暗号通貨のオプション取引が可能に!ビットコイン相場が過去最高を更新!

スポンサーリンク

 

アメリカの商品先物取引委員会が、LedgerXという会社に暗号通貨のデイリバティブ商品を扱う許可を出したようです。

今はLedegerXが一歩先をいってますが・・・

さらに、シカゴのオプション取引所に先物など、ビットコインの金融商品が年末〜来年早期に上場させる予定とのこと。

 

こちらは、あのウィンクルボス兄弟が絡む取引所(Gemini Trust)と組んでいるようです。

 

これ、記事が出たのは7月末ですが、スゴそうですね。

これはビットコインと申しますが、暗号通貨全体に効く話題だと思います。

 

直近、ビットコインが3000ドルを超えて過去最高値を更新した事より気になる記事です。

 

なお、このLedgerXの取引機能が提供されるのは、2017年9月を目標にされているとのこと。

 

ということは・・・

 

そのあたり、シンプルに残しておきます。
スポンサーリンク


CFTCのLedgerXへの許可で、ビットコインのオプション取引が可能になる!

 

CFTCは、「Commodity Futures Trading Commission」です。

ここが米国におけるデリバティブ商品の許可を出しているようです。

 

で、そこが、LedgerXという取引所を運営できる会社に、ビットコインなどの仮想通貨におけるデリバティブの権利を与えたとのこと。

年内には、それが可能で法規制をクリアした証券取引所が誕生することになるようです。

 

デリバティブの事がわからなくても、なんとなく資金が大量に入ってくるというニオイは感じるのではないでしょうか。

この会社自体のサービスがどうなのか・・・など色々と短期ではあるとは思いますが。

これは明らかに、今年の後半から来年にかけて、ビットコインなどの相場が大きく上がっていくという期待感を持たせる内容ではないでしょうか。

 

あくまで個人的な意見ですが、私はそう感じました。

 

LedgerXの取引所ができたとして、ビットコインのオプション取引とは?

 

個人投資家には余り関係ありませんが、FXや株が好きな方は近いことを信用取引でされているかもしれません。

*あ、私はここ10年以上は、現物しかやってません。

 

オプション取引とは、将来どうなりそうか?を予測して「この期日までに買う・売る」という権利をやりとりするものですね。

それらを組み合わせると、少額の資金でもより複雑ですがリスクをヘッジした取引を組める。

 

うーん、これだとわかりにくいですよね。

ネットで検索すると、プットやコールなどで詳しい説明が沢山出てくるのでここでは割愛して。

 

何が我々にとって、重要かというと・・

機関投資家が行うような、資金効率は良いけど複雑になる取引方法に仮想通貨市場が対応する。

 

であったり、

法律に確り対応した、安全な仮想通貨の取引方法が機関投資家に確保される。

 

ということですね。

スポンサーリンク


LedgerXでの取引っていつから?2017年9月?

 

あまり細かい事を書いても仕方ないのですが、いつから?だけは気になりますよね。

この件自体は以前から出ていたので織り込み済みだろうとはいえ。

 

実際に具体化してくると・・・

このビットコインですら5〜6兆円程度である、小さな市場へのインパクトは確実に大きいと思います。

 

なので、いつなのか?だけは確認しておこうかなと。

LedgerXでの取引は、2017年9月から可能になる計画のようです。

*ソースは、こちらの公式ページ

 

この時期に、実際どこまでの機能がリリースされるのか?などはよくわかりませんが。

技術的にはそこまで難しい(既存に存在する)ものだろうと思います。

 

しかし、この会社。

スゴイ経営陣ですね。。。

⇒ エクゼクティブチーム

 

戦略としても、随分前からかなり頑張ってきているのだなと感じます。

⇒ LedgerXの紹介

 

すばらしい。

 

ビットコインのオプション取引が可能になると?のまとめ+他のソースも

 

まず他のソースですが。

元々はBloombergが記事化したようですね。

⇒ LedgerX Will Transform Cryptocurrencies

 

この他ですと、Coindeskなどからも出ていますね。

⇒ Start Your Hedging: LedgerX to Begin Trading Cryptocurrency Derivatives

 

 

 

ということでまとめですが。

 

2017年の8月以降は、かなり期待できるのではないかと思っています。

 

ハードフォーク騒動は11月にあるものの。

Segwit実装で、トランザクション問題はひとまず解決に向かっていきそうです。

KYC対応についても、各国の取引所での厳格な身分証確認などで以前よりは改善しているでしょう。

 

経済的合理性を最優先する中国勢も、結局はマイニングできる状態を優先するのは間違いないと思っています。

また、ビットコイン自体の価値が無くなるような事も自分達に利益が無いのでしないでしょう。

 

高騰させたり、暴落させたり、それにつながるようなことをしかけて、その度に売ったり仕込んだりして儲けていそうではありますが。。。。(邪推ですかね・・)

 

最近は、あのパソコンのDELLも決済にビットコイン対応を始めるなど。

インフラも一気に加速していると感じます。

 

ということもあって、暴落の前後ぐらいから、ビットコインの数を増やしていっていましたが。

記事にしたとおり、直近でもビットコインキャッシュもすぐ売って、ビットコインを増やしました。

 

あくまで個人的な意見ですが、基軸通貨であるビットコインはまだ大きく伸びていくと思われます。

実用途が多く出てきているので、投機的なものでもなくなってきているのかなと感じます。

 

勿論、上記は中期的にはという話であって、長期でどうなりそうか?はマイニングで支配的な中国勢の動きに注意が必要かと思いますが。

 

いや〜このブログを開始した昨年の夏ぐらいからすると、本当に別世界。

色んなものが進むスピードが非常に速いと感じます。

 

しっかりと情報収取して、これは!と個人的に感じたものだけは、またブログやメルマガやLINEでシェアさせて頂きたいと思います。

 

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガをやっています。

 

結構多くの読者さんと双方向なやりとりをバンバンやっています。知っている事なら、何でもバンバンシェアさせて頂いてます。

また、最近は、多くの方と有用な情報交換をさせて頂けいてると感じます。

 

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録

 


スポンサーリンク