ビットコイン投資の資金管理を失敗しないために

スポンサーリンク

 

ビットコインがまた大きく上がっていますね。
今日は非常に大きく円高になったにも関わらず。

このような世界的な通貨不安の中で、ビットコイン投資はますます流行っていくのではと思われます。その証拠が、直近の大きなレートの高騰ではないかとは思っております。(勿論、中国における取引も活発になっているのでしょうね。)

ビットコイン投資で発生した問題

さて、歴史が 浅いビットコイン投資で起こった問題といえば・・・
そう、マウントゴックスの破綻によりビットコインの投資家に損害が出た点です。

なぜ起きたのか?その理由について、多くの人が勘違いしているようですが・・・

スポンサーリンク


あれは、欲をかいて運用のために証券会社にビットコインを預け入れてしまった人だけに発生した問題です。
通常はそんなところに預け入れることはありません。

ビットコイン投資は自分のウォレットで!

では、どこに保管するのか・・・。
そう、ビットコインのウォレットですよね。

せっかく、ブロックチェーンという世界的にセキュアであると認められたテクノロジーに沿った暗号通貨なのに、それを他人の支配下に差し出すからマウントゴックスのような事件が発生しうるのです。

そりゃ、ハッカーは個人のウォレットよりも多額のビットコインがある取引所を狙うのは当然ですよね。
なのでリスクも上がるわけです。

このウォレット管理、IDをなくさないようにする注意は必要なものの、かなりセキュアだと思います。

さて、最近の値上がりで何もせずとも1.5倍程度まで増えましたが、まだまだ期待しています!

 

オススメのビットコインの管理方法について

 

具体的な管理方法については、こちらに記事をまとめましたので御覧ください。

⇒ ビットコインはどこで購入して保管すべき?オススメの方法まとめ

 

なお・・・一つへの依存は怖いので、ビットコインは分散しておくべきだと思います。

私は最初はコインチェックを避けていましたが、少し使ってみると、毎日相場を見るのに使い勝手がいい・・・(笑

なので、リップルXRPなど、ビットフライヤーで扱いが無いものはコインチェックで主に保有しています。

さらに、NEMやLITEコインなどにも対応してきましたので、ETHとBTCしかないビットフライヤーとの使い分けは必須ですね。

↓ ↓ ↓ ↓

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク