ビットコイン暴落予測が的中した理由と今後の予測

スポンサーリンク

 

2018年7月から8月にかけて、ビットコインが暴落。

ETF認可が否定でなく今後に期待が残る延期なのに結構下げましたね。

 

8月に入ってからは、ETHが牽引するように更に仮想通貨市場全体が下げているようです。

これまで荒稼ぎしていた、怪しいERC20トークン達が一気に現金化しているのが理由なのかもしれません。

 

(追記)2018年9月のゴールドマンサックス関連の噂による暴落についても下に追記してます。

 

ただ、それより・・・。

 


スポンサーリンク

先月書いてたビットコイン暴落シナリオ予測が的中しました

Free-Photos / Pixabay

 

7月初めに今後の価格を予測してたこれです。

⇒ ビットコインはまだ暴落可能性あり。G20やETF周辺は様子見+法規制整うまで本格的な高騰はないかなと+今年の方針。

 

 

暴落予測の根拠は、この記事に書いていた通りです。

 

メルマガやLINEの読者様からもお褒め頂けましたので、たまにはドヤ顔でブログ投稿してみます。(笑

 

でも。

昨年もこういう大きな流れの予測は結構自分でも当たるな〜と思ってたので。

ブログに残ってますが、それもあるのでかなり大きな金額を利確できています。

*あ、もちろん、それだけでなく、テクニカルは多少見てますけど。

 

なので、あながち馬鹿にはせず、自分は確りそれに従って動いてます。

 

あと・・・


スポンサーリンク

加えて、その前から今後の王道回帰を予測して準備してた

MoneyforCoffee / Pixabay

 

さらにその前から書いてたとおり今後はまた王道回帰だ〜と保有通貨を王道に絞ってアルトをほぼ一掃して、早めに利確して、かなり資金を絞ってました。

⇒ マイナーな海外取引所しかないトークン達はほぼ引き上げて王道へ!

 

年初から、今年はこういう相場になるだろうから、早めに利確する方針でいきます!というのも宣言してて、それ通りやってきてます。

なので、もちろん今年もちゃんと○り人ですよ。税金でも。

 

今回もバッチリ予測が当たったので、下落の中でもかなり気持ちいいです。(笑

でも、絞っていたとはいえ、長期分の含み益はもちろん減ってるのですけどね。(泣)

・・・はい、すいません。ちょっと強がってます。

 

保有してる中でADKだけかなり強いですけどね。今は。

流石に、もう面倒だから最後の1滴まで資金を抜き去ろうかなとも一瞬思いましたが。

トレンドフォローとしては、トレンド展開や完全なるトレンドのブレイクが見えるまではトレードしない(つまりノーポジ)ってのが鉄則ですから。

 

ただ。

まだ下がる可能性はあっても、今はどうみても面白いタイミングですよね。

売るより、少しずつ買いたくなる方です。

 

あと・・・。

LINEやメルマガで最近また流したアレを見ている方は、この暴落でキレッキレの結果を出して利益を出せているようです。(笑

 

本日のLINEでも、このネタは同士達とすごく盛り上がりましたが。(すごすぎるので・・・)

 

 

高騰や暴落など相場の今後を予想する方法がわかる。初心者向けの学習コンテンツ。

私が2年連続で、税金でも◯り人の実績を出せた理由の1つですが。

仮想通貨の雑誌にも「テクニカルアナリスト」として投稿して予想を当てている、プロトレーダの方から初心者でもわかるトレード手法を具体的に学べて、今後の暴落や暴騰がある程度予想できるようになったのが大きいです。

その手法は本当に「目からウロコ」の連続でした。

特に「初心者向けの動画コンテンツ」で学べる「8つ以上の指標」は、個人的には超絶にオススメです。(私はそれを書いてPCのモニターに貼り付けて、確認しながらトレードしてます。笑)

⇒ プロトレーダのヒミツをカンニングする!

 

 

 

さておき。今後の予測も。

 


スポンサーリンク

金商法の流れが強化され今後レバ規制も入って暗号資産になった時、一旦リセットされたレンジの市場が始まるのかも

geralt / Pixabay

 

ああ・・・わかりづらいですね。(笑

メルマガやLINEではちょくちょく書いてることですし、昔からブログにも書いてるのですが。

 

日本も金商法化の流れで、米国同様に実質的に仮想通貨も証券化するでしょうから、ほとんどのマイナー通貨は消えていくかなと。

上記の「王道へ」という記事にも書きましたが。他だとこんなのも。

(参考)

⇒ コインチェック匿名系仮想通貨の売買停止+米国進出へ。規制や証券化で今後どうなるかをまた考えた。

⇒ 仮想通貨FXのレバレッジ規制はいつから?年内はなさそう。ICOや証拠金取引(FX)で今後レバレッジ規制ショックでいつ暴落が来るか?

 

この流れ、まともな市場になるには必ず必要ですよね。

やっとこの流れが強く出ているのかなとも思います。

 

ただ・・・。

この流れが落ち着いた時に、今と同じ仮想通貨取引所の存在が残っているのか?はちょっと疑問はあります。

 

先日も、今後のレバレッジ規制の話(4倍でしたっけ?)もありましたし。

以前から書いてるように・・・

証券会社が仮想通貨取引所の会社を買収するか、その逆か?どちらかの流れに日本でもなるだろうってのはSECを見習って追従する日本では容易に予測できますよね。

最近、マネックスとコインチェクでもそうですし。

(参考)

⇒ コインベースがブロックチェーン型証券取り扱いを申請中!ADA以外にXRP等も問題無しか?今後を予想する。

 

となると、一旦今の相場はやり直し!って感じになるのかもしれません。

 

ただ、それは仮想通貨が終わるのではなく。

今後、デジタルアセット(暗号資産?)として大きく伸びていく新しい基準点ができるイメージです。

でなければ、わざわざ国が法律変えてまで対応したり、こんな経済規模のものになることはないと思います。

ぼちぼち、仕込むのには面白いタイミングになりそうです。

もちろん、タイミングも、資金も、全て分散しながらやるのですけど。

(参考)

⇒ 今からでも遅くない仮想通貨投資入門。私の人生を変えた投資方法と大損しないために重要な事。

 

 

 

ただ、それが「ある特定の弱小トークン」が高騰する!事とは、全く繋がることは無いかと。

流れとしてSECや金商法へ・・からすると、法規制への対応が体力的に難しいプロジェクトは消え去っていくと予測されますので。

冒頭のETFの件もそうですが、大きなお金が今後入る対象は、法規制に対応できた金融商品であり、それらが対象とするのも法規制に認められた仮想通貨(暗号資産)になるのは間違いないと思うからです。

*勿論、デリバティブ(派生商品)については、直接トークンが購入されるわけではありませんが。

 

 

米国と日本はそういう方向でしょうし、さらに韓国も長期的には戻ってくるかなと当然予測されます。

勿論、初期の仮想通貨市場を牽引していた中国についても、国を上げてこんなチャンスを逃すわけがないです。完全に国がコントロールできるようにした後に、必ず市場に戻ってくるだろうと予想するのは当然かなと。

で、今回の暴落は、その前に確りと仕込むための作られた暴落なのかなという気も。(私ならそうするなと。)

 

 

 

となると、現状市場における基軸通貨であるビットコインなど王道の通貨。

 

それらだけは、ブリッジの役割で残るのかもしれませんが。

あと最近だとUSDCも出てきましたが、個人的には、CBDCや大手企業の独自トークンがのさばる世界を想像してしまいます。

最近だと、Facebookもコインベースに派遣してた役員を抜いたようですしね。

(参考)

⇒ ドル連動ステーブルコインのUSDC(USDコイン)が基軸になり◯◯が高騰?今後どうなりそうかを考える(前編)

 

 

あと、個人的期待としては、小さな市場、P2Pが盛り上がる、個人がより輝く世界をサポートする独自トークンが流通しやすい世界になってほしいなとは思っています。

⇒ 仮想通貨に投資する理由。信用=通貨。分散された小さなコミュニティで個人が自由に。

 

 

どうでしょうね?

個人的には、結構外してないとは思ってるのですが。(笑

あ、でも、どんどん状況は変わるので、今後の予測は常にアップデートしていく必要はありますけどね。

 

ちなみに、これまでどういう経緯だったか?を知るのも、今後を考えるにはかなり役に立ちます。

⇒ ビットコイン高騰も今後は暴落する理由。2018年は金融ショックも?今後の相場を過去の事実から考える

 

 

(追記)ゴールドマンサックスの噂による暴落について

 

2018年の9月にゴールドマンサックス関連の噂で暴落しましたね。

今後どうなりそうか?も含めて、こちらに記載しています。

⇒ ゴールドマンサックスの噂でビットコイン暴落もいつもどおりニオう+今後の高騰予測について

 

 

 

おっと、また悪いクセで長くなりすぎました。

 

 

最近は、色んな事業をやるべく全国を飛び回っております。

いや〜色々と面白い(スゴイ)方々とつながってきてますよ。私もそれなりに仕事バリバリする方ですが、世の中スゴイ方多いです、ほんと。信頼できるプロのチームが自分の周りにできたって感じです。

で、収入もまた増えていくなと確信してます。(笑

(参考)

⇒ 仮想通貨への投資で得たキャピタルゲインは確りインカムゲインを産むものへ

 

 

 

なので、ブログの更新はちょっと減ってましたが、また少しずつ増やしていければなと。

LINEやメルマガの方が敷居が低いので更新しやすいです。(笑

ブログには書きにくい事もありますしね。

 

仮想通貨投資もそうですが、私が少ない資金から、自由に過ごすためのキャッシュフローを構築するためにやったことと合わせてボチボチやってます。

私からは、重要だと思うポイントや、ブログで書きにくい事(笑)など配信してますが、色んな方と楽しくやりとりさせて貰っています。

無料で個人が発信しているだけなのですが、実績は仮想通貨でもそれなり(2年連続、税金でも「○り人」です)に出ているので、ご参考頂けるかなと。

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

友だち追加

【期間限定で無料!】キャッシュフロー構築の王道を知れる書籍

私は、3000円以上だして、買いましたが。

しかも、メルカリで3000円弱で売ってるらしいです。ということは・・・。(笑

それはさておき。

でも、実際、既に外資系エリートサラリーマンを超える安定インカムフローを得ています。

とりあえずこの書籍の第3章は読んで、安定収入を複数構築する王道をインプットすることをオススメします。

⇒ キャッシュフロー(インカムゲイン)構築の王道を学ぶ

 

 

 

追記)

その後、暴落や高騰に関連して、その時の仮想通貨への投資方法を記載しています。

→ 仮想通貨投資方法のセオリー?暴落が止まらない時〜高騰前には基軸通貨へ!




スポンサーリンク