イーサリアムクラシックETCのチャート暴騰継続

スポンサーリンク

イーサリアム・クラシックETCのチャートが絶好調のように見えます。
なんと、今、2016年8月2日のチャートを見ていると総額で4位!!に来ていますね。
(追記:その後、2016年8月11日時点では、6位程度で落ち着いています。少し下がったかな?)

取引総額は、本家のイーサリアム(といってもハードフォークという仕様変更をしたから本家ではないか)に対してもなんと2倍になっておりスゴイ勢いです。イーサリアムETHは一時暴落しましたが。

先日、記事にしたような背景(クリプト主義など)があるのでしょうね。。。

ただ、これで面白くないのは、仕様変更して改善したはずのイーサリアムETHで、何やら怪しい動きで下がり気味のチャートに活を入れようという動きがあるようなので、今回の事件の発端や改善策などをまとめます。

スポンサーリンク


イーサリアムがクラシックに51%アタックを仕掛ける?

ちょうど昨日記事にした「51%アタック」を、イーサリアムの中の一部の人々が仕掛けようと検討しているらしいですね。つまり、それにより、ETCのブロックチェーンを破綻させようとしているとのこと。

もちろん、イーサリアムコミュニティの全体の意思ではなく、一部のもののようですが。「51Pool」というコミュニティのようで、検索するとすぐに出てきます。英語で結構過激な言葉が並んでいますが・・・。

しかし、こんなことをやっても、どちらの価値も傷つけることになるだけではと思いますが、結局お互い憎みあって争うことになってしまうのですね。利害関係があるから仕方ない面もあるのかもしれませんが。もしそうなったら、またメディアがマウントゴックス時と同様に大誤報して、さらに日本だけ暗号通貨の導入がどんどん遅れてガラパゴスが進んでしまうかもしれませんので、是非避けて欲しいところです。

(追記:2016年8月11日)
結果的に51%アタックなどをETH側が実施したということはなかったようです。現在はETCもETHも共存していく路線でまだ続いています。

そもそもなぜイーサリアムにハードフォークが必要に?

これが諸悪の根元ですよね。

それは、クラウドファウンディングであっという間に100億円以上を集めて、非中央集権型の組織だ!と華々しくメディアに出ていた「THE DAO」のイーサリアムETHを扱うためのインターフェイスに脆弱性があったからです。

イーサリアム自体の不具合なども含めて、ここがあまり取り上げられませんが、なぜなのでしょうね?

イーサリアムの元CEOからも「あの外部インターフェイスが非常に残念」という発言を、先日直接聴くことができましたが、本当に同感です。

では、どうすればよいのでしょうか?

スポンサーリンク


アプリケーションレイヤーが強固な仮想通貨が必要

ということになりますよね。
いくら本体のセキュリティが高くとも、それを外部から扱うためのアプリケーションレイヤに脆弱性があっては、信じている肉親に裏切り者がいるのと同じで、どうやっても被害は防げません。

暗号通貨を検討するなら、そのあたりが最初から仕組み上で考慮されたものを選びたいところです。

 

【★人気の関連記事】
CARDANOカンファレンスに参加してきた!ADAコインって?
なぜイーサリアム・クラシックETCは暴騰?チャートや今後は?
イーサリアム・クラシック ETC とは?

そもそも仮想通貨やFINTECHって?という方はこちらもどうぞ。


スポンサーリンク