RippleのWebサイトが一新!取引所も6つ増加!

スポンサーリンク

Ripple、何やらうごめいていますね。

Webサイトが一新されています。

 

これはどうも、来週の「CONSENSUS 2017」でスゴイ発表がある前触れでしょうか・・・。

あと、取引所の取り扱いも増えてますね。

 

おっと、新しいWebサイトに取引所の情報もある!!!

なんか、CONSENSUS 2017の前に、既に本気出してきますね・・・リップルXRP。

 

といっても、私はもう利確して残りの長期分はホールドしっぱなしなので気楽なのですが、新しいサイトの概要メモです。

あ、SBI Ripple Asia株式会社が設立から1年なのですね!めでたい!
スポンサーリンク


リップルの新しい取引所が!SBIバーチャルカレンシーズは、やっぱりXRPを取り扱う!

 

Rippleの新しいWebサイトを色々と徘徊して。

これは法人(主に金融機関でしょう)向けにも、個人向けにもかなり本気だな・・・と感じましたが。

 

それよりなにより、リップルを扱う取引所が増えたというニュースがあったので何気なく「リップルを購入する」というボタンを押してみました。

とすると・・・

*画像の引用元:https://ripple.com/xrp/buy-xrp/

 

き、きました!!!

SBI バーチャルカレンシーズ!は、やっぱりXRPを扱う!

そりゃそうでしょとも思いながら、嬉しいなあ。

保管方法や分散先として、SBIバーチャルカレンシーズがあるのと無いのと、かなり違います・・・。

 

 

リップルへ出資している企業には、あの銀行もいますね

 

SBIが出資しているのは、さすがだなあと思いましたが。

改めてWebサイト見ていると、スタンダード・チャータード銀行も出資しているのですね。

言わずと知れた、香港でお金を刷れる銀行の1つですね。(もう一つはHSBC)

 

改めてスゴイ。

 

リップルのバリデータにはMicrosoftも

 

Rippleのサイトに確りいますね・・・。あらためて。

→ https://ripple.com/xrp/market-performance/

 

あれ?しかも、ちょっと調べてみると、Azureのサービスとして、イーサリアムだけでなくリップルも採用されているようです。。。

知らなかった。

 

ブロックチェーンサービス、マイクロソフトはちゃっかりAzureで食い込んで来ているのですね。

で、その2つは、イーサリアムとリップル。

 

実際に、Azure+リップルで、何か(といっても銀行か)開発されているのでしょうか?
スポンサーリンク


リップルの2017年の公式イベントリスト!

 

こちらにありますよね。

→ Ripple Upcoming Events

 

直近は来週頭ですが。

その後も目白押しですね。

 

これらのイベントで、値動きが激しくなる可能性がありますので、確り見ておきましょう!

 

 

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガをやっています。

 

結構多くの読者さんと双方向なやりとりをバンバンやっています。知っている事なら、何でもバンバンシェアさせて頂いてます。

また、最近は、多くの方と有用な情報交換をさせて頂けいてると感じます。

 

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録


スポンサーリンク