日本の仮想通貨口座数はほぼ頭打ち?となると今後高騰するのはコンプラや当局と対話できているプロジェクト。

スポンサーリンク

 

コインチェックさんの報道が続く中で、口座数の公開がありましたよね。

 

NEM保有者だけで、26万口座。

 

これを見て、もうかなり口座数はボチボチ上限にきそうだな・・・と改めて感じました。

 

年末からの出川さんCMなどによるラッシュも大きかったと思います。

 

とすると・・・

 

今後メインとなる新規流入元は誰になる?

その中で、投資すべき対象は?

 

と考えましたが、結果として私のポートフォリオの方針は変えずに良さそうだと思っています。

 

というあたり、自分なりの思考整理メモです。


スポンサーリンク

コインチェックの口座数は既に株やFXの大手に劣らない水準

eak_kkk / Pixabay

 

 

仮想通貨投資用のコインチェックの口座数は、100万口座を超えると想定されているようです。

 

この口座数の水準はあの松井証券やカブドットコム証券の口座数と同レベル!!!

 

NEM保有者だけで26万口座とすると、確かに可能性としては十分有り得ますよね。

 

ちなみに、業界最大手のSBI証券(懐かしのイートレード!)で、約400万口座。

楽天証券で、約200万口座。

 

これを見て、もう日本人の素人からの資金投入ラッシュの勢いは下がるのだろうな・・・というのは間違いなく感じました。

 

 

では、誰が、何が、今後の主な資金流入経路になるのか??

 

これを考えて投資していきたいですよね。

 

 


スポンサーリンク

米国を中心とする機関投資家の資金が支配的になってくる

StockSnap / Pixabay

 

本当にそうなるのは、まだもうちょっと先かもしれませんが・・・。

 

私のように基本長期で行うなら間違いないと思っています。

 

 

シカゴの取引所では先物取引はもう始まってますよね。

規模はまだ小さいようですが。

(参考)

→ CMEのビットコイン先物取引開始で調整で暴落の後、年末は高騰か!?Ripple株主だから実はXRPも!?マネックス証券も取り扱いを宣言!

 

ん?今見てると、先物の値は下がってますね。笑

→ http://www.cmegroup.com/trading/equity-index/us-index/bitcoin.html

 

 

規制の話題続きで来た所に、コインチェックショックがあり、さらに直近、ずっと怪しいと言われていたテザーUSTDの保証無き総量増加などもあり、ちょっと全体弱気なのもありそうですが。

 

あ、テザーUSDTは決して保証されているものではないですよ。

過去も書きましたが、USDTに避難!というのは、個人的にはよくわかりません・・。

余計に危ないようにしか見えない・・。

最近始められた方も多いでしょうから、念のため。

 

 

補足追記 その後、TUSDや、USDCなど、他のドル連動コインが出てきてますね。

⇒ ドル連動のUSDC(USDコイン)が基軸になり◯◯が高騰?今後どうなりそうかを考える(前編)

 

 

おっと脱線したので話を戻すと。

 

つまり、投資をナリワイとする方々が資金を入れやすいものである必要がある。

 

とすると・・・

 


スポンサーリンク

法規制に対応し、当局との対話を積極的に行うものは投資しやすい

Joergelman / Pixabay

 

と、改めて思うわけです。

 

2年前の2016年であれば、中国マイナーがやりたい放題・・・という感じでしたが、確実にフェイズチェンジしたなと。

 

 

 

企業で業務として投資するからには、説明責任が求められますよね。

 

となると、説明できないものには投資もできない。

 

特に金融機関であれば、AMLやKYCもない資金を流入させるのは完全NG。

 

ということで。

 

コンプライアンス・法規制にマッチし、できれば当局との対話も問題なく行えるもの。

 

が、間違いないなと。

 

とすると、昨日記事にした投資対象たちは、やはり有望だなと思うわけです。

色んな政府や企業との距離が非常に近い。

→ これから伸びる仮想通貨は?:BtoB型+インフラ型+新分野のICO

 

あと・・・

 

政府や当局と対話という意味では、上記の記事には書かなかったのでいくと、CARDANOもアリかなと。

 

(参考)

→ ADAコインの送金がむちゃ速い!+Distributed Futures でCARDANOがADAの規制当局や政策立案への関わりを促進。オランダ政府が論文内容を採用指示+POS収入も期待!

 

 

 

というわけで、冒頭に書いたとおり、あまりポートフォリオは変えずに行こうかなと。

あ、チョロっと書いた、OMGなんかはメジャーな企業も資本を入れてますね。

 

SRNなんかも、あのプロダクトが個人的にほんと欲しいのです。笑

 

 

ICOでは爆発的な利益を期待して、広く、1つ1つは小さく、資金を入れています。

 

が、昨日と今日のようなものは、もう既に大きくなっているものの、大きな資金を入れておくにはかなり魅力的

 

なので、上記色々書いてきたわりに、ADKにもちゃっかり・・・。

あと、リスクはあっても技術的に面白いものにも・・・。

 

っとまたそのあたりは別記事で。

 

 

こんな内容も交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガやLINEをやっています。

 

最近は、多くの方と有用な情報交換をさせて頂けいてると感じます。

 

私が少ない資金から、自由に過ごすためのキャッシュフローを構築するためにやったこと。

それをこのメルマガや読者様限定のLINEで紹介しています。

 

無料で個人が発信しているだけなのですが、それなりに出ているのでご参考頂けるかなと。

私個人的には、色んな読者様と非常に有用な情報交換できているのが嬉しく、ほそぼそと続けています。

 

まずは登録直後は「簡単なタネ銭づくりのネタ」からご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録

 




スポンサーリンク