ゴールドマンサックスの噂でビットコイン暴落もいつもどおりニオう+今後の高騰予測について

スポンサーリンク

 

ゴールドマンサックスがトレードに関する計画を取りやめという報道で大きく下げたようですが。

過去ブログにも何度か書いてるとおり、また怪しい匂いしかしませんね。笑

そのあたりをざっくり。一応暴落なので残しておこうかなと。

 

いや〜台風の次は。。北海道の方、大丈夫でしょうか?

 

最近は、LINEやメルマガを活発にやってて、ブログの方が止まりがちですが。

メルマガ長期読者様向けの無料講座準備で、200通以上のメールやりとりで何が必要なのか?を把握してました。

 

LINEでもお送りしましたが、一部チラっと出すと、こんな感じで圧巻です。。

あ、題名でマズイのはちゃんと消してます。(笑

 

で、キャッシュフローの構築に対して、止まってしまいがちな点が明確に見えてきました。

これは非常に勉強になったので、メルマガ・LINE・ブログの各コンテンツに反映していこうと思います。

 

っと、更新してない言い訳はそれぐらいにしておいて。笑

ゴールドマンサックスショック?の件を少しだけ。

 


スポンサーリンク

ゴールドマンサックスの情報でビットコインが暴落

 

そもそも公式発表でもないので、この情報の真偽はよくわかりませんが。

 

でも、ゴールドマンサックスは、これまでサークル等の仮想通貨関連企業に出資してますし。

さらに、カストデイ(保管)サービスは検討中?(笑

 

こういう時って、後から見るとかなり意図的なタイミングが多いですよね〜。

報道にネタを出すのはコントロール可能なわけですし。

こんなのもそうでしたよね。

⇒ JPモルガンがQuorumベースで銀行間の決済プラットフォームを・・・

⇒ オイルマネー参入報道でビットコイン高騰?大口の資本家が・・という報道は「ババ抜きゲーム開始」の合図!

 

 

勿論、今回はまだゲーム開始!ではなさそうですが。

ただ、次に大きく買う人が誰か?を考えると、直近どうなるか?は個人的には以前書いた通りに考えてます。

⇒ ビットコインETFとは?いつ承認されてもまだ相場高騰しない理由と今後の予測

 

(追記) 9月7日に、結局これはゴールドマンサックスCFOがフェイクニュースだ!として断言したようですね。

やっぱりそうですよね〜。あたかも狙っているようにしか思えませんが。笑

 


スポンサーリンク

ゴールドマンサックス暴落時でも王道通貨は比較的強い

 

しかし、BTCは比較的下げ幅が小さいですね。

 

法定通貨ペアが強いトークンは、こういう時いいかなと。

基軸になっている通貨は、どうしても動きが出る時に取引量が増えるので。

昨年もその流れにのって大きく稼がせて頂きました。

(参考)ビットコイン高騰!180万円超え。ドルベース取引が増えたけど送金できず売れない?年内続伸か?ファンドの空売りは年明けか?

 

 

懐かしいですね。

リバランス!リバランス!と、キャッシュバランス回復のために利確してもしても、値段が上がって。。という異様な事態でした。

このあたりの記事を読むと、ちゃんと利確のセオリーを守ってやっていたのは本当に良かったなと。

(参考)仮想通貨の利確方法やタイミングのセオリーとは?税金計算は気にせず、とある比率を使うと楽。

 

 


スポンサーリンク

我々は暴落も高騰でも、トレンドフォロースタイルがいい+今後いつ高騰するか?

 

ビットコインが暴落した時には、今後どうなるかな?というのは難しいとしても、買いたくなりますよね。

 

ただ、今でも、ビットコインは基本はまだ上値が下がり続けているので、大きな流れはまだ下げトレンド継続。

なので、基本的には逆張りは慎重に行う必要はあり。

 

でも、主要通貨で全体の取引高も増えてきてるので、ここから長期的には面白そうなタイミングかなというぐらい。(個人的に)

 

どこまで下がるかは分からないので、もし買うにしても当然コツコツ分散しながら購入が弱者のセオリー。

 

マーケットメイカー様は、基本、我々個人が諦めて「もうだめだ売ろう・・・」というのを待っていますよね。

そうなってから上げても、非常に大きいですし。

*今の値段を基準に見ずに、その暴落仕切った基準で見る必要はありますが。

 

そこに乗るべく、トレンドフォローのスタイルを貫くというのが、個人的には一番よいと思っています。

(参考)

⇒ ビットコインはまだ暴落可能性あり。G20やETF周辺は様子見+法規制整うまで本格的な高騰はないかなと+今年の方針。

 

何度か書いてますが、いわゆる「頭としっぽはくれてやれ!」のスタイルですね。

自分なりに根拠が持てない時は、勿論何もしないのが一番。

でも、明確にブレイクしてきた時や、指標が出てきた時には少しずつ小分けにエントリーすると。

 

おっと、細かくなるのでまたそのあたりは別枠で。

 

ただ、次いつ上がるのかについては、例の読者様には共有しているプロの方が今日配信していた内容は一つのかなり重要な材料として見たほうがいいと思ってます。(勿論、確実になんてのは有りえませんが)

でも今回の暴落もかなり先出しで当ててましたしね・・・いつもながらですが、今回もビックリしました。

 

 

 

(補足1)最近のメルマガより

キャピタルゲインより、インカムゲインよりが重要。

これは何度か書いてますが、例えば金融機関から見ても安定的なフローがあるヒトの方が、信頼されます。

 

結局、我々がほしいのは、安定した、自由な生活。

 

なので、派手なバクチ的なキャピタルゲインより、インカムゲインを作るべき。

それも、それを小さなものでいいので、複数、積み重ねる。

 

月10万でも、それを10種類持てると、年収1000万。

例えば、元手が無い場合でもWeb広告の例だと、簡単なブログサイトを10個作るぐらいで、できてしまいます。

 

で、その利益を他の投資や事業にも展開して小さな柱をどんどん増やしていく。

私は、これが本当に再現性の高い方法の1つだと思っています。

最初に知った時、本当に衝撃をうけました。

で、実際、いろんな事業やビジネスにおいて、それをやってきました。

 

その「王道」の方法を、別の角度から解説している本があります。

これまで3000円ぐらいしてましたので、紹介はしてませんでした。。

ちょっと分厚いですし。

 

でも、今はキャンペーンにて「期間限定で無料」のようです!!!

私は、3000円以上だして、買いましたが。(笑

とりあえずこの書籍の第3章は読んで見て、王道の知識をインプットする事をオススメします。

⇒ 王道の投資を学ぶ

 

 

(補足2)最近のLINEより

最近、攻める(稼ぐ)内容ばかりメッセージを送ってましたが・・・。

たまには守る方(支出減)も。

 

あ、各種償却やマイクロ法人の活用は、攻め×守りの2刀流!かもですが。笑

(補足)メルマガで流した「仮想通貨を○○で買う」ってのも2刀流だと思いますし、私も実践してます。

 

で、2015年にコッソリ倍額に増額されてたふるさと納税。

規制の報道が出てましたし、急ぐ方がいいかもですね。

 

ちなみに以前、私が使っている「お得なやり方」×2 をまとめてますのでご参考まで!

⇒ ふるさと納税は◯◯でやるとかなり得!還元率が高いものは税優遇が無くなる?

 

 

 

そんな感じで、仮想通貨などへの投資で私が少ない資金から、自由に過ごすためのキャッシュフローを構築するためにやったことと合わせてボチボチメルマガやLINEをやってます

 

私からは、重要だと思うポイントや、ブログで書きにくい事(笑)など配信してますが、色んな方と楽しくやりとりさせて貰っています。

 

無料で個人が発信しているだけなのですが、実績は仮想通貨でもそれなり(2年連続税金でも「○り人」です)に出ているので、ご参考頂けるかなと。

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

友だち追加

 




スポンサーリンク