リップルのスマートコントラクトCodiusとは?開発が進めば強力なインフラに。追記Coilで開発継続。

スポンサーリンク

 

リップルがスマートコントラクトCodius(コーディウス)がβ版をリリースし2018年の夏以降に実装されるとのことで、XRPも連想で今後高騰が期待できるのか?について、そもそも、Codiusとは?どのような影響がありそうか?という点をまとめています。

です。このCodius、以前Rippleラボが検討を停止していたやつですね。

追記ですが、6月6日に、Coil(元RippleのCTOが立ち上げ)にて、Codiusの検討はCoilで行うとありましたね。

 

さらっと知っておきたい方や、自分のメモも兼ねてシンプルに。

 


スポンサーリンク

リップルRippleのスマートコントラクトCodius(コーディウス)とは?

 

Codiusの概要は、高速なスマートコントラクトや分散アプリサービスなどを簡単に提供できるソフトウェアです。

イーサリアム等はまだ周辺システムと接続したスマートコントラクトを実現するのは面倒なのに対して、このCodiusなら簡単に外部と連携して開発できるようなもの。

 

更に、トークンはXRPなどに限定しておらず、開発言語がJavascriptでもよく、更にブロックチェーンも使っていない。

 

ユーザアプリ(クライアント) ⇔ Codius(スマートコントラクト等) ⇔ 台帳(XRP、BTC、ETH)

 

という流れで、各トークンの台帳にアクセスする間に挟んでスマートコントラクトを実現するイメージ。

特にXRPとねっちょりとくっついているわけでもなく、独立している。

 

なので・・・

 

このCodius、RippleのILPを利用すると

色んな通貨を跨いで、取引に契約事項を付けられる」

特に、Ripple社が世界中の金融機関と連携インフラを持っていますし、勿論そこには法定通貨も多い。

 

リップル社は、Codiusを連携できるサービスとして持てると、それらも含めターゲットになるのが大きいのかなと。

 

*Codiusの詳細はこちらの公式サイトに概要があります。

Github見ると開発はあまり進んで無さそうに見えるのですけど・・ま、いいか。(笑

 

じゃあ、実際に今後CodiusでRiiple社やXRPがどうなりそうか?ですが。

 


スポンサーリンク

リップルRippleのスマートコントラクトCodiusで実際に今後何ができる?

 

Ripple社は、色んな契約事項を作成できるインフラを提供できるかと。

 

もっと具体的にいくと・・・

 

Codiusを活用して金融機関なら各通貨を跨ぐ複雑な金融派生商品(デリバティブ)に絡むアプリケーションサービスなどが展開されるのかもしれません。

*そこまで信頼性や速度が耐えるものなのかはわかってませんが。。

 

また、個人なら、Codiusを活用して提供されたサービスを使って、誰かとの取引に対して条件を付けられるイメージでしょうか。

 

うーん、このCodiusが本当に実サービスに耐えるものになってくると、まさに、インターネットによる価値の交換、というRipple社が目指す所に近づくのかもしれません。

 

そうなると、今までは「弁護士」などが検証していた「取引契約書」なども要らなくなる?

10年経っても一気にそうなっているとは全く思いませんが、そういう方向性だと、ますます個人が活き活きとして活躍できる社会につながると思うので、ウェルカムですし応援したいですね。

(参考)

→ 仮想通貨に投資する理由。信用=通貨。分散された小さなコミュニティで個人が自由に。

 

 

となると、これもまたかなり強力なインフラになりそうです。

 


スポンサーリンク

追記:CoilにてCodiusは開発継続!

 

元Ripple社CTOのステファン氏が立ち上げたCoilにて開発継続とのことで、楽しいみですね。

 

イーサリアムでは言語の壁が高かったですが、このCodiusのプラットフォーム開発が揃って実績が出てくると、一気にスマートコントラクトのインフラを握っていくかもしれませんね。

ILP経由で連携すれば、いろんな仮想通貨ともやりとりしやすいでしょうし。

 

 

スマートコントラクトCodius復活のウワサが流れてもXRPは一時70円台まで下落。GW後、次は夏休みあたり目処で今後には期待してます

 

足元では、またXRPが70円台にXRPが突入していますね〜。

暫く短期は下落トレンドでしょうか。

 

まさにセルインメイなのか・・・と書いた感じになってきてますが。(笑

→ 仮想通貨ビットコインは2018年もゴールデンウィークGW周辺まで高騰してその後暴落?その理由と今後を考える。セルインメイ?

 

まあ、日本でいくと皆仕事に戻って、新規参入する人は減ってくるので。

そりゃ下がりやすいのかな〜とも邪推しますが。(ただ、今回はLINEしたあの某FUDも・・・)

 

まだトレンドが良くわからないので、こういう時はこれの勉強でもしながら見守ります。

で、上記に書いた通り、秋の高騰に向けて有望なものを仕込みますよ〜。

短期では、トレンドが明確になったときだけトレードの練習しながら。

 

おっと、ということは、次の大型連休である夏休みは高騰しやすいのかもしれませんね。(笑

新規参入の方が次に増えるタイミングは、何かビッグなニュースがあって、時間もたっぷりある時・・・。

 

という妄想はしておきつつ。

 

あ、仕事もちゃんとしますよ。(笑

ちゃんと新たな柱を仕込み中です。昨日も昼からずっと打ち合わせでした〜。そっちはインカムゲインの方ですね。

おっと、キャッシュフローの話はまたメルマガや別ブログでするとして。

 

購入単価が低い2016年からの長期分の一部はまだまだ放置ですが、また反転の兆しが見えたら短期分資金を再度投入して遊びたいと思います〜。

 

仮想通貨は、いつどこで火がつくかわからない+まだ全体は伸びていく途中だと思っているので、低く仕込めた長期分はまだまだ放置です。

でも、日本人の11%が・・・って調査にはちょっとビックリしましたけど。(笑

 

 

まあ、これまでメガトン級の材料が出ても、全く動かない不動のXRP。

もう2016年から見ていたので、完全に慣れています。(笑

 

xRapidで初のパイロット結果も出てるのに。

それらに比べると、今回のCodiusは・・・かもしれませんが、ちゃんと開発が進めば非常に大きな材料だと思っていますので、期待です。

 

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガやLINEをやっています。

 

結構多くの読者さんと双方向なやりとりをバンバンやっています。知っている事なら、何でもバンバンシェアさせて頂いてます。

また、最近は、多くの方と有用な情報交換をさせて頂けいてると感じます。

 

私が少ない資金から、自由に過ごすためのキャッシュフローを構築するためにやったこと。

それをこのメルマガや、あと仮想通貨を中心に読者様限定のLINEで紹介しています。

 

有料のサービスでもなく、無料で個人が発信しているだけなのですが、実績はそれなりに出ているので、ご参考頂けるかなと。

私個人的には、色んな読者様と非常に有用な情報交換できているのが嬉しく、ほそぼそと続けているのですが。

 

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録

 

(関連記事)

→ リップルXRPとは?将来性は?投資して大丈夫?最新情報と今後の相場を過去の暴騰と暴落の事実から予測。ロックアップで2018年以降も高騰か?

 




スポンサーリンク