サラリーマンからセミリタイアしたけど失敗!となる理由

スポンサーリンク

 

私は現在アラフォーサラリーマンですが「失敗」ではなく、セミリタイア「成功」が現実的なものになってきています。

賢者は歴史に学ぶべし。

これまでは、セミリタイアで失敗というよりはまず成功している方々の話を実際に聞いて回ってきて、それは効果がありました。

→ セミリタイア成功のサラリーマンに聞いた「分かれ道」ポイント

 

で、今回はその反面として、

セミリタイアに失敗したサラリーマンの例

について、ちょっと調べた結果をまとめたいと思います。

 

どのような要因でセミリタイアを失敗することになるのか?

を学んでおくのは非常に重要な事かと思います。

スポンサーリンク


セミリタイア失敗例:結局、本当に欲しかったものが明確では無かった

 

これ、失敗の本質的な問題なので、良くあるのではと思います。

 

私も本当に欲しいものが何なのか・・・

セミリタイアしてどうなりたいのか・・

最近やっとわかってきた感じです。

 

実は以前もサラリーマンをやめようと会社を辞めた事がありましたが

その際のセミリタイアへの道を途中で断念した失敗要因は、まさにこれでした。

 

サラリーマン、やめてみると・・・

「その先のプランがあいまい+あまい!」

なんか、失敗のイメージが強く持ててしまう

ってやつです。

 

思考の時点で成功できないと感じているなら、直感的にそうなるでしょう。

 

引き寄せの法則でも、「失敗をしたくない!」と思えば思うほどに、失敗してしまうのですよね。(「ない」という否定後は入ってても関係ない。)

これは、収入的にも、生き方的にも。

 

今は、確固たる目標、目指したい人生がはっきりしているのでよいですが。

 

ですので・・・

失敗しないためには、やめる前に、しっかりと

ゴールの設定

はしたいですね。

 

それがないなら、焦ってリタイアする事はないかと。

セミリタイア失敗ってので、自分が本当は何が欲しかったのかを気づくケースもあるのかもしれませんが。

スポンサーリンク


セミリタイア失敗のサンプル例:収入の柱が少なくて、不安になった

これはセミリタイアを目指していなくても、重要かと。

つまり・・・

1つの収入に頼っていれば、リスクが高いですよね。

サラリーマンなら、勤務先の会社がつぶれれば終了。
(スキルがしっかりある人は別ですが)

 

失敗するイメージが持てない、つまり成功したセミリタイアするなら、

複数の収入源

は必須かともいます。

 

これは、海外で有名な某マーケッターがいっていた戦略なのですが。

複数の多い柱があればこそ、リスクヘッジができている。

 

セミリタイアして継続して生活するということは


まず倒れない、完全に失敗してしまわないことこそが重要

ですよね。

 

セミリタイア失敗しないためには、じゃあ何をする?

 

先述の考え方を実現するべく、今はゴールを明確に設定した上で、広く投資を行っています。

でも投資といってもファンドだけは避けたいですけどね。

 

あと、投資はあくまで、そのゴールを達成するためのツールでしか無いのは言うまでもありません。

とはいえ、何をすれば?というのはありますよね。

 

今年だと投資すべきは、暗号通貨だとは思っています。

こちらに、なぜそうなのか?も含めてまとめてみました。

是非ご参考いただければと思います。

→ 暗号通貨に最適なのは◯◯◯◯◯◯投資法だと思います!

 

 

【人気の関連記事】

→ 仮想通貨ランキング最新は?(追記あり)


スポンサーリンク