SBIバーチャルカレンシーズが開設!ハガキが来た!VCTRADE+xRapidの始動まであと少し?

スポンサーリンク

仮想通貨取引所のSBIバーチャルカレンシーズVCTRADEが、6月4日に開設!いつから取引できるの?と待ちわびている方も多いかと。このSBIバーチャルカレンシーズは、xRapidにも参加しているので国際送金を高速かつ安価に行うハブの役割にもなると想定されます。追記ですが、6月5日に「口座開設完了」のハガキが来ました!

具体的なVCTRADEの取引画面が少し公開されてますね〜。

 

で、先行予約口座開設申し込みしてる人は審査が完了したら、SBIバーチャルカレンシーズさんから住所確認通知が来てVCTRADEにログイン可能になるようです。

一般のVCTRADEの口座開設は、準備が整い次第公式サイトで連絡・・とのこと。

 

いや〜これまでリップルの動きを見てても、4月は違ったのに、最近はビットコインに連動してしまって元気ないな・・・と思ってましたが。

まず、このSBIバーチャルカレンシーズがオープンするまでに少し上げてくるかもですね。

で、事実でまた下げる。

 

で、その後は・・・

また、SBIバーチャルカレンシーズの取引通貨になるはずのSコインは・・・

rippledも製品版が出たし、xRapidを使う金融機関も増えるとここからは・・・

 

というあたり、妄想も含めメモです。

 


スポンサーリンク

仮想通貨取引所のSBIバーチャルカレンシーズVCTRADEがついに7月に開設?取扱通貨にはSコインも?

 

SBIさんは、これまでも2018年の夏には取引所開設!ということでしたが。

ついに動き始めましたね。

 

冒頭に書いた内容が公式サイトにありました。

今般、一般口座開設受付に先立ち、先行予約口座開設申込を頂き、かつ審査が終了したお客様につきまして、住所地確認通知ハガキをお送りさせていただきます。
その後、当該ハガキの受取を確認できたお客様には、口座開設通知書を順次発送させていただきます。
詳しくはこちらをご覧ください。

また、一般口座開設受付につきましては、準備が整い次第、改めて弊社公式サイトにてご案内いたします。今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

https://www.sbivc.co.jp/

 

楽しみですね。

 


スポンサーリンク

SBIバーチャルカレンシーズの取扱通貨は?Sコインも?手数料は低くセキュリティも高い?

 

取り扱い通貨については、当初はXRPだけのようですが。今後は予定していた他のビットコインやビットコインキャッシュも追加予定とのこと。

取扱い仮想通貨としては、まずは先行してXRPを取り扱い、順次、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)へと拡大することを予定しております。

SBIプレスリリースhttp://www.sbigroup.co.jp/news/2018/0604_11105.htmlより

 

ただ、北尾さんも怒っていたコインチェクの利益率。

SBIバーチャルカレンシーズは、かなりの低手数料を期待しています。

NASDAQの取引システムを使っているとのことで、安定性にも期待ですね。

 

あと、セキュリティ。

これの充実もあり開設を遅延させていたと思いますが・・。

セコムトラストシステムズとウォレット運営で提携しているとのこと。

ん?

セコムトラストシステムズって、そんな事もできるのですね。

 

SBIバーチャルカレンシーズがいつから取引開始するのか?や、取扱通貨についてはなどのこれまでの情報は、Sコインの話も含めてこちらにまとめていますのでご参考まで。

→ SBIが仮想通貨の取引所運営事業に参入!SBIバーチャルカレンシーズはいつから?2018年7月からリップルXRP・BTC・BCH・ETH取扱予定!

 

取り扱い通貨については、イーサリアムは予定から消えたようですね。

 


スポンサーリンク

SBIバーチャルカレンシーズVCTRADEの取引画面が!xRapidのハブとしても期待!

 

SBIバーチャルカレンシーズの取引開始はまだですが、公式サイトが更新されて取引画面が一部公開されていますね!

https://www.sbivc.co.jp/support/exchange/ より

 

チャートをどうやって同時に見るのだろう?とは思いますが。

スッキリしてますし、やっぱりサンプルは「XRP」なのですね!(笑

 

モバイルの取引画面もちらっと見せてくれていますね。同サイトより。

 

あ〜これは気持ちよさそうです。(笑

 

なるほど、取引所全体の名前は「VCTRADE」と公式サイトでは言われていますね。

 

ちなみに、SBIバーチャルカレンシーズは、リップルの国際送金向けアプリxRapid のネットワークにも参加しているので、日本円~XRP~国際送金を行う際のハブとなっていく可能性もあるかと。

これはまた別途。。

 

SBIバーチャルカレンシーズVCTRADE取引所開設までにXRPは高騰してその後下げるが、今後は高騰か?

 

さて、こうなるとXRP。

今の日本のXRPに占める取引高は15%程度ですが・・・。

 

現実に一般の方が口座開設になるまでは少し高騰するかもしれませんね。

 

で、いつものパターンだと、お祭りが終わってしまって事実になると暴落する。

 

ただ、やっぱりサンタンデールのアプリについて書いた内容からしても。。

また、rippledの製品版がリリースされた事からしても。。。

 

これからの、SBIバーチャルカレンシーズ(VCTRADE)に関するリリースや、Ripple社はこれから本格稼働しますし、当然、そこになにかしら材料を出してくるのでは?と思っています!

 

(参考)

→ リップル技術使用の国際送金アプリOnePayFX!公式動画に感動!サンタンデール銀行より。rippled製品版も出たので、投資を一歩引いて冷静に考える。

 

 

 

SBIさんにもRipple社にもワクワクしているのですが、それとは別に投資家目線ではそんな感じで想定+妄想しつつ(笑)、確り利益出したいなと。

少しずつまた買い増ししておこう。

ただ、全体に対する資産の割合は、あくまでマイルールを超えない範囲で。。。ですけどね。

 

追記:SBIバーチャルカレンシーズVCTRADEのから「口座開設完了のお知らせ」ハガキが来た@6月5日

 

ハガキの受けとりを持って、口座開設・本人確認の手続きは完了とのこと。

 

うーん、あとは取引パスワード待ち。。。

XRPしか取引できないようだけど、とりあえず購入してみるかな。。。

 

勿論住信SBIネット銀行と連携してるし、24時間即時反映ですしね

*まあ、それは他の取引所でもSBIネット銀行の口座なら同じなのですが。

 

 

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガやLINEをやっています。

私が少ない資金から、自由に過ごすためのキャッシュフローを構築するためにやったことをボチボチ書いてます。

有料のサービスでもなく、無料で個人が発信しているだけなのですが、実績はそれなりに出ているので、ご参考頂けるかなと。

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録

 




スポンサーリンク