Rippleが中国の銀行と対話開始の話題で高騰!UAEも!次は9月12日か?

スポンサーリンク

*画像はRipplechartより

 

リップルのニュースが連発していますね。

SWELLに続き、中国の銀行との件もあると思ってたら、アラブ首長国連邦UAEの件も出てきました。

 

さらに、暗号通貨、また市場総額が大きくなり、全体的にあがっていますね。

本日時点で、市場総額は160Bドル以上。(16兆円以上)

 

前回の暴落からだと、保有しているだけでかなり増えた方が多いのではないでしょうか。

また高騰も暴落もあるとは思いますので、それが来る前提で楽しみましょう。

 

でも・・・。

今回のリップルの高騰は、相場を見ているとちょっと違うニオイを感じています。

 

以前あった、かなり上げる前の状態に近いように思えます。

リップル、今回は米国ドルが購入し続けてますよね・・・。

 

そのあたり、シンプルに残します。
スポンサーリンク


分裂騒動の暴落時から、暗号通貨の市場総額が大きく増加

 

定期的にチェックしていますが。

個々最近は増える一方ですね。

何か、中国の規制など事件があればまた一気に下がって、更にそれに乗っかって売ってくるお金持ち達がいますので。。その暴落のチャンスはまた待ち続けるとして。

 

現状の市場総額はこちらで確認できます。

しかし日本の取引高が増えて、影響度が大きくなっていますよね。

⇒ 仮想通貨時価総額ランキング最新は?国別取引量の推移や今後の投資方針について

 

 

リップルでなくても、高騰も暴落もする前提で取引を!

 

私も過去、何度かいたい目を見て勉強してきて、最近やっとまだ波を乗りこなすのがマシになったかなと。

長期的に買いなら、暴落時は絶好のチャンスなのですよね。

どこまで下がった際に・・というのが難しいのですが。

目安の線はある程度仮説を立てて考えられる。

駄目ならすぐ撤退すればいいだけですし。

 

そのあたり、過去に色々とまとめていますのでご参考まで。

個人的には、古典的な移動平均線がこの最先端の仮想通貨のチャートで意外に使えるのでは?とはこれまでやってきて感じています。

⇒ ビットコインキャッシュとは?価格と扱う取引所は?暴落から予想どおりのラインで反転!ここから高騰!?(追記)

⇒ 暗号通貨が暴落!バブル?購入チャンス!?でもタイミングは◯◯!過去のバブルから学ぶこと

 

といっても、私はプロトレーダではないのですが。

それなりに悪くない結果は出ているとは思います。

 

そんな中、中国の銀行との対話ネタでリップルXRPが高騰!

 

昨日の朝起きて、何があったのか?とビックリしましたが。

こういうものが出ていたのですね。

 


 

個人的には、前回の暴落時から買いましたビットコイン総額の方が、もうリップルの総額を超えそうだ・・・という所でしたが。

また少し突き放してしまいました。

 

以前から、中国でのマーケティングは強化するという話は出ていましたよね。

 

でも、中国の法規制や、NEOの記事などに記載した内容のとおり。。。

中国という国が、米国発のリップルをスンナリ受け入れるとは思えません。

ですので、ここはそんな急に何か変わることは無いのでは?とは思っています。

 

 

リップルがUAEでリアルタイム送金実現にむけ提携協議中?

 

これまたスゴイニュースが飛び込んできました。

UAEエクスチェンジなるところが、国際送金サービスのリアルタイム化を狙って、リップルと協議中とのこと。

着実に世界の送金ネットワークとして広がっていますね。

 

使われる量、トランザクションが増えるということは、ILPがどうだこうだという仕組みの話を一旦抜きにしても、単純に通貨としての価値は良い方向だと思います。

代表的なソースはこちらです。

One of the UAE’s oldest money exchange houses says it is in talks with US blockchain start-up Ripple, over a tie-up to streamline payments.

 

 

今回の高騰、誰がリップルXRPを購入している?

 

日本では、結構な人がリップルを売ったのでは?

いやいや、韓国で売られたのでは?

 

いやいやいや、SWELLの件を単なるハッタリだと思った米国じゃない?

 

など思惑は進みますが。

目安としてこのデータはありますよね。

⇒ Rippleの公式な取引データ情報を知る方法+何を信用します?

 

これによると・・・

ユーロが増えてる。

そして、米国はSWELL発表後、売り込まれていない。

 

ということで、売っているのは中国と日本・・・。

これがどういうことを意味しそうでしょうね?

 

個人的には、情報や雰囲気の移り変わりを確り把握しているのは米国や欧州ではと感じます。

 

リップルのマーケティング部門、本気になっている気がしますし。

(カウントダウンはやりすぎな気も少ししますが・・・内容次第かな。。。)

 

次は9月12日にSWELLの内容が発表になるはず。

 

楽しみですね。

1円以下から一部はずっとホールドです。

 

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガをやっています。

 

結構多くの読者さんと双方向なやりとりをバンバンやっています。知っている事なら、何でもバンバンシェアさせて頂いてます。

また、最近は、多くの方と有用な情報交換をさせて頂けいてると感じます。

 

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録


スポンサーリンク