SBI MAX ! 改めDigital Asset Exchange!香港で2018年1月オープン!北尾社長の動画がスゴく面白い!!バーチャルカレンシーズ以外に香港に仮想通貨取引所が!+SBIコインの続報

スポンサーリンク

*画像は、http://www.sbigroup.co.jp/investors/library/presentation/pdf/presen170629.pdfより

 

SBI MAX 、改めDigital Asset Exchangeというグローバルな仮想通貨取引所の構想やSBIコインについて、SBIの株主総会で発表されましたね!

 

追記:その後、名称に問題があったようで、「Digital Asset Exchange」という名前で検討中のようです。

で、それは2018年1月にオープン予定と出ましたね。

 

 

いや〜以前記事にしたSBIバーチャルカレンシーズによる国内の仮想通貨取引所参入に続き。

北尾さんのツイッターでのアクティブな動きといい・・

SBI、好きです。(笑

 

アジアの各国からでしょうけど、グローバルにSBI MAX(Digital Asset Exchange)という取引所を開いていくのでしょうか。

 

今回も本当にワクワクする情報が多かったですので、ポイントをシンプルにまとめておきたいと思います。
スポンサーリンク


SBI MAXは香港の仮想通貨取引所でMulti Virtual Currencies!改め、Digital Asset Exchange!2018年1月オープン!

 

まだ構想段階ではあるようですが。

冒頭の画像が、株主総会での説明資料からの該当部抜粋です。

 

発表では香港に設立するとのこと。

香港をベースにアジアを中心に、仮想通貨の取引所がまだ弱い地域で展開していくのだろうと思われます。

 

ビットコイン、リップル、イーサリアム、ネム、ライトコインなどが見えますね。

 

そうするとどうなるか。

勿論、仮想市場全体への資金が流れ込むと思われます。

 

とすると、どうすべきか。

 

特にSBI MAXという取引所ができなくてもこの大きな流れは変わらないとは思います。

 

ただ、このSBI MAXの参入で、法定通貨⇒暗号通貨への資金流入が加速するのは間違いないと考えています。

 

追記:その後2017年10月の決算発表にて、Digital Asset Exchangeという名前に変更になっています。

 

短期の値動きはあまり気にせず、長期でこの波にのかっておくのがよいのかなと今は思っています。

 

それよりなにより、北尾社長の動画が面白いです!!

それを次に書きます。

 

SBI MAX(Digital Asset Exchange)の発表を受けてXRPリップルは?株主総会資料が凄い!北尾社長の動画も面白い!

 

いや〜これは凄いです。

P-141 のSBI MAX以外に、リップルXRPに関する記事が、もう、ほんとP-120以降あたりから資料に盛りだくさん!!

例えば、このあたりから。

*ソース: 2017年6月29日 SBI経営近況報告会

 

上記にソース資料へのリンクがありますが、リップルやXRPの実例、及びそのメリットがわかりやすく説明されていますので是非見ておきたいですね。

 

あと、更に北尾社長の説明動画、長いですが2時間より5〜10分前ぐらいからが、XRPやリップルの話が出ていると思います。

SBI MAXというよりはリップルについて言い切っておられるように思えて、(今回も)面白いです。

 

リップルにて、SWIFTのシステムではなくILPを使うことによりコスト削減。

さらにリップルXRPを使うことで送金コストが大きく下がる。

送金コストが下がるだけではなく、銀行の決済コストも下がるし、夜間も含めて24時間対応になる。

そうなれば、新しいサービスの開発にもつながる。

・・・

世界共通の仮想通貨、これはXRPだろうなと思っている。

R3は世界のグローバルスタンダードになると想定している。我々は役員も派遣している。

実体として、一番評価できるのはXRP。

今、最も国際通貨としては評価できるのはドル。

・・・・

これを普及させるためには、国際会計ルールを明確化してもらう必要がある。

やっと9月に草案というニュースが出たが、

・・・・

リップルは、ソフトバンク自体のアリババのようになるかもしれない。

我々はグループを上げて、価値を上げるように応援していく。

・・・・

 

という感じで。

いや〜SBIってほんと面白い。(笑

仮想通貨や今回発表のあったSBI MAX以外でも、非常に面白い発表がありますね。

株にも投資してみたくなりました。

 

そういえば、R3でも筆頭株主になっているという事については、以前記事にしたとおりです。

参考

⇒ SBIコイン計画中のSBIがR3の筆頭株主に!その本当の意味とは?
スポンサーリンク


 

SBI MAX(Digital Asset Exchange)以外にも、SBIコインについても!

 

先程の発表資料に、このような文章がありますね。

・・・

変動相場型の仮想通貨だけでなく、交換価値が1円や1ドルのコインの取り扱いも検討。

グループ内で開発するSBIコイン(仮称)と各種仮想通貨や現金、SBIポイント、地金との交換

企業間決済やあらゆるデジタル資産を媒介するブリッジ通貨としての 利用を目指す

 

なるほど。

SBIコイン、やはりSBIという既に口座を多くもち、国際送金サービスも手がける金融機関が始めると、XRPとの連携も含めて非常に面白そうですね。

今回はこれ以上の情報はあまりなさそうですが。

 

ん?でもしかし、固定相場の仮想通貨も検討中とありますね。

こういうものが出てくると、ますます仮想通貨の入り口としては広がる方向に思えます。

 

さて、夏の間は色々イベントもあり何度か暴落もありそうかなとは思っていますが。

長期ではまだまだこの業界がどうなっていくのか、非常に楽しみです。

 

香港のSBI MAX(Digital Asset Exchange)の発表を受けてXRPリップルは?株主総会資料はすごかったが!

 

ただ・・最近でもリップルについては、今回のSBI MAX関連以外で正直凄いリリースが沢山出ている認識です。

タイで送金に使われることが決定した件など。

(本日の日経に出ている件、これリップルですね)

 

ただ・・・・。

いつもどおり、リップルは全く上がらない。(笑

仮想通貨全体が暴落しても、ほとんど変わらない。(笑

 

そこはエネルギーを貯めていると期待したとして、放置し続けます。

今普通に利確してしまうと、半分税金になってしまいますしね。

 

リップルが安定しすぎていて最近ちょっと思うのですが、どうせ通貨になるのなら、そのまま持っておいて少しずつ使った方がいいのでは・・とも思えてしまいますね。

でも、分散はある程度しますけどね。

未来に絶対なんてありませんし。

 

さて、とはいいつつXRPはホールドしたままですが、最近買いまししているAntsharesもかなり順調に伸びていてなかなか期待しています!

⇒ AntShares(ANSからNEOへ)は中国版イーサリアムなのか?

 

 

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガをやっています。

 

結構多くの読者さんと双方向なやりとりをバンバンやっています。知っている事なら、何でもバンバンシェアさせて頂いてます。

また、最近は、多くの方と有用な情報交換をさせて頂けいてると感じます。

 

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録

 


スポンサーリンク