ビットコイン暴落からの反発が事前予測通りでピッタリ!Bakkt延期もありまだ弱いけど反転期待。

スポンサーリンク

ビットコインが5000ドル以下に暴落で今後どこまで下がるか?と予測した昨日の記事で予測した抵抗ゾーン。

 

今回も、ピッタリとあたって反発しました〜。

自分でもビックリです。笑

ただ、勿論、次の下落ポイントもあるので気は抜けませんが。。。Bakktも延期になりましたしね。。

 

しかし、圧倒的に実績を出してるプロの方のやり方(複数の指標を見る)を知ってから、ずいぶん変わりました。。まだ、私自身のスキルは、プロの方の足元にも及びませんが、それでも億単位で利確できてますしね。

やはり、会社員としての仕事も、不動産でも、再生エネルギーでも、いろんな金融商品でも、WEB広告でも、他何でも・・・なんでも、そうやって結果を出している人にさっさと弟子入りして、その人が苦労して習得してきた「セオリー」を色々学びまって、実践するのが早いですよね。

私は各分野でそれを心がけてます。

セミリタイアできたのも、そうやって色んな方から学びまくってカンニングしまくってきたからかなと。

 

おっと話を戻して。

ただ、チャートみる限りトレンド転換には見えず下げトレンド継続ですし、これから日本人がぐっすり寝ている間に仕掛けられる可能性はありますが。。。笑

一旦、少し打診で少し買い戻してみてます。示していた領域での強さを見ながら、すぐに撤退もありですが。

 

メモです。

 


スポンサーリンク

ビットコイン暴落後の反発ゾーンが今回も予測どおりピッタリで個人的にはニンマリ

 

いや〜気持ちいいですね。

まだどうなるか。。。は冒頭に書いたとおりチャート見る限りトレンド転換というほどではないかもですが。

 

一応、記念に魚拓しておきましょう。

 

ん?細くて見えにくいな。笑

 

もうちょっと拡大。

 

ちょ〜気持ちいいです。笑

短期足だと、「ノロシ」のようにも見えますね。

 

。。。

 

はい、すいません。

 

こんなのは単なる自己満足で、たまたまなだけで。

ちゃんと持っている分は下がっているので、エセトレーダーが深夜にふざけているだけですね。(

 

でも、前回の暴落の時もピッタリだったので、ほんの少しの指標を見るだけでも、色々と面白いですよね〜。

 


スポンサーリンク

ビットコイン暴落時の出来高、反発時の出来高はそれなりかも。しかしRSIが低いな。。買い場か?

 

これは日足の方なので、1時間足でみるとRSIはむちゃくちゃ上がってましたが。

一応メモ。

 

こんなに低いのは、「RSIだけ」を見ると買いたくなりますけどね。

 

そこはぐっと冷静になって、複数の指標を見て判断しないと怖いですよね。

ピンポイントでローソクの形状はいいですが、より短期足でみるとまだ弱いのですよね。。動きが。

出来高も一気に細ってますし。

ただ、直近の下げトレンドラインは突破するほどの勢いではなく微妙な状況。

 

さて、ここからが面白そうですが、一応、多少の打診買いはしましたし、あとは指値でもして寝ます!・・・

・・・っと書いて寝ようとしてたら、出来高が増えて、結構上げてきましたね。

寝れませんよ。。。笑

直近の下げにたいする、橙色のラインは突破。

ただ、黄色のトレンドラインの間で、まだ下げトレンドは継続。

 

ま〜そんな一気には上がらないので。当然、利確が入りながら、上下しながら動きますしね。

 

さて、トレーダ気分はもう良いので、今度こそ指値入れて寝よう。笑

 

追記。その後。

 

また戻ってきましたが、何とか、再度この領域で暴落せずに耐えてますね〜。

下ヒゲが出てるので、転換に向け頑張ろうとしてるのは見えますね。

 

再度、このゾーンに対して守れそうなら、指値を分散して刻んで打診買い(弱そうならすぐに撤退)していきたいと思います。

まだ、下落トレンド継続なのは間違いないですからね〜。

本来は、トレンド転換してから購入がセオリーですので。

 

さて、次は、予想で書いた「次の暴落ライン」まで来るのか?ですが。。。そこまで来たら、短期レバ狙いで結構楽しめるかもしれません。

 

 

あ、追記ですが、Bakktが上場延期したようですね〜。

下げ継続かなあと思いきや、これが原因だったのですね。。

→ Bakktとは?現物ベースのビットコイン先物が12月から1月24日へ上場延期!米国で仮想通貨取引を拡大する先物取引所。

 

 

 

しかしほんと、ビットコインキャッシュの分裂騒動といい、ブルームバーグのアナリストがBTCは下落するぜ!報道といい、テザーへの疑惑と捜査報道といい、Bakktの上場延期といい。。。

なんか、このタイミングの良さ、ニオイますね、相変わらず。笑

 

以前ブログに書いた、コレなんかと同じ感じです。

→ ゴールドマンサックスの噂でビットコイン暴落もいつもどおりニオう+今後の高騰予測について。カストディサービスも検討中?

 

 

 

なお、過去のビットコイン暴落理由や原因はこの2018年11月の最新情報も合わせて、今後の予想をするために記事にまとめていますのでご参考まで。

→ ビットコイン高騰も今後は暴落する理由。2018年は金融ショックも?過去の歴史から2019年以降は王道通貨のみ高騰すると予想。

 

 

そういう話も交えて、仮想通貨などへの投資で私が少ない資金から、自由に過ごすためのキャッシュフローを構築するためにやったことと合わせてボチボチメルマガやLINEをやってます

 

私からは、重要だと思うポイントや、ブログで書きにくい事(笑)など配信してますが、色んな方と楽しくやりとりさせて貰っています。

 

無料で個人が発信しているだけなのですが、実績は仮想通貨でもそれなり(2年連続税金でも「○り人」です)に出ているので、ご参考頂けるかなと。(あ、今年の税金送り人は、かなりの設備投資などで何とか回避できそうですが。笑)

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

友だち追加

 

 

高騰や暴落など相場の今後を予想する方法がわかる。初心者向けの学習コンテンツ。

私が2年連続で、税金でも◯り人の実績を出せた理由の1つですが。

仮想通貨の雑誌にも「テクニカルアナリスト」として投稿して予想を当てている、プロトレーダの方から初心者でもわかるトレード手法を具体的に学べて、今後の暴落や暴騰がある程度予想できるようになったのが大きいです。

その手法は本当に「目からウロコ」の連続でした。

特に「初心者向けの動画コンテンツ」で学べる「8つ以上の指標」は、個人的には超絶にオススメです。(私はそれを書いてPCのモニターに貼り付けて、確認しながらトレードしてます。笑)

⇒ プロトレーダのヒミツをカンニングする!




スポンサーリンク