NEOが一気に高騰!!!東京ミートアップ後はまた暴落か?

スポンサーリンク

*画像引用元:https://neo.org/#2017

 

NEOが直近で一気に高騰して、8月に入ってから数倍になりましたね!

ホルダーとしては、かなり嬉しいことです!

 

このNEO(旧Antshares)は、8月に入ってからNEOに正式に改名しました。

その後、一気に単価を上げてきています。

私は一旦利確しています。

 

ここまで来るとちょっと調整はあるだろうな・・・と。

前回と同じように、またミートアップ終了後の暴落(というか調整での下落)時に指値で拾えれば、購入しようかなと。

 

このプロジェクト、まだわかりませんが。

 

個人的には、長期的にはもっと伸びると思っています。

 

今回の高騰について、シンプルにメモを残しておきたいと思います。
スポンサーリンク


NEO(旧Antshares)とは?

 

中国版のイーサリアムと言われていますね。

このNEOは。

しかも、中国において基盤となるブロックチェーンプラットフォームになると言われています。

 

最新情報だと、NEOは暗号通貨の中で市場総額ランキングが10位!

*画像引用元:https://coinmarketcap.com/currencies/

 

しかも、NEOあ圧倒的に11位を離しており、9位のイーサリアム・クラシックはもう抜くのは間違い無いでしょう。

 

上記画像の一番右側が、24時間以内の取引高ですが・・・

NEOは既にイーサリアムクラシックの8倍ぐらいはありますよ。

 

その他、このNEOは他とは違いそうだな・・というのは少し調査するとわかります。

こちらの記事に、基本的な概要をまとめています。

⇒ AntShares(ANSからNEOへ)は中国版イーサリアムなのか?NEO2.0など最新情報から今後を予測!

 

 

NEO(旧Antshares)は、イーサリアムと何が違う?

 

イーサリアムは難しいプログラム言語を覚える必要があります。

ですので、通常のソフトフェア技術者でも、すぐにイーサリアムベースで分散アプリがプログラムできるか?というと、ちょっと敷居が高いです。

 

に対して。

NEOの場合は、一般的なソフトウェアエンジニアであれば知っているような言語がサポートされています。

 

ですので、様々なプロジェクトや技術者が参入しやすいプラットフォームになっているのではないでしょうか。

その分、セキュリティなどはどうなのかな?とは思いますが。

 

勿論、イーサリアムは、エンタープライズイーサリアムなどで、トヨタも参入するなど素晴らしいプラットフォームです。

それに対して、現時点ではこのNEOに参入している実プロジェクトの公表は少ないです。

 

ただ、今後は大きく増えるようですね。

 

NEO(旧Antshares)は、イーサリアムのようにICOのプラットフォームにもなる?という期待で一気に高騰か?

 

先日記事にしたとおり、既にICOにも通貨としては使われ始めている認識です。

今後は、もっと増えるでしょう。

 

とすると・・・。

 

一時期冒頭したイーサリアムと同じように、またCOMSAを発表したNEMへの期待のように。

このNEOもそれらの期待を受けて、一気に高騰したのではと思われます。

 

このあたりは、過去のこの記事もご参考いただければ。

⇒ NEO(Antshares)が高騰!トークンセールやゲームや東京ミートアップ!

 

 

NEO(旧Antshares)は、東京ミートアップの後に暴落する?

 

NEO自体は凄く可能性があるものだと思っています。

ただ、直近一気に上げすぎているようです。

 

前回も、MTGの前に高騰して、その後一気に暴落しました。

 

さて、今回の東京MTGはもう終わったわけですが・・・。

 

NEO、今回は下がるどころか、一気に上がってますね。。。

 

 

よっぼとスゴイ材料が出たのか?

でも、ネットを見る限りそんな感じでもありませんね。

ちゃんと中身を知る人が増えただけなのか。

 

ただ、この50日移動平均線(このグラフでいくと、赤線)から大きく乖離しました。

ですので、私は一旦調整は入るだろうとは思っています。

 

あれ?明日には何か動画がアップされるようですね。

⇒ Trip to Tokyo | NEO is going LIVE on YouTube 10:00 Aug 11th, GMT+9 (w/ Timezone Conversions) 

 

何にせよ、下がってきたら買いましていきますよ〜。

 

 


スポンサーリンク