SBIが仮想通貨の取引所運営事業に参入!SBIバーチャルカレンシーズ株式会社設立!いつからリップルXRP取引開始?

スポンサーリンク

SBIバーチャルカレンシーズ、きました!

SBIはほんと、動きが速いですよね。いつからリップルXRPの取引ができるのか楽しみです。

仮想通貨にまた一歩深く踏み込みました。

 

SBIホールディングスが、SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社を2016年11月1日に設立すると発表。

つまり、仮想通貨の取引所運営事業に参入です。

いつからかはまだ明確ではありませんが、8月以降のようです。

SBIバーチャル・カレンシーズという名前がいいですよね。

 

リップルXRPを始め本格的に仮想通貨を扱おうとすることが、明確です。

このSBIバーチャル・カレンシーズがいつからどのようなサービスを展開するのか?

 

すこしリリース文から予測した結果をまとめたいと思います。

このブログは仮想通貨に関するブログなのですがSBIのリリースが多いので取り上げてしまいますね。

 

でも、私はSBIやSBIバーチャル・カレンシーズの関連者では全く無いですよ。(笑

 

追記:さらにSBIコインも報道されましたね!最期に追記しました。

 

SBIバーチャル・カレンシーズ:仮想通貨取引所とは?いつから開始?

いつから・・・も含めて、まだ詳細は公開されていないようです。

ただ、

「SBIグループ各社向けに仮想通貨関連のサービスを提供」

「国内外の仮想通貨取引所との連携」

「投資家の新たな投資機会の創造」

とあります。

 

ということで、最近リリースもよく出ている、SBI Ripple Asiaやそのほか、SBI住信ネットバンクなどが仮想通貨と法廷通貨を連携させるために必要なサービスを提供してくるのでしょう。

すのでSBIバーチャル・カレンシーズはもしかしたら表には出てこないのかもしれませんが

SBI全体の仮想通貨に関連サービスレベルは大きく向上

させるのが、このSBIバーチャル・カレンシーズと予測されます。

 

あと、恐らく、ここではリップルXRPも扱うようです。

*追記:その後、リップル本体のサイトにも取引方法のページにこのSBIバーチャルカレンシーズが追記されていました。

 

「SBIバーチャルカレンシーズ」がやっと11月1日に設立されるとのこと。

国内外の仮想通貨取引所との連携は水面下では進んでいるのかもしれません。

もしも、「SBIバーチャルカレンシーズ」が国内各種取引所と連携して魅力的なサービスを展開すると、2017年、日本における仮想通貨は一気にその地位をあげるのかもしれませんね。

特に、リップル関連では色々なサービスがありそうです。

 

取引所自体がいつから開始するのかは、8月以降のようです。

 

こういう話題が多いので、いずれにせよ

2017年のビットコイン・リップルなど仮想通貨には期待

しています。

 

でも、ネット銀行やネット証券で非常に良いサービスを提供しているSBIなので。

仮想通貨になったとしても非常に使い安いものを提供してくれそうなイメージが普通にありますよね。

 

「投資家の新たな投資機会」とあるので、普通にFXができるのでしょう。

そうなったら、こういう大手証券会社が参入してきた初の例となって仮想通貨FXもより流行するでしょうし、仮想通貨関連のサービスはこのSBIバーチャルカレンシーズが起爆剤になってまた一段と代表格であるビットコインは値段をあげて

各種仮想通貨、特にリップルXRPに資金がなだれ込む可能性は高い

のではと考えています。

 

となると・・・

今からその周辺サービスも含めて学んで投資しておくのは非常に良い投資になると思いませんか?

私は思っています。

 

SBIバーチャル・カレンシーズ以外に、SBIの仮想通貨に関する先進的な取り組み

SBIバーチャル・カレンシーズについては上記のとおりですがそれ意外にも非常に活発にSBIは取り組んでますよね。

それらのサービスと掛け合わせたものをこのSBIバーチャル・カレンシーズ検討しているのは間違いないと思われます。

ではどれと組み合わせてくるか?

別の記事で記載しているとおり、SBIは既にリップル関連に出資した上で国内外数多くの金融機関とRippleconnectなどでの実証事件を行っています。
→ Ripple connectでみずほとSBIが国際送金の実証実験開始

こちらは個人向けというよりは金融機関向けに国際送金でメリットがある技術を開発しようという点ですがその恩恵はサービスとして必ず個人が受けられるようになるはず。

 

例えば、SBIレミットなど海外送金サービスが非常に安く、かつ早く簡単になると、私なんかも非常に嬉しいですね。

海外FX口座や銀行に送付するのに、現状、ちゃんとした銀行経由にすると、数千円は取られますので・・。

 

あとSBI住信銀行をメインに使っているので、SBIバーチャル・カレンシーズにて個人向けに何かそれに関連したサービスが出ないものかな・・と個人的には期待しております。

SBI証券やSBI住信とは、連携してくるのでしょうね。

 

SBI住信銀行、あの自動振り込み機能が便利で便利で・・・重宝しております。(笑

スポンサーリンク


こういう企業が先陣をきって仮想通貨を更に安全に使えるインフラを整備していってくれると、ビットコインやその周辺にああるアルトコインはまた大きく値上がりしていきそうですね。

 

SBIバーチャル・カレンシーズが扱う通貨を予測!リップルXRPも!

 

まず、ビットコインとイーサリアムはSBIバーチャル・カレンシーズなら流石に基軸として使いそうですね。

あとは何と言っても、SBIグループが出資する、リップルXRP。

これによって、取り扱いを始めると、まだリップルXRPが上がる可能性がありそうですね。

 

2017年の夏以降のようですが・・・今から楽しみです。

ちなみに、リップルって?という方は下記をご覧頂く方がよいかと思います。

かなり大きな波が来ていると思っています。

→ リップルコインとは?仕組みは大丈夫?最新情報と今後の相場予測
→ リップルコインXRPに投資すべきでない?噂の「公式」な発表は誤解しやすい??リスクは?

 

追記:SBIバーチャル・カレンシーズ、Webサイトがオープンになっていますね。

メタタグに「SBIコイン、SBI coin」の文字が!!!

引用元 :http://www.sbivc.co.jp/

 

 

SBIバーチャル・カレンシーズという取引所だけではなくSBIコインも!

 

追記です。

R3の筆頭株主になるという報道と同時に、SBIコインについても報道が出ましたね。

 

これが意味する所は、かなりスゴイですよ・・。

3種の神器が揃った?というイメージです。

私はSBIさんの株を思わず購入しようかと思いました。(笑

 

こちらに記事を追記していますのでご参考まで。

→ SBIコイン計画中のSBIがR3の筆頭株主に!

 

SBIバーチャル・カレンシーズで投資する前に!

SBIバーチャルカレンシーズがいつから取引開始になるかはわかりませんが・・・

これから始めるという方には、下記の記事はお役に立てると思います。

 

あくまで投資ですので、ギャンブルにならないようにする必要がありますよね。

⇒ 暗号通貨に最適なのは◯◯◯◯◯◯投資法だと思います!

 

→ 仮想通貨ランキング最新は?(追記あり)

 

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガをやっています。

 

結構多くの読者さんと双方向なやりとりをバンバンやっています。知っている事なら、何でもバンバンシェアさせて頂いてます。

 

また、最近は、多くの方と有用な情報交換をさせて頂けいてると感じます。

 

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録

 


スポンサーリンク