私の恥ずかしい「経緯」を!【投資で結果が出せるまでのポイント全部】

スポンサーリンク

 

このブログでは、2016年ぐらいから仮想通貨の情報を発信してます。

当時は情報自体が少なかったので色々ニュース的な事も書いてましたが、最近はニュースサイトは増えてきたので。

最近はその大量のニュースから「これは知っておくべき!なぜなら・・」という感じで、セレクトショップ的なイメージでやってます。(笑

あとは、メルマガなどで読者様から頂いた質問で特に多かった話題などを書いている感じです。

*あ、ニュースだと、フェイスブックの仮想通貨?や、楽天の話など明るい話題多くなってきましたね〜。

 

で、時々要望として頂くのが。

「詳細な経緯を教えて欲しい!」

ですので、ブログにも残しておこうかなと。

 

確かに、テクニックなどよりは、その経緯(どうやってそこまでたどり着いたか?)が重要ですよね。

 


スポンサーリンク

私の恥ずかしい「経緯」を!【投資で結果が出せるまでのポイント全部】

Comfreak / Pixabay

この質問を頂いた時。

私も「ハッ」とさせられました。
確かに、その方がベースとして重要だなと。

 

ざっくり書きます。

最初は株で夢を見て、勘違いしました(笑

 

・何も知らずトレード始める(当時は株です)

・たまたま新興株バブルにのって一気に数百万含み益を抱える

・調子にのって、俺は天才だ!と勘違いする。(笑

・一気に暴落して、もとに戻って落ち込む。(泣

 

最初はこんな感じです。

かなり恥ずかしい勘違い野郎ですね。(笑

若かりし頃ですので。バブルらしきものを初体験して舞い上がりました。

でも、結果を出している人がいたのでカンニングをはじめました

 

実はバブルって、結構何度もあるのだなとその後、WEB系やモバイルゲーム銘柄を見て感じました。(参考:チャンスは常にあるという話

で、ちゃんと継続的に結果を出している人がいたのですよね。

なので・・・

 

・ただ結果を出している人が多くいるので、何か方法があると認識。

・カンニングすべく、結果を出している人を探し始める。

・色んな書籍、教材、セミナー、塾(今でいうサロンなど)に入る。

 

ええ、ここでしばらく停滞しました。色んな人の内容に目移りして。

いわゆる、情弱やノウハウコレクターで暗黒時代です。ただコツコツ知識はインプット。

なんだかんだで、3桁万円台は突っ込んで色々と入って試しました。

あ、今でも気になったら色々参加してます。今の方が良い環境だと思います。昔はあまりなかったような。

本物に出会って転機がきた!

・チャートが大衆の心理と大口の心理で作られていることや、フラクタルなどの基本を知る。

・色々と見ていると、圧倒的に結果を出している人が言う事に、共通項がある事に気づいてくる。

・其の中で一人のプロとレーダに出会い、内容に心から感動して食い入るように学ぶ。数十万は払って学ぶ。

・トレンドフォロー、リスクリワード、パターン、フィボなどなどの再現性のある使い方を初めて知る。

・複数根拠のあるトレードが必要で、淡々と損切りセットで確率論の世界に持ち込む事が重要だと知る。

 

という感じでした。

で・・・

コツコツとはじめたら結果が!

・トレード記録をつけ続けて自分の癖を認識して補正することをやっと実践する。

・チャートも暇があれば予測しながら短期足を見続けるように。

・一気に結果が出始める。このブログに書いた予測もかなり当たるようになる。(当社比。笑)

・2年連続で税金でも○り人の利益が確定ができるように。

・その尊敬するプロトレーダが来るもの拒まず去るモノ追わずの安い月額学習コンテンツをやりはじめたので、知り合いにも紹介。

・周囲からも感謝されて、やはり間違いないと感じる。

・・・・以降、略。

 

という感じです。

はい。


スポンサーリンク

結局、何がポイントだったか?

 

履歴をつけて、自分のトレードの根拠を明確して、PDCAをどんどん回す!

チャートを長くみてパターンを当てはめる感覚を養う!

 

という地味なことでした。

 

尊敬できるプロトレーダに出会ってから、一気に姿勢が変わりました。

感動したのですよね、面白いセミナー内容に。職人的な研究に。

私も一応大学もバリバリの理系野郎ですし、組み込み系からWEB系まで広くものづくりに関わるエンジニアですので、職人には惹かれます。

 

あと、結果を出している人がやってることを知ると、単に私は甘すぎた・・・とよくわかったのですよね。

自分のトレードの根拠も明確でないという。。。

結果出している人は、地味にかなりのボリュームをかけてPDCAを回しまくって、自分なりの必勝パターンを検証し続けてました。

 

仕事でも、投資でも、他のどんな分野でもよく思うのですが、結果出せる人って決してエレガントなのではなく、真剣に時間使って大量にボリュームこなしてるのですよね。(あ、時々、この人は「遺伝子レベル」で違うな〜という人もいますけど。笑)


スポンサーリンク

まとめ

ということで。

他のキャッシュフロー構築と全く本質的には同じ内容でした。

 

運が良かったのは、インターネットのおかげで本当に結果を出している人がたくさんいて何かしら方法論があると認識はできたので。

そんなん「投機やろ?」と決めつけず、情報収集を続けられた点です。

今って、ほんとにいい時代ですよね。

その気になれば、すぐ有名な人にもアクセスできるので。

個人でいい情報やヒントを出している人も多いので。

 

プロセスは、仕事でも、投資でも、本質的には同じ「カンニング」がポイントだと思います。

これは仮想通貨以外でも同じ本質的な内容だと思っており、キャシュフロー構築のメルマガではもう何度も言い続けている内容ですが。

 

なので、カンニング・・・からが、マネして頂くと面白いと思います。

ちなみに、誰から学んでもいいですが「再現性のあるパターン」を持っている方から学ぶのが重要だと思います。

あと、その教え子が結果を出しているか?も重要ですね。

色んな方のを体験すると、共通点があるなあというのが私の感想でした。

で、浮気しながらも(笑)、最終的にはずっと同じトレーダの内容を勉強し続けています。

 

 

(あとがき)

ブログに書きにくいものは、主にメルマガで書いてますが、最近はトレードに関するメルマガも始めており、そちらで色々書いてます。

其の中でも、この話題は多く質問頂いたのですよね。

メルマガで頂いたメッセージには、もうずっと全部返信しています。ただ遅くなる時もありますので、ご容赦ください!多い時は一気に数百通になった時も・・・笑

 

でも、今回のブログ内容も、気軽にLINEやメルマガへの返信で感想を頂ければ!

 

 

 

このブログを書いた人って?

⇒ 管理人のプロフィール

 




スポンサーリンク