NEOが中国ICO規制の話題でバーゲンセール!暴落時のセオリー

スポンサーリンク

 

何度か記事にしているNEO。

ちょっと上がりすぎていたので、下がってくるのをずっと待っていましたが・・。

 

やっと下がりました!

自分にとってはバーゲンセールでしたので、タイミングずらしながらそれなりに買い増していってます!

 

暴落した時は、内容を確認して長期保有したいものならすぐに買い!というセオリーですね。

そのあたり、シンプルに残しておきます。

追記:さらに暴落してきたので、追記しました〜。
スポンサーリンク


仮想通貨NEOとは?中国での本命では?

 

よく中国版のイーサリアムと言われますが。

中国企業のオリジナルのプロックチェーンですので、中国にとっては他国製とは異なると思います。

 

以前ビットコイン規制があったり、直近だとICO規制も厳しくなるというニュースがちょうど出ているような、規制が強くかかる国である中国。

そこにおいて、最終的に国が優遇して残させるのは、自国の通貨だろうと思っています。

他の産業分野でも、中国は独自の規制が多いですよね。

 

というこで、中国ではこれが本命になるのでは?と個人的には期待しているものです。

このNEOは、実際の連携も進んでいるようですし。

Qtumもありますが、ちょっと毛色は異なりますしね。。人も少なそうに思える。

 

何度か記載していますが、こちらに概要と「なぜ個人的に気に入っているか?」の事実をより詳細にまとめていますのでご参考まで。

⇒ AntShares(ANSからNEOへ)は中国版イーサリアムなのか?NEO2.0など最新情報から今後を予測!

 

仮想通貨NEOがバーゲンセールで暴落のあと高騰か?

 

まずは暴落の様子はこんな感じでしたね。

*画像引用:Bittrexより

この時、買いの気配を見ると、この「0.0058BTC」に大量の買いが出てました。

そりゃそうですよね。

あと、0.007BTCのラインにも大量に買いが。

ということで、このあたりから買いあさりはじめました。

 

 

追記:さらに暴落しましたね!これはまた短期でもチャンスのレベルかなと。

50日の移動平均を割ってきましたね〜。

*画像引用:Bittrexより

 

もうちょっと先だから、まだ少しずつ仕込むかな・・とおもっていた矢先に。

 

 

また下がれば買い増ししますし、昔のイーサリアムやリップルと同様に、まだまだ長期ホールドしていきたいと思います。

ICO前の通貨ほどはインパクトは無いものの、先述のリンク先にまとめた内容から、比較的リスクも小さく2倍上になるのではと考えていますので。

 

あくまで個人的な意見ですし、勿論未来は分からないのですが。
スポンサーリンク


仮想通貨NEOが下がったのはなぜ?

ここは抑えておきたいポイントですね。

どうも、中国でのICO規制が本格化するからでは?というようです。

 

でも、この話題はかなり以前から出ていましたので・・・。

ちょっと不思議ですけどね。

 

NEOは特にICOだけがプラットフォームとしての使われ方では無いですよね。

ということで、これは買いましかなと個人的には判断しています。

 

 

さてさて、長期でまた楽しみです。

 

追記:ただ、結構ガッツリと規制がかかりましたね。

短期分は一旦手仕舞いして、また底で待つのが良さそうです。

こちらに最新情報を追記していきます〜。

→ ICO規制騒動の中、NEOが素早いコンプライアンス対応!海外企業の中国参入を支えるインフラへ進化か?

 

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガをやっています。

 

結構多くの読者さんと双方向なやりとりをバンバンやっています。知っている事なら、何でもバンバンシェアさせて頂いてます。

また、最近は、多くの方と有用な情報交換をさせて頂けいてると感じます。

 

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録

 


スポンサーリンク