リップルXRP相場がついに高騰!2017年最新情報と今後は?

スポンサーリンク

 

遅咲きのリップル(XRP)が2017年3月末日についに高騰!!!

やっと、Rippleが上がってきましたね。

最新情報として、三菱東京UFJが採用とのこと。これがキッカケのようです。

 

今まで資金を実質寝かしていたので、ああ・・・と思っていましたが。

仮想通貨ホルダーの我々には、イーサリアムの高騰に続きかなり嬉しいニュースでした。

イーサリアムの時と同様に、一気に資産を増やした方も多いのではないでしょうか。

 

さて、これについて、今後のどうなるのか?と最新情報をシンプルにまとめておきたいと思います。

しかし、解せないことがあるのですよね。。。
スポンサーリンク


リップルがランキング上位に返り咲いた!しかし総額が凄い。

最近のイーサリアムやその他の高騰を受けて下がっていましたが。

やっと、元の定番位置である「第3位」に戻ってきましたね。

 

しかし、総額が凄いですね。

2016年11月の自分の投稿を見ていると、その時はリップルはまだ総額で300億円程度。

 

1年もせずに、総額が2倍以上に増えています。

バブルなのか、単にこれまで正当に評価されていなかったのか。どちらでしょう?

 

なぜ2016年はほぼ上がらずに、UFJのニュースだけで暴騰なのか?

 

このブログでも取り上げてきましたが・・・

これまで「幾多のSBI系リリース」や、「海外のメガバンクの国際送金への採用決定」などなどのニュースがありましたよね。

アメリカでは、ニューヨーク州の金融サービス監督局(NYDFS)からビットライセンス許可を得たというニュースも。

さらに、邦銀の42行がリップルを使うというのもありましたよね。SBI系のリリースですが。

 

でも、リップルの相場は、ことごとくこれまで、多少上がってもほぼ無反応でしたよね。

それはそれは、すごく不気味なぐらいに。

 

なのに、今回は三菱東京UFJのニュースだけで一気に高騰しましたね。

世界第3位の銀行とはいえ、そこは正直よくわかりません。

 

私の感覚がずれているだけかもしれませんが、これまでのニュースの内容の方が数も多く、総合すると圧倒的に凄いと思うのですが。

 

個人的には、ビットコインでちょうど行き場を失った投資マネーが入ってきたとしか思えないのですよね。

とすると、投機筋もいるだろうから、どこかでまた一気に下げてくるはず

勿論、ステージは上がっているでしょうから、そこの見極めは難しいのですが。

素人目には、そんな風に見えて仕方ありません。

 

銀行が使うために確保するのは、リップル当局がリリースするはずです、市場から購入するわけではないでしょうし。

 

追記:一時、8円ほどまで上がりましたね!その後、5〜6円ほどで推移中。

 

スポンサーリンク


2017年4月以降、Rippleの相場は今後どうなる?最新情報に注目!

 

これは正直、わかりませんよね。

未来がわかってれば、先月の時点で全財産をXRPに突っ込んでます。(笑

 

その証拠に・・・

メルマガ読者さんには、つい先週「リップルはよくわからないけど。とりあえず保有しておきます・・・」とメールしたばかりです。(笑

3月末に上がるとは、全く見えてませんでした。

 

が、急にあがったので、てっぺんを狙わない私は少しずつ売って利確していきます。

2005年あたりまで続いた、株のネットバブルの頃にガンガンやってましたが結局戻ってしまった苦い経験があるので、「投資は利確してなんぼ」が染み付いてます。てっぺんを狙おうとすると、失敗するのですよね。なら、利確してから悔しんだ方がまだ余裕があるかと。(笑

 

BtoBの利用料が増えてXRPの価格が直接上がる事は仕組み上ないでしょうけど、投資家がこれを利用してもう少し上げ下げしながら乗っかってくるのでは?と思っています。

世界の投資マネーは金融緩和でジャブジャブでしょうし、まだ全体になだれ込んでくると思うのですよね。

なぜか?

 

仮想通貨の市場自体が、他の金融商品に比べるとまだまだ圧倒的に小さいからです。

 

というわけで、長期的にはまだ楽しみなので、利益は少しずつ抜いていくものの元の金額ぐらいは最低でも残しておく予定です。

 

で、他通貨と同じく、下がったら買う。(特に、単なるイベンドで下がった時は狙い目)

で、少し上がったら売るをゆるく、継続していく予定です。

上記の理由から全体が増えていく状況は続くとみて、しばらくはインデックス投資的に進めます。

 

リップルXRPはどこで購入すべき?

別の記事に書きましたが、私は最初Mr.Rippleで行っていました。

なぜなら、正式なゲートウェイだからです。

でも、ちょっと使い勝手が悪かったです。あと、仮想通貨法への対応にも少し不安が。。。

 

本当はビットフライヤーがよいのですが、XRPはまだ扱ってない。

で、コインチェック(実は正式ゲートウェイではない)を使ってみましたが、相場をまとめて見るのには便利・・・。

ですので、こちらをおすすめしています。(そんなに大量の金額を入れるのは怖いですが)
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin


スポンサーリンク