HYIPという投機は「ババ抜き」に似ていますよね!

スポンサーリンク

直近で、D9X-binaryTCCライトライズクルードマイナーズの記事を書きました。

で、メルマガ読者さまでもX-binaryで結果(勿論、下に誰がつくかは運次第なので、ばらつきがあります+実際には引き出せない数字が特に一気に増える見せ方上手な所はありますが)が出ている人も多いためか、凄く広がっているようです。

に対して、ブログにはこれは「投機です!」「数字あそびです!」と、言葉を変えながら何度も書いているのですが・・・。

一気に広がったためか、その意識がなく、「いつなくなってもおかしくないものだ」という事の認識が薄くなって、無理して突進されてしまっている方がいらっしゃるように思います。(笑

私のメルマガやブログ読者さまであれば、以前から結構しつこく言ってますので、こんなのが「長期に続く!」と思っていらっしゃる方は、凄く稀だという認識で、皆さん最低限以上のリテラシーは既にあるという認識ですが。(笑

最近入られた方をフォローしていて、ちょっと流石に全く投資やビットコインの基本的な内容についてリテラシーが無い方(投資自体が初めてなのにいきなりHYIP投機・・・という攻めている方も・・・びっくりです。)もやられているように感じたので、書いておいた方がよいのかな・・・と思い記載します。

スポンサーリンク


HYIPって、およそ運用の実体が無いですよ。

稀にあるものもありますが。

かなり続いているようなものでも、実際の運用実体は無いものが多い認識です。

このブログでも、少し前から色んなHYIP系の記事を書いてきていますが・・・怪しいものには、1ヶ月で潰れたものもありましたよね。それは「怪しい」と書いてたら、本当にすぐ潰れましたが。(笑

そういう1ヶ月で終わるレベルではないのか?という観点は常にもって、短期でのお付き合いを前提に扱うべきものだと思っています。

勿論、ものの仕組みや運営サイトで大きく異なるので、判断は必要ですが。

これは、各案件の記事にも書いたとおりです。

まともな案件ならそれなりの愛を持って投資しますが、HYIPには愛なんてありません。(笑

ただの数字あそびに近いです。

「ネタ」程度で行うものと言う認識です。

 

中身のプログラム自体もOSS(フリーソフトみたいなものです)として公開されていますし、多くのHYIPは手を抜いて同じプログラムで作られているぐらいです。(ちょっとした、Webサイトの見せ方や味付けが異なるだけ)

では、どういう仕組みで増えるのか?

スポンサーリンク


HYIPってのに、なぜ(短期限定でも)お金が集まるか?その仕組は?

HYIPは単純な仕組みです。

高い利回りを宣言して、欲が出た人にお金を入れさせる。

簡単に元本は出させない。(ここがポイント)

数字だけ凄く増えているように見せる。(でも引き出せる量は小さい)

で、再投資を促す仕組みを用意する。(なので数字だけが増える)

ますます元本を出さない+人が増える。(となったら運営サイドの勝ち)

でも、そのうち引き出す人が増えてくる。(このスピードが運営側でコントロールできる仕組みか?が重要)

以前のビットリージョンのように引き出す量が一気に増えるような事が起こると、事実上破綻する。

ここまで元本を引き出さずに残っていた人は、ババを引く。

baba.jpg

という、単純な感じですね。

かなりざっくり書きましたが。

なので・・・

どんな仕組みだろうが、また、たとえ凄まじいマーケッターがついて世界的に流入が続いたとしても、進む時間の長さが変わるだけで、いつかは破綻するババ抜きゲーム

だと思っています。

で、運営サイドだけが儲かる。

スポンサーリンク


HYIPってのとうまく付き合う方法は?

参加するタイミングと入れる金額、元本を引き出すタイミングは、個人の判断でよく考えて進めないとですよね。

人気が出て来る、人が増えるとわかっていれば、初期に参加して活用したら元本回収して、あとは気楽に進めればいい。

でも、全体の引き出す金額が凄くふえていたり・・・

運営サイドが凄くイベントばかりやってきたり・・・

流入量を増やすためのキャンペーンを増やしてきたり・・・

著名なマーケッターが流入を一気に増やした後だったり・・・

他に人気のものが登場してきたり・・・

などなどのリスク要素は、もう盛りだくさんなわけです。

 

ここを冷静に個人で判断して、「そういうものだ」とわかって利用するのは良いと思います。

初期にうまく短期で活用すれば、安定的な投資のタネ銭を作るネタにはよいでしょう。

例えば、X-binaryであれば確かに私も10日ほど前に始めて、1000ドルがもう総額6000ドルです。

まあ、おかしな話です。

もう元本回収モードに入ったので、あとは気楽に見守りますが。

あくまで「ネタ」です。

 

でも、基本的なしくみも自分で調べずに、何もわからず突っ込むのは。。。止めましょう!!

あ、HYIPっぽく言われてても、X-binaryなどとは異なり、実際にリアルのビジネスや投資や現物に基づく活動をしているものは、別ですよ。

 

それらをピックアップして今後もある程度選抜+分散して、短期投機したいと思っています。

で、短期でガツッと増えたそれらは短期で引き出して、私のメイン目的である、10〜20年つづくキャッシュフローを得られるものに回していくというのがメイン戦略です。

何か気になるものがあれば、こちらで是非やり取りしましょう!

私かも役立つ情報をお届けします。

⇒ 企画開発エンジニアのキャッシュフロー構築投資術メルマガ!

 

 

 

ちなみに
投資のタネ資金はどうしたらいいですか?

とツイッターなどでもよく質問を受けるのですが・・・・

この記事を是非ご参考頂ければと思います。

私も不動産、太陽光、FX、株、シストレ、などなど色々やってますが
これが一番リスクも無く初期費用もほぼ無いのにやれば大きく稼げます。

なぜみんなやらないの?というのが正直な所です。

こちらからどうぞ 「どうやって不労所得を得ているの?」という質問に対する回答の1つ

 


スポンサーリンク