暗号資産投資で日本人は2017年にカモられた!【次に活かすには?】

スポンサーリンク

暗号資産投資で利益が出せない、2017〜2018年初に利確できず勿体なかった!損した!という方は多く、どうすればいいのか?と悩む人は多いと思います。

この記事では、その簡単な解決方法についてまとめてみます。

つまり、暗号資産に限らず次のチャンスで利益を出すために重要!だと私が思うことで、個人的な過去の体験や今回実感した事も含めて記載します。

 


スポンサーリンク

暗号資産投資で日本人は2017年に確りカモられた!【次に活かすには?】

 

まずは暗号資産の投資で2017年に日本がどうっだったか?について、ざっくり知るのにビットコインの取引通貨の割合の推移を見てみます。

2017年末前後に最も買わされていたのは日本人

緑色が日本人ですが、高騰している時に最も通貨の割合が上がっているのは・・・。

やはり日本円ですね。

本来は、この時に買うのではなく売る必要があるので、これは残念な結果です。

上記は規制後で出てきてませんが、初期から保有していた中国。

あと、元々多くを占める米国の一部の方々は、この時に確り売り抜けたでしょうね。

 

じゃあ次を見据えて今はどうなってるか?

2018年初頭に購入している人は?

で、今購入しているのがどこか?を後学のためにも、さらっとだけ残しておくと・・・。

日本円はそれでも3位。一部は、USDTでの取引を日本人が行っているのも当然ありそうですが、でもUSDが2位で最も活発ですね。

先日のバイナンスジャージーの登録者がかなり増えているようなので、このあたりがどうなるのかは楽しみですが。

 


スポンサーリンク

暗号資産への投資で、2017年の教訓を活かすには?

 

geralt / Pixabay

 

世界的に暗号資産に関する規制を整えつつある途中なので、勿論、相場はどこが底かはわからないです。

長期的にはその規制やビットコインの運営環境の改善がうまく進めば、新しいアセットとなる可能性はあるとは思ってはいますが。

ビットコインは今後2019年から高騰と予想!【シンプル】な3つのポイント(最新)

2017年1月5日

 

ただ、その底は誰にもわからないので、狙う必要はないですよね。

トレードの格言?にある、「頭としっぽはくれてやれ!」です。(笑

基本スタンスは、あくまで主要トレンドに沿ってのみトレードするという前提です。でないと、リスクリワードを上げるのがかなり難易度が高いです。

なぜトレンドフォローが逆張りより勝てるトレード手法なのか?【実践済】

2019年1月2日

なぜトレードで勝率は重要では無いのか?損切りと利確は一体と考えてリスクリワードに着目!【重要】

2019年1月17日

 

 

上記の前提で、今はまだ下落トレンドですが、例えば、今後もし高騰相場に入った時は。。。

底値からの高騰率や、フィボナッチ等で高騰の割合を過去と比較して見ながら、分割して利確する!

 

もう少しだけ具体的に。

 

暗号資産投資でうまく利確できない人の典型的パターン

 

うまく利確出来なかった人の多くは、次の2パターンだと思います。

  1. 底値から上昇率を見ていないか、過去からある方法や実績を知らないので判断の根拠がない
  2. 一回のトレードで、売り・買いをやってしまう。

 

 

暗号資産投資に関わらず次に活かすために

 

とすると、各々への対応方法は・・・・

  1. 底値からの上昇率について、根拠が持てる判断方法を学んでおく。
  2. 利確は分散して実施する。一回のトレードで資金をすべて動かさない。

 

ですね。

山のてっぺんを狙うというのがそもそも誰にもわかるはずがないので無理な話で。

過去から見て異様な上昇率になったら、もう少しずつ利確していくのです。淡々と。

 

過去の経験は次に活かせば暗号資産以外の投資でもチャンスはある!

 

実は私は、新興株のバブルの時(2005年ぐらいですね)、同じような高騰を経験しました。

バブルって、結構頻度高くきますよね。

ITバブル、モバイルバブル、ネットバブル、仮想通貨バブル・・・今だと、AIやIoTで既に訳のわからない企業の株が高くなってますし。(笑

 

そこで、かなりの含み益を抱えて盛り上がっていたのですが。。。その後は。。。しょぼーんとなりました。(笑

RyanMcGuire / Pixabay

 

で、「私に不足していたのは何か?」と、トレードの基礎を勉強しましたよ。

過去の先人が大量の解析から作り出した貴重な方法(正確には確率的に勝てる割合が高い。100%ではなくトータルで勝つ)が沢山あるというのをその時知って、愕然としました。

それまでやってたのは、単に雰囲気でやってただけだったのだなと。

 

で、暗号資産では確りそれが活かせているという感じです。

これ、他の金融商品に投資するのにも、絶対に必要な知識だと思っています。(債券でも株式でも、結局、チャートを見る基礎的な方法を知らないと投資するのは危険だと思います。)

例えると、先日も書いた「適切なお水の量をお母さんに教えてもらわずに、美味しいお米を炊こう!」と何度もトライするようなものかなと。つまり、先人の知恵をさっさと知った方がいいと。

 


スポンサーリンク

次のチャンスを活かす!のまとめ(暗号資産以外の投資でも)

mohamed_hassan / Pixabay

 

ということで、まとめます!

  1. 売買時に「根拠」が持てる判断方法を学んでおく。
  2. トレードは分散して実施する。一回のトレードで資金をすべて動かさない。

 

2は、意外にやってないのですよね・・・メッセージをもらって聞いてると。

イメージ、100の資金を投入するなら、私は5〜10(つまり20個程度)に分けて、タイミングや指値を分散しながらトレードします。

誰にもてっぺんも底もわからないので、その前提で、1点で狙うのではなく、「山も谷も分割しながらやり過ごす」という感じです。

 

 

ということで、私は月利数千万の利益をコンスタントに出すような真のプロトレーダではなく「にわか」ではありますが、初心者の方向けにご参考になれば!

あと、初心者の方に向けたポイントはこちらにまとめていますので、ご参考まで。

→ 仮想通貨で億以上を利確できた7つのポイントまとめ!

 

 

なお、今回利用したデータの他にも各種データは完全に信頼するのは危険ですが、参考にざっと見ておきたいですね。

仮想通貨のランキングなど【投資前に確認必須】なデータと使い方まとめ

2016年8月10日

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容や、重要だと思うことをシェアするメルマガやLINEをやっています。ブログで書きにくい事などは、特にメルマガやLINEには歯切れよく書いてます。笑

無料で個人が発信しているだけなのですが、実績は仮想通貨でもそれなり(詳細はメルマガで)に出ているので、ご参考頂けるかなと。

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

友だち追加

 

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録

 

 

このブログを書いた人って?

⇒ 管理人のプロフィール




スポンサーリンク