マイニング投資のリスクは?収益計算方法や最新マシンの収益ランキングリストも。

スポンサーリンク

 

マイニングの機器ってどのぐらい収益があがるか?わかりづらいですよね。

あと、マイニングへの投資において、どういうリスクがあるのか?も同様に分かりづらい。

マシンメーカも、BitmainやInnosilliconを始めいつ最新マシンを出してくるか分からない。

 

なので、各種マイニングに投資したくでも、良くわからないから怖い!という方も多いのかなと。

メルマガやLINEで読者様へマイニングについて質問を受けることが多くなってきましたので、元々仮想通貨投資に関する各データサイトを集めた記事に記載していたのですが改めてこちらに分離しました。

(参考) 仮想通貨時価総額ランキング最新と今後は?国別や取引所別の取引量推移など投資するなら知っておきたい仮想通貨データ一覧!

 

あ、これ、ビットコインやイーサリアムなどの超上位トークン狙いだと全くまともな年利出ませんよ(笑)。某G社さんなんて、ファンドリーも持たないのに半導体コストとパワー勝負に勝てるのか?はかなり疑問ですが。。(それを避けるには、プロセスのサイズ勝負が不要なところで戦えばいいのですが。。大手は規模が必要なので足かせですねえ。)

 

税制をいくら利用できても、投資として回収が見込めないものは意味がないので注意しましょう。

そういう、わけのわからないPRをしてくる業者さんがむちゃくちゃ多いです。。。

 

それはさておき、ここで上げるのは、クラウドマイニングなどほぼ利益が出ないものではなく

マイニングプールに接続して、費用対効果の高いハッシュパワーを提供する方法です。

 

詳細はまたメルマガ等で流せればとは思いますが、マイニング投資の判断方法について、概要だけまとめます。

 

高騰や暴落など相場の今後を予想する方法がわかる。初心者向けの学習コンテンツ。

私が2年連続で、税金でも◯り人の実績を出せた理由の1つですが。

仮想通貨の雑誌にも「テクニカルアナリスト」として投稿して予想を当てている、プロトレーダの方から初心者でもわかるトレード手法を具体的に学べて、今後の暴落や暴騰がある程度予想できるようになったのが大きいです。

その手法は本当に「目からウロコ」の連続でした。

お金をかけて色々探しましたが、、、私がトレード手法に関して本気でオススメしたくなる学習コンテンツは、これだけですね。(あとは別途基礎本ぐらい)

この方は、私が尊敬できる職人で、数少ないホンモノの方の一人だと思います。

実績や内容を見ても感動しますが、セミナーなどで会って話をしてみても素晴らしい方だなと感じます。

⇒ プロトレーダのヒミツをカンニングする!

 


スポンサーリンク

マイニング投資の判断をする材料!まずリスクと利益計算方法を知る!

 

マイニング投資を検討するには、確認すべき多くのポイントがあると思いますが、その中で判断に大きく効くものだけピックアップしてみます。

ちなみに、繰り返しですが、よくあるWeb上で出資だけする「クラウドマイニング」の話ではなく。

どちらかというと、以降の記事では自分でマシンを購入して、マイニングプールにつないで・・・という方を話のメインとして想定してますので、ご注意ください。

ただ、あまり詳細を書いても誰も読まないでしょうから、サラッとポイントをいきます。

 

マイニング投資をするならまず収益計算方法を知る!

FirmBee / Pixabay

 

「概算」であれば、いろんなサイトで確認することができます。

まずどのぐらいの電気代で、どのぐらいのハッシュパワーなら、どのぐらい稼げそうか?の概算確認はこのサイトでも確認できますね。

クラウドマイニングなどに出資検討するなら、是非確認しておいた方がいいかもです。

⇒ CryptoCompare mining caluculator

 

勿論、後から書くような周辺環境などにもマイニングの収益は大きく左右されますので。

このサイトはオーダを確認する程度で使えればと。

 

なのであくまで目安ですが、それでも何も知らなくて騙されるということはなくなるかなと。

こういうのでざっくり見るだけでも、某日本の会社のものはどうなんだろうか。。。というのは思いますよね。

 

それはさておき。

あと、下記もありますね。

マイニング投資のリスクは何がある?

マイニング投資のリスクとしては、主に下記かなと。

  • マイニング対象の認証アルゴリズム種類(難易度調整など)
  • マイニング対象の開発チームのスタンス(特にやASIC耐性など)
  • マイニング対象の価格変動
  • マイニング対象の市場を支配する最新マシンの動向
  • マイニングにかかる電気代

 

このあたりのリスクに対して、検討するマイニング投資でどう対応するか?をよく考えて、それでも収益とリスクバランスの見通しが良いのか?を検証する必要がありますよね。

まずは、マイニングプールやアルゴリズムをどのように選択してやってるか?などなど。

 

特に、以前、ある通貨はいきなり認証アルゴリズムを変えてきましたよね。

そうされると、もしハードウェアで固定回路のマシンを使ってると、もうゴミになる可能性もある。

なので、もうすぐ次世代が出る古いマシンだったり、回収が遅いマシンだと致命的になることも。

 

というのもあって、最近はCPU⇒GPU⇒ASICときて、FPGAも増えてきていると思います。

FPGAならアルゴリズム変更にもROMアップデートで対応できますし。

FPGA自体のスペックや集積度や価格に対する性能が以前より上がっているのもありますが。

 

完全に単一アルゴリズムを狙ったASICだと、当然、アルゴリズムの変更が難しくなるので。

リスク耐性は低いと思います。

特にメジャー通貨においては、もう半導体生産コストにおけるパワー勝負となりやすいでしょうから、中国・台湾勢に日本やアメリカが勝つのは難しいのかなと。

 

あと、アルゴリズムを変更されなくても、ハッシュパワーの強いマシンをリリースされると、一気に以前のマシンが電気代も含めるとゴミのような収益率になる可能性もある。

なので・・・


スポンサーリンク

マイニング投資では最新マシンの動向も重要!

 

Bru-nO / Pixabay

 

最新プロセスのマイニング機器がいつリリースされるのか?は重要ですよね。

新しいプロセスの半導体がリリースされると、一気に過去の機器がガラクタになる可能性があるからです。

 

次に何時頃、自分の対象とするトークンの認証アルゴリズムに対応している最新の機器がいつリリースされるか?はよく知った上で投資しないと、えらい目にあいます。笑

そのあたりは一部、こちらで確認できます。

⇒ ASIC Miner Value

 

このサイトは、こちらのページも面白いです。

⇒ ASIC Miner Value Buying opportunities

 

 

あ、で怪しいマイニング案件で「マシンの素性も明かさずに」単に「儲かります!」というのは、まあほぼ怪しいと思います。笑

前項にまとめたリスクを聞いてみて、納得できる答えが帰ってこないなら、まあ止めておく方がいいかなと。チェックリストとして使ってみて下さい。(笑

 

基本は、ある程度短いサイクルでの回収+次への投資のサイクル×王道以外のトークンという図式になると思っています。

 

あとは。。。

 


スポンサーリンク

マイニング投資の収益率の前提条件や税制はよく確認しよう

 

危険なのは、前提条件の価格として「ETHが50〜100万円とした時の収益率は・・・」などと書いてたりする、ビックリするものもあることです。笑

これ、パッとみてわかりますよね?どこがおかしいか。

 

あと、「ビットコインが300万円とした時に収益率は・・・」というのも。笑

そもそも、王道トークンのマイニングでは、半導体のパワーとコストの勝負になるので、資本規模の大きな大手に勝てるわけがない。。。某日本企業も間違いなく厳しい結果になると個人的には予想できます。

少し前に世界でNo.1だった日本半導体メーカ達が、半導体からほぼ撤退してしまったのと同じ構図かなと。

 

なのでこういうのは、いくら償却ができたとしても投資対象として全く成立しませんよね。

さらに値段の前提が明らかに変!(笑

加えて、王道トークンはマイナーの競合も激しく、一般マイナーでは収益率は極めて悪い認識です。。

 

あとなぜか、「償却できるのでお得です!」というPRもよく見ますね。

所得税率の差分があれば確かに多少はメリットは出るかもしれませんが。

即時償却や一括償却といっても、基本は「税金の前借り」です。

 

それらは、前提としてちゃんと投資として利益が出て初めてちゃんとメリットが出てくる。

のですよね。

 

仮想通貨の購入資金を費用にできちゃいますよ!というPRもありますが。上記前提ナシでは、結局損する。

 

なので、まずは前項に上げたマイニングのリスクを考慮できているか?は最低限ですよね。

 

中小企業経営強化税制で即時償却を用いましょう!という勧誘をよく見ますが、マイニング投資については、まず上記のような「そもそも」の所に気をつけたいですね。

あと、実際マイニング事業をB類型で申請するのは色々とハードルが高いでしょうから、別路線になるのでしょうねえ。

とすると、償却できる割合は・・・。

 

 

とまあ、ちょっと細かい話になりましたが。

でも、これ、王道以外の通貨でちゃんとやると・・・。

 

要は、仮想通貨で出た利益は、安定したキャッシュフローが出るものへリスク分散も兼ねて入れていき、安定したインカムゲインを得るべきですよね、という話の1つです。

なぜそう考えているのか?はメルマガでもよく書いてますが、記事だと以前ここに少しまとめてます。

⇒ 仮想通貨への投資で得たキャピタルゲインは確りインカムゲインを産むものへ

 

 

そんな感じで、仮想通貨などへの投資で私が少ない資金から、自由に過ごすためのキャッシュフローを構築するためにやったことと合わせてボチボチメルマガやLINEをやってます

 

私からは、重要だと思うポイントや、ブログで書きにくい事(笑)など配信してますが、色んな方と楽しくやりとりさせて貰っています。

 

無料で個人が発信しているだけなのですが、実績は仮想通貨でもそれなり(2年連続税金でも「○り人」です)に出ているので、ご参考頂けるかなと。

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

友だち追加



スポンサーリンク