LINEフィナンシャルは仮想取引へ参入!テザーのUSDT疑惑で暴落?まだ高騰したまま!ここから半額でもまだ高い。

スポンサーリンク

 

LINEも仮想通貨の売買をサポートするようです!

 

LINEフィナンシャルという会社を設立するとのこと。

ネット証券会社と組むようですね。

 

当然、LINEはそのインフラを活かして、金融商品販売を狙ってきますよね。

 

 

ただ、市況としては、USDTがBTCを買い支えている疑惑もありまた一段と冷え込みでそうですね。

 

レバレッジを効かせてても、USDTの時価総額からすると実体の影響はどうかな・・・と思う所はありますが。

 

あ、いま、ソワソワする方、いらっしゃいますか?

 

 

なら・・・

 

スポンサーリンク


投資している金額を減らしましょう!

sasint / Pixabay

 

もう何度書いたか・・・ですが。

 

金額が大きすぎるので、ソワソワするのですよね。

 

投資している金額を減らしましょう!

 

これもいつも書いてますが、未来はどうなるかはわかりません。

 

個人的には年末年始に書いてたとおり、かなりキャッシュポジション増やした所から、直近リスク回避でさらにキャッシュ率をあげてますがまだ様子見を続けます。

買いたくなる気持ちを我慢しながら・・・。

あと、買うとしても、少しずつ、長期ガチホ銘柄だけ。

 

なぜなら・・・

 

実体のあるニュースが増えてくると・・

 

やはり実体としてのニュースが増えてきてるんですよね。

このLINEもそうですが、先日のも。

(参考)

→ ディーカレットで、IIJ+大手証券会社+メガバンクが仮想通貨と法定通貨を融合させる。「期待」から「事実」へ・・・

 

となると・・・。

 

上の参考記事にも書いてたとおり、事実が増えてくると期待のみで煽られていたバブル的な相場ではなくなってくるはずなので、警戒は必要ですよね。

 

企業の投資対象になるかも、まだ確定ではないですからね。

 

 

ということで、何が言いたいかといいますと!

 

 

どうなってもよい程度の資金に減らして、気楽にやりましょう〜。

 

です!

 

(参考)

→ 仮想通貨への投機を始められる方へ、危険な失敗をしないために!

 

ただですよ。冷静に見ましょう。

 

 

USDTの件で暴落?まだ高騰したままなので、もっと下がってもおかしくはない。

 

こから下がっても全くおかしくありませんよね。

 

USDTの件が無くても、普通にここから半分になってもおかしくないです。

 

長期的にこの市場が大きくなる可能性は高いと感じていますが。

 

直近ずっと書いてるとおり、まだまだ3ヶ月前からしても非常に高いですからね。

 

3ヶ月の市場規模全体は、こんな感じ。

 

これみるとまだ「暴落」とは、全く言えないと思います。

 

 

少し前から始めた人は、恐らく全員利益出てますしね。

 

あ、年末年始も書きましたが、上ったらちゃんと一部は利確しますよ〜。

NEOなんか、昨日これだけ上ってましたしね。。

 

あと、ココから感じるのは、「買うタイミングは非常に大事だな〜」ということですが。

 

それはまた別途として。

 

スポンサーリンク


USDTの市場規模とレバレッジからするとどうなのでしょうね?

 

上記のとおり、まだまだ下がるのは普通にあり得るとして。

 

個人的にはUSDTの市場規模(およそ2000億程度)からすると、長期ではそこまで悲観してませんが・・・。

勿論、それを元に連携する取引所であるBitfinexで、何倍かのレバレッジがかけられているのはあるとしても。

 

あと、各国の規制は、どう見ても良い方向に向かわせるためのものに見えますし・・。

 

あくまで基本姿勢はこれです。

→ 2018年も仮想通貨投資は時間を投資する価値がある!年末に利確して分かった重要な事+保有銘柄

 

あ、GOXするかも・・・と書いてたら、早速本当になってますね。(笑

そりゃどっか1つはするでしょう。。というセコい予言ですが。

 

さて、どうなるでしょうね?

 

年間で見ると、まだ仮想通貨市場総額は高いのは明らか

 

繰り返すと、これまでの伸びからすると、勿論ここから時価総額が半額程度までなっても、おかしくは無い。

 

ただ、本当にそうなるかは誰にもわかりません。

 

それでも利益が出ている人がほとんどだと思います。

ちなみに、年間のチャートはこれ。

 

どう考えても、年末年始の伸び率が、それまでと全く異なるのは明らかですよね。

 

今、500B$あたりですが、半分の250$でもおかしくはないのは、まあ普通の感覚かと。

 

例えば、コインチェックさんの資産が全て抜けたとしても、そこまでは行かないだろうとは思いますが、そういう可能性も考えて動くべきです。

 

でも、逆にかなりのチャンスですけどね。

 

私は、少しずつ様子見ながらいきますが、恐らくロングにかなり突っ込みますよ。

 

 

メルマガ読者さまからの「どう思いますか?」が多いので、今日はつらつらと思っていることを書いてみました。

 

なお、賢者は過去の歴史に学ぶ。

ということで、ビットコインの高騰や暴落について、過去の流れを下記にまとめています。

まずこれは把握した上で、今後どうなるか?を考えることは非常に役立たつと思います。

 

→ ビットコイン+キャッシュが高騰するも今後暴落する原因は!?2018年以降の相場予測:今後はビットコインキャッシュが高騰する。

 

 

関連記事

これから伸びる仮想通貨は?:BtoB型+インフラ型+ICO


スポンサーリンク