11月Segwit2xハードフォークでB2X誕生!今B2X先物が11万円!ビットコインゴールドのあとは、ビットコインキャッシュ暴騰か?

スポンサーリンク

前倒しになったビットコインゴールドの話題も終わり、本番のSegwit2xハードフォークでB2X誕生ですね。

 

今、先物でみるとB2Xは既に11万円の値段が。(*後に詳細書きます)

 

 

色々ドタバタしておりかなり久々の投稿ですが、これは整理しておきたいなと。

 

思ったより下がりませんでしたが、これからまたSegwit2xのハードフォークに向けて上がっていくのでしょうね。

 

ちなみに、Segwit2xのハードフォークも予定より早まると思われますので、注意が必要ですよね。

 

あと、今回のものは、Bitflyerも以前から支持を明言していますし、何より多くのマイナーがサポートしそうです。

とすると、価格も当然、大きく割れる可能性があるなと。

 

個人的には、Segwit2xのHF後は、BTC+BCH+BTC2xの合計値は上がっていくだろうと想像していますが。。

単独BTCでは下がるかもしれません。

 

あと、ビットコイン・シルバーなる、ちょっとBTC自体に怪しさが増してくる話も・・・。

 

といっても、基本、税金支払う分以外は、全てホールド予定なのですが・・・。

 

そのあたり、簡単にメモです。
スポンサーリンク


2017年10月24日:ビットコインゴールド誕生

 

Segwit2xのハードフォークに行く前に。

 

どう見ても中身は・・・プレマインで運営側が・・・ですし、きな臭い感じしかしないのですが。

 

受け取れるものは欲しい。(笑

資産がいくらになっても、無駄は避けたいのと同じ?

 

ということで、以前のビットコインキャッシュの時同様に、安心のビットフライヤーさんにビットコインを集結させてました。

 

(参考)

→ ビットコインキャッシュ相場が一時10万円超え!でも私は全部売りました・・・

 

 

で、これですね。

 

 

はい。

 

ちょうどお昼時には終わってましたね。

その後、フィアットに一部だけ変えました。

 

今年は追加で支払う税金の額が・・・なので少しずつ。

 

(参考)

→ 仮想通貨の利益計算を移動平均で真面目にやってみて分かったこと

 

 

で、真打ち登場です。

 

Segwit2xのハードフォークで11月1x日に、B2Xが誕生!ビットコインはどうなる?結局、ガチホ!?いや、ビットコインキャッシュか?

 

このハードフォークの本来の目的であったトランザクションのつまりは、現状、解消されてますので、本当に要るのか?というのはありつつ。

→ 新規ビットコイン取引リストの実況更新

 

これ、以前の騒動の時には16万ぐらいになってましたけどね・・。今は1万も無い。

追記:10月28日には、ただもう6万を超えてきてますね。

 

 

送金遅延が本当に酷かった頃の8月はソフトフォークでしたから、今回の方が本物のハードフォークです。

(参考)

→ ハードフォーク再来?ビットコインのSegwitとサイズ拡張

 

ちなみに、どのマイニングプールが支持しているかは、下記から確認できます。

⇒ https://coin.dance/blocks

 

現状だと、85%以上のマイナーがSegwit2xを支持。

 

 

直近のビットコインゴールドでは、それ目当てで結構BTCが上げましたよね。

アルトは逆に下がった。

 

で、取引所は、特定の所ならすぐにビットコインゴールドの取引もできた。

 

さて、今回も似たようになるでしょうか?

 

それを考えるには、ゴールドの様子も然りですが・・。

 

過去のハードフォーク騒動時に、どのような動きになったか。

取引所の規制状況や、各取引所はどうだったか?

 

SBIの北尾さんも推している、ビットコインキャッシュとは、どういうものなのか?

 

ご存知無い方は、是非調べて予測しておきたいですね。

 

(参考)

→ 8月1日から入出金停止も?夏以降はビットコインがハードフォーク騒動の暴落からSegwit2x決定で暴騰か!?

 

 

個人的には、BTCからの大移動はほぼ無いだろうと思っていますが。。。

 

気になっているのは、ビットコインキャッシュです。
スポンサーリンク


 

Segwit2xの11月ハードフォークに向けて、ビットコインキャッシュが大幅に伸びる?

 

11月のハードフォークで懸念されているのは、segwit2xで誕生予定であるB2Xの開発体制や品質ですね。

 

このsegwit2x後のビットコインB2Xって品質は大丈夫?

 

前回も話題になっていたとおりB2Xのコード品質が低いために不具合が発生して、市場全体が一時的に一気に冷え込むかも・・・という点は多少気になっています。

 

まともなビックブロック構成で運営体制もB2Xよりはマシなので、ビットコインキャッシュへのある程度の移動は、もしかしたら発生するかも知れないな・・・という声も大きくなってますね。

 

何かあれば、ビットコインキャッシュへの大移動も。。。

 

 

といっても、私は結局、中期的にはまだもう少し上がると見ているので、ガチホするのですけどね。

一部はビットコインキャッシュに移動するかも知れませんが。

 

あと、何れにせよ、仮想通貨ワールドで基軸通貨となるBTCかB2XもしくはBCCはある程度は保有すべきと考えるからです。

 

やはり、北尾さんが推しているビットコインキャッシュが、ダークホースで気にはなっていますが・・・・。

 

 

さらに、ビットコインキャッシュの時のように、誰か何か仕掛けてくるかもですね。

 

ですので、ビットコインキャッシュの動きはみつつ、Segwit2xを迎えるとう感じかなと。

 

で、既にB2Xには値段がついてますね。

以降は、先物の値段についてです。

 

 

Segwit2xのハードフォークで生まれるB2Xは先物で11万円の値段が!0.2BTC程度!11月16日予定も、前倒しになりそう!

 

 

あ、既に先物で値段がついているのですね・・・。

 

うーん、これ、そんなに上がらないのでしょうね・・

 

0.2BTC程度。

とりあえず、スナップショット残して後から振り返れるようにします。

 

 

 

あとは、このsegwit2xが、いつ発生しそうか?ですよね。

 

例えば、このようなサイトでカウントダウンやってますね。

→ https://coinsalad.com/2x/countdown

 

 

ただ。

このまま、1ブロックの演算に10分かかるとしたら・・・なので。

 

ビットコインゴールド時と同様に、もっと一気に早まる可能性がありますのでご注意です。

 

 

このハードフォークの後も一瞬下げてまたアルトが一瞬盛り上がるかもですが・・・。

 

その後、またビットコインのトータル(BTC+BCC+BTG+B2X)は上がっていくだろうと考えを基軸に、分散はしながらも進めていこうと思います。

 

*あ、BTG(ビットコインゴールド)は微妙と思っていますけどね。

 

 

追記:その後をこちらで記載しています。

→ ビットコインキャッシュBCHが高騰!でも今後や将来性は?最大32MBまで拡張可能なビッグブロックの方がB2Xより通貨としては良さそうですが・・・

 


スポンサーリンク