暴落時もマイルール徹底!BTCは8000ドルまで行かずに下げ止まり?FXレバ好きな日本人が狼狽売りしてすぐ買い戻す?

スポンサーリンク

 

 

韓国、ドイツや米国での規制に関する報道をキッカケとした今回の暴落。

 

 

昨年は12月に入って、ビットコインが100万円本当に超えてきた!

と盛り上がってましたが。

 

やっと、そのあたりまで戻ってきましたね。

 

しかし、今回も日本人の売りが激しかったようです。

 

世界で最もFX好きな日本人は、レバレッジ効かせているから・・・。

 

あ、あと、暗号通貨の大きな流れを信じる方は、ぼちぼち絶好の買い増し時期かと思います。

 

勿論、いつも書いているように、一番底なんて誰にもわかりませんので。

指値やタイミングを分散していくのですが。

 

これまで何度も暴落に対応して学んだ事で、マイルールを実行していくだけです。

 

そのあたり、メモです。

スポンサーリンク


ビットコインが100万円を切ってきた。でもまだやっと1ヶ月前の水準。。

 

ですよね。

12月の始め頃に「ほんとに100万円超えて安定してきた〜!」って感じでした。

 

夏ぐらいの流れでサポート線を無理やり引くと、こんな感じ。

 

 

あと・・・。

他の指標を一緒に見ると、こんな感じ。(メモ的に残す)

 

朱色の100日移動平均をやっと大きく割ってきてますね。

60日移動平均の青ラインも下回ってます。

 

 

先程の赤いサポートラインを見る限りだと、もう少し下がるかもですが。

そこからは流石に・・・という感じはしますね。

 

でも、やっぱりまだビットコインが100万円なんて、高いなあとは思いますが。

 

あとはいつもの・・・。

スポンサーリンク


市場総額もまだまだ高いけど・・

 

9〜11月の伸びだけ見ると、まだまだ下がりそうにも思えますよね。

 

たとえば、草コインたちに大量投下されたものが抜けていくと、そうなる可能性もあるかなと。

 

 

ということで、先日の画像(3ヶ月間)をもう一度。

 

今はちょうど50BUSDぐらいなので、黄色のラインにきている感じです。

 

 

このあたりを大きく超えてくると、更に3ヶ月前に戻す勢いになるかもしれませんね。

そうなると、戻すのに流石に数ヶ月以上はかかるかもしれませんが、そんなもんかなとも思いますよね。

 

ただ、売っているのは・・・

 

日本人が狼狽売りして、もっとも速く買い直してる?

 

日本人って、世界で一番FXが好きな民族らしいですね。

 

押さえつけられて平滑化される独特の文化だから、みんなそこに娯楽を求めるのでしょうか?笑

 

こんな感じのようです。

 

 

橙色の日本人、不思議な動き・・。

でも、FXの割合が大きく、レバレッジを使った売り買いが多いからでしょうけど。。

 

あ、いろんな指標をまとめた記事はこちらにありますので。

ご参考まで。

→ 仮想通貨時価総額ランキング最新と今後は?国別の取引量推移など投資するなら知っておきたい仮想通貨データ一覧!

スポンサーリンク


年末年始の進めたリバランス+キャッシュの割合を確保するルール

 

年末年始の値上がり時には・・・

リバランス(利確)を何回しても現金の割合が下がる・・・という今の逆の異様な状態でしたが。

 

そういう時は、淡々と「売り」ですよね。

(参考)

→ 中国マイナー規制でビットコインキャッシュが本格的に高騰か?利確も大事!

 

 

何度か書いてますが、私はキャッシュの割合を決めており、仮想通貨が値上がりしてキャシュの割合が下がり過ぎたら、強制的に利確していきます。

そうすると、上ったら強制的に売って利確できるのですよね。

 

そうすると、その後、暴落しても、暴騰しても、そこまで後悔しませんよ。(笑

 

投資の格言:利食い千人力

 

ですね。

 

でも、本当によいものは、大きな流れが変わらないなら、単に忘れてホールドしてれば、市場全体の伸びに伴って上がりますけどね・・・。

2017年はそれが正解だった。

 

2018年も大きな流れが変わるとは、個人的には思ってません。

が、外部要因はいつ何が起こるか分からない。ので、利確は大事かなと。

 

 

で、話を戻すと。この暴落時も、タイミングとボリュームをズラして買い!ですね。

*暗号通貨の市場規模が増えるという未来を信じるなら、ですが。

 

 

少し長期の待ちになるかもしれませんが、私も少しずつ先日からBTCを増やしていてます。

 

売るのも買うのも同じですが、頂点と底は見えないので、タイミングはバラして行っていきますよ〜。

 

さて、どこまで下がるか、楽しんでいきましょう〜。

 

ただ・・。

暗号通貨やICO案件が実現していくであろう、価値が分散された社会を予想できるか?で、随分握力は変わるだろうな・・・と思っています。

私は個人的にはその未来をスゴく強く感じているので、2016年から一部はずっとホールドしているのですが。

 

大きな流れが変わったと感じない限り、あくまで売買するのは短期分です。

 

 

あ、これも何度か書いてますが、今チャートばかり見てしまう!という方は

資金量が多いのだと思いますよ。余裕資金でやるのが楽ですよね。

 

あと、何度も暴落を経験して学んだ対処方法を書いてますのでご参考まで!

意外に簡単です。

(参考)

→ 仮想通貨への投機を始められる方へ、危険な失敗をしないために!


スポンサーリンク