Rippleがアメリカの個人年金制度で取り扱い可能に!機関投資家も入り易くなり、UFJの話題も出てまた高騰?

スポンサーリンク

 

Rippleがアメリカの個人年金プログラムや401kに採用されたというリリースが!!

これはかなり興奮ものです。

いやいや・・・

私が自分でやりたい!!(笑

 

だって・・・

税制優遇を受けながら、リップルを積み立てられるということですよね。

いいなあ〜。

 

しかし。

資産の投資比率が高いアメリカでリップルが個人年金プログラムに追加されたということは。。。

これは大きな資金が、長期的に入ってくる可能性が高いということですよね。

 

最近、リップルの連続リリースもスゴイですね〜。

三菱東京UFJが2018年から国際送金にてリップルを・・・という話も改めて報道されていますね。

 

9月12日に向けて、ギア上げてきてるような・・・。

 

そのあたり、シンプルに残します。
スポンサーリンク


リップルがアメリカの個人年金制度IRAや401kで扱えるように!

 

Bitcoin IRA という会社を通じて投資できるようになったようです。

 

ちなみに、IRAというのは、アメリカの個人年金制度のこと。

日本でも401kなどありますが。

 

税制優遇を受けながら、老後の資金を積み立てられるものですよね。

 

私も若いときからずっと401kをやってますが・・・。

(あ、個人型ではなく企業型になるかと思います。)

 

それなりに増えてて、悪くはないと思っています。

しかも税金面が大きい。

 

ちなみに、そのBticoinIRAの公式Webサイトはこちら。

なんか、なかなか興味をひくレポートもありますね。

⇒ https://bitcoinira.com/

 

こんなプログラム・・・

私の日本版401kにも欲しい!!!笑

で、リップルやビットコインを確り積み立てますよ。。。

 

でも、今でも積立やってますけどね。。

こちらにて。

⇒ NEM(XEM)ネムとは?長期的にも凄そう!?

 

ネムも盛り上がってますよね〜。

 

リップルはKingdom Trustを通じて機関投資家の資金も増える?

 

公式リリースを見ていると。

個人も機関投資家でも、アクセスがしやすくなったよ〜という趣旨のリリースが出ていますね。

 

Kingdom Trust, an independent qualified custodian, manages digital assets for their institutional clients for a variety of financial products.

*引用元:https://ripple.com/insights/its-never-been-easier-to-access-and-store-xrp/

 

なるほど・・・。

機関投資家向けの商品を提供しているようですね。

 

ん?

まだ詳細はよくわかっていませんが・・・。

また随時追記したいと思います。

 

いや〜9月12日に向けて、楽しみですね。

 

あ、でも、前と一緒で、発表の事実でまた売られるかもですが・・・。(笑

 

今度こそ、スゴイ内容が出ることを期待したいです。

いや、でも、短期マネーが入るから下がるのは必須かな・・・

 

祭りを楽しんでいきたいです。

 

 


スポンサーリンク