仮想通貨の上場予定ICOでも結局トレードが必要になるという事実

スポンサーリンク

 

仮想通貨の上場予定ICOでも、結局仮想通貨市場で上場後にはトレードが必要になるという話です。

 

2017年途中から仮想通貨のICOについては、非常に多くの情報が出て来ましたよね。

私もそれなりに資金を突っ込んでいます。(笑

 

そういうICO、2018年のゴルデンウィーク後以降、結構多く上場していくのではないでしょうか。

ちょうど、市場も戻してきたのでいいタイミングかもしれません。(作られているのではと思うぐらい。)

 

以前書いた、出遅れ銘柄達も全て上ってきてますね〜。一部は利確しました。

→ 結局下落率が小さかった通貨とは?高騰相場では出遅れ銘柄+王道を狙うと良いかも

 

話を戻すと。

 

ただ、「上場予定のICO」といっても結局、市場でトレードが必要になるのですよね。

 

ADAのように、下がった今でも100倍以上の価格を保持しているものもありますが。

通常のICOは上場後、大口が売ってくると値段は一気に下がりますし、当然市場全体の状況が悪くなれば利益は大きくしぼみます。

 

なので、結局、ちゃんと利確していったり、資金のリスク管理する事がやっぱり重要だと思っています。

 

じゃあ、どうすればいいか?ですが、少しまとめてみます。

 


スポンサーリンク

ICOといっても上場後は結局トレードが必須になる

 

あ、前提として、私は長期で分散技術は使われていくと思いますし、まだまだ「金融商品」しての市場規模もこれからなので、長期視点で「妄想」しながら、コツコツもやっているのですが。

(参考)

→ 仮想通貨に投資する理由。信用=通貨。分散された小さなコミュニティで個人が自由に。

 

なので、リップルもほとんど売ってしまったとはいえ、まだ1円以下で購入した分を外資系サラリーマンの年収以上は保有しています。

で、ICOもそれなりに参加しています。

 

ただ、やっぱり、どこで利確するか?と考えると大口様の思考をトレースしないと、と考えています。

 

ICOといっても、結局、上場後は市場でトレードする必要があるので。

 

結局、仮想通貨に関わる限り、ベースにトレードはあるわけです。

 

 

ちなみに・・・

トレードとは、チャートのテクニカル面もありますが、投入する資金管理をどう行うか?や、そもそも相場がどのように作られているか?という基礎知識のことも含んだ意味で、です。

 

年末年始に大きく利確した際にも、その事実を痛感してます。

(参考)

→ 2018年も仮想通貨投資は時間を投資する価値がある!年末に利確して分かった重要な事+保有銘柄

 

ということで・・・・

 


スポンサーリンク

上場予定のICOでも、トレードのベース知識がないと大損する可能性がある

 

何も、デイトレーダーのようになる必要はないのですが。

 

本当に簡単なトレードのベース知識ぐらいは無いと大損する可能性がある。

 

と思っています。

 

これ、なぜか結構難しいことのように思っている方が多いようなのですが。

 

そんな事は全く無いです。

 

ですので、ICOがこれから多く上場してくると思いますが、その最低限ぐらいは知識をインプットする方がよいと思います。

 

過去少し書いていますが、例えばこんなものなどです。

→ 仮想通貨投資で知らないと大損する?テクニカルの基本+買うべきタイミングとは?

 

 

これってどういうものなの?ということですが・・

 

 

 


スポンサーリンク

上場後のICOで利益を出すトレードの基礎は、FXや株のものを利用すればいい

 

ICO上場後といっても、必ずチャートが出てくる。

で、チャートを動かすのは、大きなトリガは大口様もいますが、それは別の記事の通りとして。

(参考)

→ オイルマネー参入報道でビットコイン高騰?大口の資本家が・・という報道は「ババ抜きゲーム開始」の合図!

→ 本格的にアルトのターンか?XRPもBCHもADAも高騰。今後の波にうまく乗っかる方法。

 

 

それ意外は、チャートは参加している人間の心理が動かしますよね。

 

なので、チャートがあるものである程度確立されているものは、ある程度適用できます。

「そんなの当たり前やん!」と言う人が多いかと。(笑

 

でも、実際にトレードの基礎を知っているのか・・・というと、かなり少ない。(特に利益が出てない人)

 

逆に言うと、ちょっと勉強すれば大勢の方に勝てるのでチャンスかと。

ただ、そのチャンス!も今年中ぐらいかな・・とは思いますが

 

それは何度か書いてますが、また別途記載するとして。

 

とりあえず。

上場予定のICOを買ったから安心!というわけではなく。

 

結局、市場でちゃんと売り抜いて利益を出すタイミングが必要なわけで、それは間違いなくトレードなので。

 

そのトレードの基礎を知るというだけでも、それは人によっては数千万や数億円以上の価値があると思うのです。

 

どんな分野でも、「導入部」の学習における「費用対効果」は非常に良いですよね〜。

このトレードの分野のその学習価値は、本当に高いと思います。

 

メルマガやLINEを読んで頂けている方にはずっとお伝えし続けている事ですが、このブログをたまたま見られた方にも、是非これをキッカケに基礎だけでも知識をインプットされることをおすすめします!

*あ、私はバッチバチのテクニカルトレーダでは決して無いですよ。(笑

 

あとは、勿論、対象通貨のファンダメンタルや、過去の経緯が重要で、その繰り返しもあるので、それを知る!のも効きますよね。

(参考)

→ ビットコイン高騰も今後は暴落する理由。2018年は金融ショックも?今後の相場を過去の事実から考える

→ フラクタルとは?過去を知って負け方を間違えずにトライし続けるのは勝つための鉄板。

 

ちなみに、補足としては、ICO自体がどうなりそうか?というあたりについて。

過去、こちらの記事に書いて随時追記しています。

⇒ 仮想通貨のICO格付け評価や予定スケジュールや実績ランキングリスト一覧2018年!でも金融庁のICO規制で・・

 

じゃあ、何をみて勉強したのか・・・と、メルマガ読者様から多く質問があったので。

そのあたりはこちらに記載しています。

ご参考まで。

⇒ 今から仮想通貨投資を始めても全く遅くない理由。2018年GW直前からでもアーリーアダプター並になる方法。

 

 

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガやLINEをやっています。

 

結構多くの読者さんと双方向なやりとりをバンバンやっています。知っている事なら、何でもバンバンシェアさせて頂いてます。

また、最近は、多くの方と有用な情報交換をさせて頂けいてると感じます。

 

私が少ない資金から、自由に過ごすためのキャッシュフローを構築するためにやったこと。

それをこのメルマガや、あと仮想通貨を中心に読者様限定のLINEで紹介しています。

 

有料のサービスでもなく、無料で個人が発信しているだけなのですが、実績はそれなりに出ているので、ご参考頂けるかなと。

私個人的には、色んな読者様と非常に有用な情報交換できているのが嬉しく、ほそぼそと続けているのですが。

 

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録




スポンサーリンク