ライトコインLTCとは?Segwitでの先行でビットコイン決済を補助するコインへ化ける?!なので今後価値が高騰か?

スポンサーリンク

*画像:https://litecoin.com/ja/#guideより

 

Litecoin(ライトコイン:LTC)、突然ビットフライヤーも取引を開始しましたね。

 

ちょうど今回の暴落で、以前から気になっていたライトコインLTCの保有を少し増やしました。

 

ビットフライヤーもライトコインの取り扱い開始したからではなく、ビットコインと共存して発展する可能性が高くなっているのかな・・と感じてきたからです。

これはライトコインの開発者がSegwitで先行して狙っていた内容です。

 

もしそれが実現してくると、ライトコインLTCは一気に暗号通貨市場における重要度が変わる可能性があるという認識です。

 

基本的な内容は他のサイトに譲るとして、気になった点だけシンプルにざっと記載してみます。

 

*追記:って書いてたら、POLONIEXのLTCがFROZENで一時的に取引不可能になってますね。
スポンサーリンク


ライトコイン(Litecoin:LTC)とは?今後どうなりそう?

 

詳細は色んなサイトにあるので、すっ飛ばしてここでは最低限のポイントのみ。

ちなみに、公式サイトはこちらです。

⇒ https://litecoin.org/ja/

 

ライトコインはビットコインより、簡単な演算で処理が行えるようプログラムされているため、トランザクションが速くお手軽なのがウリですね。

あと、枚数が8400万毎と、ビットコインより多い。

 

加えて、オープンソースのプロジェクトなので、プログラムのソースコードが完全公開です。

 

概要はそんな感じで、まだ他のアルトコイン同様に実用途が無いから投機的なものかな・・・と思ってました。

ただ、そろそろ実現するのかな?と気になっている事は次です。

 

ライトコイン(Litecoin)がSegwitを先行対応した本当の理由

 

ここがポイント。

ライトコインはSegwitに先行して対応しています。

 

で、今、ビットコインも対応しようとフォーク騒動が発生していますよね。

ここで、実は関連した構想があります。

 

ライトコインの開発者は、ビットコインのトランザクションはSegwit後でも不足し単価もそこまで安くならないと見込んでおり、そこをライトコインの高速で安価なネットワークで補完する事を狙っています。

 

これが実現すると、すごくないですか?

 

ビットコインのインフラが、今世界中で整備されつつあるのは明らかです。

短期的にフォークで下がっても、ビットコインの決済インフラは長期的には拡大していくと思っています。

勿論、リップルXRPなどの中央集権に近いものなど、他も各業界別の得意分野で拡大していくと思いますが。

 

Segwitに対応して、さらにライトニングネットワークに対応してくると、ビットコインも多少取引量が追いつかない問題や遅い問題が解消されていくと思います。

 

そこで、ライトコインがビットコインの取引スピードを上げたり、決済費用を更に下げたりして共存できる仕組みとなる可能性があるということです。

スポンサーリンク


つまりライトコイン(Litecoin)はライトニングネットワークによりビットコインとともに発展か!?

 

なお、これは勿論、私が勝手にいっているわけであなく、開発者の方(チャン・リーさん)がちゃんと随分前に記事を出されています。

ツイッターに固定された投稿として広く認知されていますよね。

 

原文はこちらです。

⇒ https://segwit.org/my-vision-for-segwit-and-lightning-networks-on-litecoin-and-bitcoin-cf95a7ab656b

 

 

なぜ、スケーリングに元々問題のないライトコインがSegwitをするのか?という点についての説明ですね。

Segwitに対応することで、ライトニングネットワークを構築でき、先に述べたような仕組みが構築できる可能性があるという点が利点であるとのこと。

 

なるほどです・・・。

少し引用しますと、

This is my vision for how Litecoin and Bitcoin will work together to solve the world’s transaction needs in the future. And it is why the Silver to Bitcoin’s Gold analogy always resonated with me. Do you want to come along for the ride?

 

はい。

ということで、私はそれに乗っかってみることにしました。

 

勿論、あくまで分散先の1つですけどね。

最近の強さを見ていて、下がったら随時購入していこうかなと。

 

 

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガをやっています。

 

結構多くの読者さんと双方向なやりとりをバンバンやっています。知っている事なら、何でもバンバンシェアさせて頂いてます。

 

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録


スポンサーリンク