セミリタイア失敗!となる3つの理由【実話アリ】

スポンサーリンク

 

セミリタイアに失敗して後悔したくない!セミリタイアに失敗したらどうするの?悩んでいる方も多いようです。

私も過去に20代で独立とセミリタイアを無謀にも試みて失敗した実経験があります。その後、無事にセミリタイアを実現して、失敗せずに楽しく過ごせています。(笑

 

ですので、この記事では、セミリタイアが失敗とならないように、その実話経験も交えながら失敗する原因をまとめてセミリタイアしたい!失敗したくない!という方へまとめます。

 

なお、私はもう40代で独身でもないですが「失敗」ではなく、今回はセミリタイア「成功」を実現できています。(2018年12月更新)

 


スポンサーリンク

セミリタイアしたけど失敗!となる3つの理由

 

 

どのような原因でセミリタイアを失敗することになるのか?を学んでおくのは、セミリタイアを目指すなら非常に重要な事かと思います。

賢者は歴史に学ぶべし。

 

これまで、セミリタイアで失敗というよりはまず成功している方々の話を実際に聞いて回ってきて、それは効果がありました。

セミリタイア成功のサラリーマンに聞いた「分かれ道」ポイント

2016.08.21

 

で、今回はその反面として、

セミリタイアに失敗したサラリーマンの例

について、実話+調べた結果をまとめたました。

 

実際に失敗も実現もした私の実体験と、あといろんな方に聞いたりWEB上で調べた結果、セミリタイア失敗の要因は、3つの理由にまとめられると思います。

 


スポンサーリンク

セミリタイア失敗理由1:本当に欲しいものが明確では無かった

geralt / Pixabay

 

これ、セミリタイアに限らず、失敗の本質的な問題なので、良くあるのではと思います。

 

私も本当に欲しいものが何なのか・・・

セミリタイアしてどうなりたいのか・・

最近やっとわかってきた感じです。

 

実は以前もサラリーマンをやめようと会社を辞めた事がありましたが、その際のセミリタイアへの道を途中で断念したので。事実上のセミリタイア失敗要因はまさにこれでした。(実話です。)

 

サラリーマン、やめてみると・・・

「その先のプランがあいまい+あまい!」

 

プランはまだしも、その出発点として重要な自分の人生のコアとなるミッションや目標があいまい・・・。

 

なので、もう何も考えなくても、セミリタイアしても失敗するだろうな〜というイメージだけが強く持ててしまうってやつです。

思考の中やシミュレーションの時点で成功できないと感じているなら、直感的にそうなるでしょう。

 

「セミリタイアを失敗したくない!」と思えば思うほどに、失敗してしまうのですよね。(「ない」という否定後は入ってても関係ない。)

これは、収入的にも、生き方的にも。引き寄せの法則と言われるものに近いかとは思いますが。

 

今は、確固たる目標、目指したい人生、優先したいものがはっきりしているのでよいですが。

 

ですので・・・

セミリタイア失敗!とならないためには、やめる前に、しっかりと

ゴールやミッションの設定(目標とするライフスタイル、生き方!)

はしたいですね。

 

それがないなら、焦ってセミリタイアを目指す意味は全くないかと。

セミリタイア失敗ってので、自分が本当は何が欲しかったのかを気づくケースもあるのかもしれませんが。

 

なお、個人的に行っているメルマガの長期読者様に向けてやっている無料講座でのワークでは、これの明確化をまずやってますよね。それだけ重要だと思っているからです。

 


スポンサーリンク

セミリタイア失敗理由2:収入の柱が少なくて不安になった

ayoubZineLaarab / Pixabay

 

これはセミリタイアを目指していなくても、重要かと。

 

1つの収入に頼っていれば、リスクが高いですよね。

サラリーマンなら、勤務先の会社がつぶれれば終了。病気しても終了。(プログラムの技術など何らかスキルがある人は別ですが)

 

失敗するイメージが持てない、つまり成功したセミリタイアするなら、

複数の収入源

は必須かともいます。

 

これは、海外で有名な某マーケッターがいっていた戦略なのですが。複数の多い柱があればこそ、リスクヘッジができている。

セミリタイアして継続して生活するということは


まず倒れない、失敗してしまわない持続性こそが重要

ですよね。

 

(追記)まさにその後、セミリタイア失敗とならず実現できたのは、この「複数収入」をしっかりと実現できるようになったからでした。

 

セミリタイア失敗理由3:体調や投資で思いがけない事態が発生する

KleineKiwi / Pixabay

 

これはつまり、セミリタイアが失敗せず持続可能なように、リスク管理やリスクヘッジができていますか?ということですね。

この原因は、突き詰めると2つめの原因にもつながるかなと。

 

結局、財産となるのは、自分の健康と知識や有形・無形を含めた財産。

それらのいずれかを使って、セミリタイア生活を送っていくことになりますが、当然、想定外のこともたまには発生するわけです。ブラック・スワンというやつですね。

 

なので、なにかへの依存度が高いセミリタイア生活をしていて、それがなにかダメージを受けてしまうと、それで一気にセミリタイア生活が失敗へと傾き始めます。

ですので、そのリスクを分散したり、ヘッジすればいいのですよね。

 

分散は、前項で書いたのでいいとして。

リスクの種別も分散した方がいいです。

例えば、「金融ショック」は周期的に発生します。

 

に対して、資産のほとんどを「株式」で持っていたとすると。。。まあ、ほんとに一気に吹き飛ぶでしょう。笑

ただ、本来の価値が影響を受けなかったり、当事者である会社の株でなければ、持ってれば回復するケースがほとんどかとは思いますが。

あと、現金もある程度もっておいたり、同じ金融商品でも債券や外貨などにも分散するという手もありますし、いわゆるサンピン系という生活密着型のビジネスを保有していれば強いでしょう。(金融ショックがあっても生活必需品は必要ですし。)

 

あと、自分の健康が崩れたら、それで全く収入が入ってこなくなる人もすぐにセミリタイア失敗する可能性は上がりますよね。

なので、自分が動けなくても、時間を使わなくても、収入が発生していく仕組みをいくつも持てば問題ないです。

ということで、長期読者様向けのメルマガ講座でやっている内容では「仕組みが重要!」と何度も言っているわけですが。

 

上記はある程度極端な例ですが、意外にこういう「1つに依存度が高い人」人は多いと思っています。それも1つの生き方なので悪くないですが。

1つ1つを見ると、ランチェスター戦略でまずは1点集中突破が重要ですしね。ただ、それを複数積み重ねるのが必要かなと。

 

結構手間はかかるのですが、リスクヘッジを行うのは、本当に重要だと思います。

 

セミリタイア失敗の3つの理由と対策まとめ

geralt / Pixabay

 

ちょっと長くなったので、シンプルに理由と対策をまとめます。

セミリタイア失敗の3つの理由まとめ

これまでの内容をまとめると、セミリタイア失敗の3つの理由は下記ですね。

  1. 本当に欲しいものが明確では無かった
  2. 収入の柱が少なくて不安になった
  3. 体調や投資で思いがけない事態が発生する

 

書いてしまうと単純ですが、結構やるのは難しいです。意外に1が難しいのですよね。

 

セミリタイア失敗となしないための対策まとめ

これら対する対策のまとめはこちらかなと。

  1. 自分のゴール、やりたいことを明確にする
  2. 収入の柱を多く分散してもつ
  3. 異なるリスクを持つ仕組みを構築する

 

 

とうことえ、私はこれらの考え方を実現するべく、今はゴールや自分のミッションを明確に設定した上で、広く投資や事業展開を行っています。

 

ただ、あくまで、セミリタイアは、ゴールやミッションを達成するためのツールでしか無いです。

 

実際、セミリタイア失敗とならなくても、仕事は続けると思います。楽しいものは、仕事ではなくライフワークになりますし、社会へ貢献し続けることはやはり喜びになりますからね。

 

セミリタイア失敗のその後・・・成功しました!

 

(追記)その後、セミリタイアを実現して、もう1年以上もほど楽しく過ごせていますし、安定して継続していけると思います。

 

実際にどうやったらセミリタイアできるの?どうやったら簡単になるの?については、別記事にまとめていますので、是非御覧ください。

貯金よりも・・・・続きはWEBで。(笑

サラリーマンのセミリタイアが簡単になる方法!【実現済】実は貯金は不要!

2016.06.10

 

 

 

私が少ない資金から、自由に過ごすためのキャッシュフローを構築するためにやったことをボチボチ書いてます。

有料のサービスでもなく、無料で個人が発信しているだけなのですが、実績はそれなりに出ているので、ご参考頂けるかなと。

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録




スポンサーリンク