ICO規制騒動の中、NEOが素早いコンプライアンス対応!海外企業の中国参入を支えるインフラへ進化か?その後Bitfinex上場で高騰!

スポンサーリンク

*画像引用:NEO公式サイトより

 

ICO規制の連想売りで暴落したNEOが、素早くコンプライアンス対応を表明してますね。

一気に暴落した後なので、現状は少し戻しましたが。

 

NEO運営陣、対応にスピード感ありますね。

さらに、主要な各国へのコンプライアンスへも対応していくべく、法規制対応のフレームワークづくりに励むとのこと。

 

中国という独特な規制の国において、海外企業がブロックチェーンを使った案件展開を検討する時。

NEOがそのインフラになっていく可能性があると個人的には感じるのですが。(妄想)

 

Azureを持つMicrosoftのとも組んで展開していますし。

IBMの率いるHyperledgerなどとも。。

 

パット見ていると、そういう企業は中国で他にはあまり無さそうに思えます。

 

そのあたり、シンプルにまとめます。
スポンサーリンク


ICO規制で一気に暴落した仮想通貨NEOとは?

 

中国におけるオリジナルのブロックチェーンプロジェクトです。

独自のスマートコントラクト機能などを持っており、ICOだけが機能なのでは全く無いのですが。

 

そのあたりは、過去にまとめた記事を作成しています。

→ AntShares(ANSからNEOへ)は中国版イーサリアムなのか?NEO2.0など最新情報から今後を予測!

 

 

ICO規制でなぜNEOは暴落相場になったのか?パニック売り?

 

NEOがというより、全体が下がったのですが。。。

ただ、イーサリアムでもそうですが、現状での実プロジェクトとしてはICOの金額が当然大きいでしょうから、まあ売られるのかなと。

それだけ、NEOが中国でのインフラの1つだと見られているのだなと驚きましたが。

 

ただ、それよりは。

以前からICO規制の話は出ていたので・・・どちらかというと、パニック売りが多いのかなと感じました。

 

NEO以外もごっそり売られていましたので。

ちなみに、相場のチャートはこんな感じです。

*画像引用:Bittrexより

 

まだどうなるかわかりませんが、今は暴落から戻しにかかってますね。

下ヒゲが大きく出ているので、ちょっと期待してしまいますが。

 

 

今回の暴落でも、しっかり短期トレードさせていただきました。

そのあたりは、先日記載したとおりです。

→ NEOが中国ICO規制の話題でバーゲンセール!暴落時のセオリー

 

9月7日追記:その後は割り込んできているので、1ヶ月ほど前の値段ぐらいまでは戻るかもですね。

短期分は一旦手仕舞いで、0.0025ぐらになったらまた長期で買いましですかね・・・あとは状況次第!

 

追記:この様子だと、残念ながら暫くはズルズルいきそうか?

このラインを突破して下げてくるなら、一旦手仕舞って一ヶ月ほど前のラインでまた待ちますかね。。

 

NEOがBitfinexへ上場決定で高騰!

 

さらに追記:なんと!Bitfinexへ上場で高騰!!

ドル系で最大規模の取引所ですので。。

インパクトは十分だったようです。

しかし、これに振り回されてちゃだめですね。冷静に中身だけ見て長期でいきましょう。

*画像引用:bitrexより

 

ということで、MFIやRSI見てると、またちょっと今は上がりすぎだと思いますが。

それなりに戻してきたので、長期保有分は以外に早く金額が復活してきました。

 

 

NEOはICO規制に対してスピーディなコンプラ対応!海外企業のブロックチェーン展開を将来助けるのでは。

 

スピーディですね。

運営企業である、Onchainの陶荣祺さんが、公式Webサイト公式な告知を出していました。

 

ただ、ちょっとそちらは中国語で読み辛いので。

その英語版が、REDDITの方に出ていましたね。

 

どうも、初期ICO時にも仕組みとして持っていた希望者への返金スキームを提供するとのこと。

In light of the ever more explicit ICO regulation requirements released globally, we decide to extend the refund option. Those who participated in seed-round financing, ICO1 and ICO2 may contact contact@neo.org prior to Oct. 17, 2017 to be fully refunded after sending back all NEO tokens obtained from ICO.Since 2016 ICO, we have made it clear that NEO is a not-for-profit open-source project driven and funded by the community.

*redditより引用

 

なるほど・・・これは思い切りましたね。

 

さらに良いコメントが。

In addition, NEO Council is making strenuous efforts in prompting NEO’s sustainable development under existing laws and regulations. In Q4 2017, NEO will work with international legal advisors to establish a legal framework which is compliant in major countries for smart contracts running on top of NEO to adopt.

 

海外の企業のブロックチェーンによるプロジェクト展開を支えるインフラとして。

主要な各国における法規制に対応できる枠組みを作っていくということのようですね。

 

もちろん、これから実際どうなのか?が重要だと思いますが。

 

ただ、中国としてもブロックチェーンに強い企業は、中国国内に絶対いくつかは必要なはずです。

その1つが、これになる可能性は高いのかなと思って、1000円以下から長期投資を決めています。

 

 

ということで、短期的にまた下がることがあれば、上がりすぎた他の通貨を売ってリバランスがてらNEOを買い増したいと思います。

 

関連する投稿

→ ICO規制で仮想通貨全体が暴落!今後どこまで下がる?こういう時はビットコインが強い?

 

 

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガをやっています。

結構多くの読者さんと双方向なやりとりをバンバンやっています。知っている事なら、何でもバンバンシェアさせて頂いてます。

 

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録

 


スポンサーリンク