コインチェック買収のマネックス松本CEOの会見コメントから予測する今後の仮想通貨市場+感動したこと

スポンサーリンク

 

マネックスグループ松本CEOの記者会見のコメントで、個人的に今後の仮想通貨市場について何となく感じていた内容と一致すると感じた事や、松本さんのコメントで感銘を受けたものがあったので、買収関連の情報整理とともに記載しています。

 

米国の確定申告期限がこの4月中盤なので、その後は上がるのでは?という話も出ていますが、マネックスに買収されたコインチェックが本格稼働し始めて、SBIやUFJも加わり、また少し市場の雰囲気がよくなると良いですね。

 

勿論、コインチェックが金融庁認可されても、一体だれが買っていくのか・・・というのはありますが。

(参考)

⇒ ビットコインの高騰や暴落の値幅が大きい理由と今後@2018年

 

個人的には、以前書いたように、今年も5月以降は大口さんが儲けるために、一時期でも楽観ムードが出るように操縦してくるのではと思っています。(そうしてイナゴが増えないと、彼らも大きく儲けられないため。)

 

勿論、それまではやはりボックス相場(一定の幅で上下)するので、以前から書いているように細かく利確していくのは必要なものの、長期で見ると大底を目指して分散しながら仕込むには面白いタイミングだなと思ってコツコツやっています。

 

ちなみに、コインチェック(powerd by monex)ブランドは残り、2ヶ月以内を「目標」に、金融庁登録とサービス再開を行うとの事で、心強いですね。IPOも狙うようです。

 

あと、何よりマネックスの松本さんの安心感がスゴイですね・・・。

 

「信頼できる業界を作っていく」はいいですが、「仮想通貨は重要な資産クラスになる」との事で、やはりそうか・・と感じました。

 

以前書いたように、マネックスはビットコインの先物など金融商品を取り扱うと宣言してますしね。

これに将来的に大和証券など入ってくると、また新しい新規流入があり、相場も期待できそうですが。

 

ただ、偶然にも、同時期にセブンイレブンが独自のスマホ決済を検討とリリースも出ていますが、やはり以前から書いているように仮想通貨は決済としてではなく・・・という流れを感じます

 

そのあたり、関連事項と合わせてメモです。

 

 


スポンサーリンク

マネックスがコインチェック買収!コインチェック財務状況も明らかに。

 

遂に買収発表になりましたね。

こちらが公式発表のソースです。

 

マネックス

⇒ http://file.swcms.net/file/monexgroup/jp/news_release/auto_20180405405861/pdfFile.pdf

 

コインチェック

⇒ http://corporate.coincheck.com/2018/04/06/51.html

 

このうち、マネックス側の資料に、コインチェックの財務状況が出ていますね。

 

2017年でも利益率の高さがスゴイです。(約7割)

 

ちなみに、2018年度はNEMの数百億になる保証金額を払っても、この発表数字は変わらない見通しとのこと。

2018年度の最盛期には、月間でも1000億程度は利益が出ていたのではないかと言われています。

*月間取引高が数兆円あり、そのスプレッド(手数料)が数%とすると・・・ですね。

 

新規参入者によるバブルがありましたので、取引所の方も爆益だったのですね。

(参考)

→ ビットコインの高騰や暴落の値幅が大きい理由と今後@2018年

 

ただ、今後、手数料だけでそこまで伸びるのか?というのも思います。

日本国内で見ると、以前のレベルまで活発になるのは短期的には無さそう・・・というのと同じですね。

(参考)

→ ビットフライヤー200万口座突破。ってことはもう仮想通貨バブルは来ないかと。ただ・・・

 

 

ということからすると、訴訟リスクもありますし内部構造の修正なども必要でしょうから、買収額は本当にそこまで安いのかな?とも思いますが、それは内容を精査している方でしかわかりませんね。

 

しかし、マネックスさんがこう書いてくると、長期的には今までとは異なる層も新規参入しやすくなりそうです。

当社がオンライン証券業界で創業以来培ってきた経営管理や システムリスク管理のノウハウや人材および、顧客資産保護の体制を最大限活用することにより、お客様が 安心して利用することができ、社会的に有用な仮想通貨交換業者として、コインチェックが今後とも持続的に 成長できるようサポートしてまいります。

 

ということで、UFJの仮想通貨交換所や、SBIバーチャルカレンシーズと一緒に、仮想通貨市場が盛り上がることを期待します。

 

ちなみに、マネックスは元々仮想通貨参入を検討していましたが・・・

 


スポンサーリンク

マネックスクリプトバンクは申請取り下げで、コインチェック存続へ

 

マネックスクリプトバンクについては、もう仮想通貨交換業を金融庁へ申請しないと発表がありましたね。

 

マネックスクリプトバンクや関連事項については、過去記事にしていますのでご参考まで。

⇒ マネックスクリプトバンクはいつから口座開設?取り扱い通貨や手数料は?からコインチェック買収提案!(追記)

 

ちなみに、今回のマネックスによるコインチェック買収は、3月にコインチェックさんの方から、マネックスさんに声をかけて話が始まったとのことでした。

で、マネックスさんの方は、これまで他企業の買収は考えていなかったとのこと。

 

コインチェックさんの方は、逆にヤフーや大和証券など、各企業に打診していたようですね。

 

そのあたりがAbemaTVでたまたまリアルタイムに見れたのですが。

 

で、マネックスの松本CEOの言葉の中で、やはり・・・と気になるコメントがありました。

 

それは・・・

 


スポンサーリンク

マネックス松本CEOは仮想通貨は大きな資産クラスになっていくと発言

 

これは、これまでも言われてきたことですし、記事にも書いてきたことですが。

マネックスグループCEOの松本さんが言うと、やはり重みがあります。

 

個人的にここで改めて思ったのは・・・

 

仮想通貨は決済などの手段というよりは、資産クラスである

 

ということです。

*松本氏がこういう明確な意図があったとは思いません。あくまで私個人の捉え方です。

 

勿論、「資産」なのである程度の決済にも使われるとは思うのですが。

それが中心になるとは思えません。

わざわざ、計算が重く面倒な(現状のBTCで使われているような)ブロックチェーンを使うメリットや必要性が、閉じた経済圏においては小さすぎますもんね。

 

セブンイレブンも本日デジタル決済手段を独自で出すと出てきましたが、そりゃそうだなと感じています。

 

ただ、政府の租税や契約が効率的になる「デジタル通貨」は、ブロックチェーンでなくとも必ず必要で導入されていくと思っています。

で、その一部で分散台帳技術は使われるだろうとは思っています。

 

ただ、決済は、現行だと実質ほとんど信頼できるサーバでのオフチェーン処理がどの観点から見ても効率的ですから、それに匹敵するテクノロジーを搭載するプロジェクトでないと厳しいかと。

 

ということから、ICOや投資する分野を選ぶ必要があると改めて感じています。

 

(参考)

⇒ CBDCやCBCCとは?日銀はe円?各国の中央銀行が法定のデジタル通貨を!これが進むとXRPが・・

⇒ 金融庁のICO規制で日本人の海外ICO参加は禁止に。保護された後は・・

⇒ これから伸びる仮想通貨は?:BtoB型+インフラ型+新分野のICO

 

 

あと、投資観点ではなく、松本さんの言葉で感銘を受けたことがありました。

 

訴訟も含めて全てのリスクを引き受けて買収するとのことでしたが・・・

 

どんなリスクにもマネジが可能で値段がつくが、コインチェックの顧客基盤やブランドを作り上げるのは難しい!

 

これです。

これを聞いた時、本当に感銘を受けました。

 

記者さんが「リスクをどう捉えますか?」という質問を投げかけた時のマネックスグループ松本CEOの回答でした。

 

どんなリスクにも値段がある。

 

リスクはマネージメントできる。

 

ただ、コインチェックの顧客基盤を作る、ブランドを作るのは難しい。

 

元々、1980年台から、金融をやっているが、デリバティブなど新しい商品が出てきた。

新しいものが出る度に、周囲に説明して新しい市場を立ち上げてきた。

 

金融の世界でも、大変大きなリスクを内包しながら動いて来たものは多い。

それをこれまで、改善してきた。

 

そういう経験を活かして、仮想通貨が社会により認識されるように貢献できる。

 

これです。

 

リスクはマネジメントできる。

マネジすれば単にお金の問題に換算できる。

 

日本人は、一回も失敗したがらない人が多く、投資でもそういう夢を見てバクチをする人が多い。

 

でも、リスクをマネジメントしながら行えば、何度もチャンスに出会える。

 

いわば、リスクマネジメントさえすれば、あとはなりたい自分になるのは、やるだけ+確率の世界に持ち込める。

 

あ、最後は私個人の勝手な意見が入ってますが。(笑

 

そう考えながら、今後もワクワクして生きたいなと思ったのと、マネックス+コインチェックが好きになった次第です。

 

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガやLINEをやっています。

私が少ない資金から、自由に過ごすためのキャッシュフローを構築するためにやったこと。

それをこのメルマガや読者様限定のLINEで紹介しています。

 

無料で個人が発信しているだけなのですが、仮想通貨以外も含めて実績はそれなりに出ているのでご参考頂けるかなと。

私個人的には、色んな読者様と非常に有用な情報交換できているのが嬉しく、ほそぼそと続けています。

 

まずは登録直後は「簡単なタネ銭づくりのネタ」からご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録




スポンサーリンク