国税庁が仮想通貨の確定申告のやり方を簡単にするツールやFAQ集を公表!移動平均から総平均法への計算方法変更もOK!取引報告書も?

スポンサーリンク

仮想通貨の確定申告のやり方や計算方法は複雑で難しいからどうすればいいの?という悩み、仮想通貨への投資を行うなら全員ありますよね。ただ、国税庁からFAQ集や簡単に総平均法で計算できるエクセルツールが出ましたね!

あれ?移動平均法による計算が基本のはずなのに。。と思ってざっと見てると、昨年は移動平均でも、今後ずっと使うなら今年から変更してもいいよ〜とのこと。

あと、「年間取引報告書」が仮想通貨の取引所から出るんですね?国内だけでもこれはありがたい!

 

なるほど。。。これは「要チェックやで!」です。(笑)

 

詳細は税理士とやってますので勿論、税理士に確りと相談しながら確定申告の計算を進める必要はあるのですが。ざっくり確認した結果を、自分のためにもメモです。

あと、リップルXRPが・・・と面白い点がありましたので、追記。笑

 


スポンサーリンク

仮想通貨の確定申告のやり方や計算方法に関するFAQが公開!

 

国税庁から公開されている公式文書はWEBサイトにあります。

それによると・・・

納税者が年間取引報告書の内容等に基づき入力することにより、申告に必要な所得金額等が自動計算される「仮想通貨の計算書」を国税庁ホームページで公開いたします。これらの施策について、各仮想通貨関連団体を通じて各交換業者や利用者へ周知するなど、仮想通貨取引の適正な申告に向けて取り組んでまいります(別添1~4参照)。

 

ということで。

別添の1〜4に説明書がありますね〜。

上記のリンクから、国税庁の公式ページにいくと、エクセルツールも含めてゲットできますよ。

 

ここでちょっと気になったのは。。。


スポンサーリンク

仮想通貨の確定申告に使える年間取引報告書が取引所から出る?

 

これ、個人的にはむちゃくちゃありがたいです!!

しかし、結局どういうものなのでしょうね?

昨年までのCSVフォーマットに合わせて、自前のエクセルツールを作って対応していた私としては、既存のフォーマットが変わりすぎるのもちょっと困りますが。。。笑

あ、でも、国税庁のツールが使えるなら年間取引報告書もいいかもですね。

 

あと、税理士に取引履歴を全部出しているのですが、昨年、税理士の方もチェックがかなり大変そうでしたしね。。。そりゃそうですよね。笑

それが、この国税庁のエクセルツールになるなら、仮想通貨の確定申告もある程度確認が楽になるかもです。

ただ、そのエクセルツールをぱっとみて気になったのが。。。


スポンサーリンク

国税庁の確定申告ツールは計算のやり方が総平均法であって移動平均ではない!ただ、変更は可能!

とう点ですね。

あれ?仮想通貨に限らず、トレードでの確定申告の計算方法は、移動平均法が基本なのに。(といっても、税理士に教えて貰ってしったのですが。笑)

ちなみに、昨年は私も移動平均で行っています。

(参考)

→ 国税庁の発表追記!仮想通貨の利益計算を移動平均で真面目にやってみて分かったこと。財産債務調書も・・・

 

さてさて。。。と思ってみていたら。

 

こんな記述が!!!

問 昨年の申告では、売却した仮想通貨の取得価額を移動平均法で計算していましたが、計算 が困難なため、本年の申告から総平均法に変更することはできますか。

答 今後の申告において「総平均法」を継続することを前提に、売却した仮想通貨の取得価額の 計算方法を変更することができます。 売却した仮想通貨の取得価額は、「移動平均法」で計算するのが相当ですが、継続して適用 することを要件に「総平均法」で計算しても差し支えないこととしています。 したがって、売却した仮想通貨の取得価額を「移動平均法」で計算している方は、「総平均 法」に変更することができます。 なお、ご質問のように、「移動平均法」から「総平均法」に変更する場合は、本年の売却した 仮想通貨の取得価額の計算における「年始の仮想通貨の数量・取得価額」は、「移動平均法で 計算した前年末の仮想通貨の数量・取得価額」を使用することになります

 

おっと。。

これって、まさに私向けじゃないですか!!!笑

国税庁さん、ありがとうございます!!

いや、実際やるかは冷静に計算しないと。。ですが。

 

 

あ、あと、経費についても、国税庁からの「仮想通貨に関する税務上の取扱いについて(FAQ)」の8番に確りと書かれてますね。

実際に使った費用は、確りと計上できますよね。意外にやってない人が多いのですが。。

 

 

あ、リップルのレートが1XRP=6万円になってる。。笑

 

これは、結構おちゃめですね。笑

 

 

さて、もうちょっと詳細は別途読み込みますが。。。

とりあえず、またこれで、税理士と相談したい項目が増えてしまいました。笑

 

今年は色々と、他の各事業において設備投資も行っていますし、各種税制も活用しているので、もう確定申告が大変なのです。。。(汗

税理士さんには、「今年は報酬を上げさせてほしいなあ。。」とも言われましたし。(笑

ただ、勿論、概算は常に把握しながら+顧問税理士にも常に相談しながらやってますけどね。ふるさと納税などはそれがないと怖くてできません。

 

 

さて、仮想通貨、ここから年末までどう動きそうか?楽しみですね。

 

 

そういう話も交えて、仮想通貨などへの投資で私が少ない資金から、自由に過ごすためのキャッシュフローを構築するためにやったことと合わせてボチボチメルマガやLINEをやってます

 

私からは、重要だと思うポイントや、ブログで書きにくい事(笑)など配信してますが、色んな方と楽しくやりとりさせて貰っています。

 

無料で個人が発信しているだけなのですが、実績は仮想通貨でもそれなり(2年連続税金でも「○り人」です)に出ているので、ご参考頂けるかなと。(あ、今年の税金送り人は、かなりの設備投資などで何とか回避できそうですが。笑)

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

友だち追加

 

 

高騰や暴落など相場の今後を予想する方法がわかる。初心者向けの学習コンテンツ。

私が2年連続で、税金でも◯り人の実績を出せた理由の1つですが。

仮想通貨の雑誌にも「テクニカルアナリスト」として投稿して予想を当てている、プロトレーダの方から初心者でもわかるトレード手法を具体的に学べて、今後の暴落や暴騰がある程度予想できるようになったのが大きいです。

その手法は本当に「目からウロコ」の連続でした。

特に「初心者向けの動画コンテンツ」で学べる「8つ以上の指標」は、個人的には超絶にオススメです。(私はそれを書いてPCのモニターに貼り付けて、確認しながらトレードしてます。笑)

⇒ プロトレーダのヒミツをカンニングする!




スポンサーリンク