすべきだと思っています。

下記はまだ無料配布のキャンペーン中のようですので、是非入門書としてどうぞ。

→ 大衆心理を利用するトレード方法を学ぶ!

 

 




スポンサーリンク